どさんこワイド179

産地直送!浜の王様〜豊頃町の秋鮭

2019年9月12日(木)

産地直送!浜の王様〜豊頃町の秋鮭

北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介するコーナー「産地直送!浜の王様」。今回は待ち焦がれた「秋鮭」を求めて道東の豊頃町を訪れました。豊頃町の大津地区はこの時期、鮭漁でたいへん賑わっています。
  • 特集
  • 特集

きいちゃん食堂

【住所】豊頃町大津寿町5-2
【電話番号】015-575-2331
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】月曜日
  • 特集
  • 特集
    ●秋鮭定食 900円
まず初めに、豊頃町の大津地区唯一の食堂で「秋鮭定食」をいただきました。メインは大きな鮭の切り身、鮭のあら汁や自家製イクラ、白子の甘露煮がついた鮭尽くしの定食です。自家製イクラは“しょうゆいくら”といい、酒やみりんを使わず醤油だけで味付けをしたもの。料理はもちろん、きいちゃんこと杉山君代さんの明るいお人柄も魅力です。

秋鮭を求めて…

  • 特集
大津漁港にお邪魔しました。こちらでは現在6隻が定置網漁を行っています。大津の秋鮭は広大な十勝川を遡上するため体力をたっぷり蓄えるので、脂がのって身がふっくらと厚くなります。獲れた秋鮭は船の水槽から大きな網で仕分け台に移し性別で選別していくのですが、佐々木アナも作業をお手伝いさせていただきました。大津漁港の秋鮭の漁獲量は十勝管内で最も多く、この日は約8トンの秋鮭が揚がりました。
  • 特集
  • 特集
仕事を終えてから漁師さん達は寝泊りする番屋で朝食をいただきます。メニューは毎日決まってその日揚がった秋鮭を丸ごと使った「ちゃんちゃん焼き」。体が資本の漁師さんにとっては元気の源です。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
漁師の中村初男さんに鮭に対する思いを伺うと「海に網を入れてある程度獲れだしたら気持ちも和らいでみんな笑顔になる、鮭と共にみんなで頑張ってきた」と話してくれました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ