どさんこワイド179

いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り

2019年11月4日(月)

いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り

年々訪れている方が増えているという注目の人気観光地・シンガポールを、あまやひでおきさんとアルマン芽生さんが旅し、オススメの5大スポットをご紹介しました。

シンガポールは平均気温28℃と年中常夏で、日本との時差は1時間しかありません。国土は札幌の約65%ですが、年間訪れる人は1850万人以上もいる観光大国です。

天空のプール!?「マリーナベイ・サンズ」

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
船の形の屋上プールで有名な「マリーナベイ・サンズ」は、IR(統合型リゾート施設)と呼ばれる場所です。IRとは、ホテルやショッピングモール、カジノ、フードコート等、子どもから大人まで楽しめる複合施設のことで、「マリーナベイ・サンズ」は世界で最も成功したIRと言われています。
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
3つのタワーからなるホテルの客室数は約2560部屋あり、1泊約4万円〜宿泊できます。今回は特別に、世界のセレブが宿泊する1泊100万円の超スイートルームにお邪魔させて頂きました。一度に6人程が宿泊でき、バスルームが4つ、ゴージャスなベッドルームが3つ、フィットネスルームやマッサージルームまでありました。
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
日本でもコマーシャルなどで一躍有名になった「インフィニティプール」は、世界最大の屋上プールです。プールの際ギリギリで写真撮影する方が沢山いました。プールの際のすぐ下には溝などがありますが、際から下を見ない限り視界には入りにくく、天空に浮いてるような気分になれます。

オランウータンと朝食!?「シンガポール動物園」

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
「シンガポール動物園」には300種類2800頭以上の動物がいて、高い柵や檻がない「オープン・ズー」の行動展示が世界的に有名です。
園内にある「アーメン・レストラン」で朝食をいただきました。洋食を中心としたビュッフェスタイルで豊富なメニューが揃います。こちらではなんと、オランウータンと一緒に朝食をたべることができ、それを目当てに動物園に訪れる方も沢山います。

世界一安いミシュラングルメ!?「ホーカーチャン リャオ・ファン」

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
    (写真左から)
    ●ソヤソース チキンヌードル S$3.3(約260円)
    ●ソヤソース チキンライス S$2.8(約220円)
19世紀初めに中国人居住区に指定されたチャイナタウンに、50軒以上の飲食店が集まった「ホーカーセンター」という場所があります。日本でいうとフードコートに似た雰囲気で、お手頃価格で地元グルメが味わえます。

ここで長い行列ができていたお店が、4年連続ミシュランガイドに掲載された名店「ホーカーチャン リャオ・ファン」です。秘伝のタレに漬け込んだ地鶏をカットしてご飯や麺にのせた、シンガポール名物グルメ「ソヤソース チキンライス」や「ソヤソース チキンヌードル」がいただけます。“世界一安いミシュラングルメ”と言われていて、お値段はなんと一皿200円台という安さです。

空中散歩ができる!?「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
札幌ドーム約18個分もある巨大植物園です。巨大なガラスのドームになっていて、世界中の色鮮やかな花々や、乾燥地帯でしか見られない珍しい植物も見ることができます。

高さ50mのツリーに橋が架けられていて、全長120mの空中散歩が楽しめます。夜には巨大ツリーがカラフルな電飾でライトアップされるので、昼とはまた違った様子を楽しめます。

番外編 道産子さんに会いに来た!in シンガポール

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
シンガポールで活躍する道産子・清野初穂さん(釧路市出身)にお会いしました。
清野さんは26年前に友人の誘いで移住、7年前に念願のお店「酒菜 けりあ」をオープンしました。シンガポールに暮らす日本人にとって、ほっとできる憩いの場です。
板前・加藤孝友さんも夕張市出身の道産子で、お店では故郷・北海道の食材も積極的に取り入れています。

店を軌道に乗せるまで休みなく働いてきた清野さんは、10年程北海道に帰っていません。あまやさんとアルマンさんが、札幌に住む清野さんのお母さん・おばさん達のビデオメッセージと、清野さんの大好物・珍味や水仕事に良い薬などの差し入れを届けました。

ふわふわ新食感!?「味香園(メイ・ヒョン・ユエン)」

  • いま注目のシンガポール旅 絶対行きたい!5大スポット巡り
    (写真左から)
    ●マンゴーストロベリーアイス S$6.5(約510円)
    ●チェンドルアイス S$6.5(約510円)
シンガポールの超有名スイーツ店「味香園(メイ・ヒョン・ユエン)」は、観光客や地元の方に大変人気です。名物の新食感スイーツをご紹介しました。
「マンゴー・ストロベリーアイス」は、果汁を凍らせた氷を削りイチゴとマンゴーソースがたっぷりかかったかき氷です。
「チェンドル」と呼ばれる東南アジア伝統のお菓子は、米粉やタピオカを原料に、ハーブで風味付けされた一品です。