どさんこワイド179

どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”

2019年10月4日(金)

どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”

北海道の自然の魅力に迫る企画「どさんこネイチャー」。今回は火山により誕生した十勝の然別湖の神秘的な自然をご紹介しました。

然別湖

然別湖ネイチャーセンター
【住所】鹿追町然別湖畔
【電話番号】0156-69-8181
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年末年始
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
「然別湖ネイチャーセンター」ネイチャーガイドの松本宏樹さんに案内して頂きました。
然別湖は北海道にある湖ではもっとも高い所にある“天空の湖”で、この時期すでに紅葉が進んでいました。十勝平野の北にある鹿追町の大雪国立公園内にあります。周囲約14kmを山々に囲まれているため、カヌーで湖を進み、大きな声で叫ぶと声が何度も反響しました。

太古の昔、現在の然別湖がある場所には川が流れ太平洋に注いでいましたが、1万年〜6万年前の間に火山が噴火し川をせき止めてしまいました。その結果、水が行き場を失い然別湖が誕生しました。

ヤンベツ川

  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
然別湖に流れているヤンベツ川は、川自体が北海道の天然記念物です。今回は特別に許可を得て川に入ることができました。
こちらには、世界でも然別湖とその周辺の川にしか生息しない希少な淡水魚“ミヤベイワナ”がいます。
かつてはオショロコマが生息していましたが、火山の噴火により川が湖となりオショロコマが閉じ込められ、その後独自の進化を遂げてミヤベイワナになりました。
本来は然別湖に生息しているミヤベイワナですが、鮭の仲間なのでこの時期に川を遡上し産卵します。

生きた化石!エゾナキウサギ

とかち鹿追ジオパーク
【住所】鹿追町瓜幕西29線28
【電話番号】0156-67-2089
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】火曜日 ※祝日の場合翌日休み
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
  • どさんこネイチャー“火山が生んだ奇跡の湖・然別湖”
地質や火山などの研究に携わる「とかち鹿追ジオパーク」の三反崎(みたざき)順也さんに案内して頂きました。
石の斜面に日本では北海道にしか生息しない“エゾナキウサギ”がいました。とても臆病な動物ですが、愛くるしい貴重な映像が撮れました。氷河期時代から生き残っていて“生きた化石”ともいわれています。

エゾナキウサギは標高1500m以上の涼しい場所に生息しますが、こちらは標高800m〜900mです。なぜ標高が低くて気温の高いところに生息しているのでしょうか?
実は、然別湖が誕生した1万年〜6万年前の噴火が関係しています。噴火により大きな岩の塊が斜面を覆い、岩と岩の間に“風穴(ふうけつ)”と呼ばれる隙間が沢山できました。冬に冷たい空気が風穴に入り込み、夏になると暖かい空気が冷たい空気を押し出すため、風穴の中の気温は低く保たれ天然のクーラーになっています。
この日、外の気温が約24℃でしたが、風穴の中は約8℃でした。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ