どさんこワイド179

道内で最も店舗数の多いファミレス・ヴィクトリアステーションの人気ベスト5!

2019年11月25日(月)

ヴィクトリアステーションの人気ベスト5!肉汁溢れるアツアツメニューが登場

  • ヴィクトリアステーション
  • ヴィクトリアステーションの人気ベスト5!肉汁溢れるアツアツメニューが登場
道内で最も店舗数の多いファミレス「ヴィクトリアステーション」の人気メニューベスト5をご紹介しました。

ヴィクトリアステーション

道内で最も多い42店舗、札幌市内だけでも13店舗を構える人気ファミリーレストランです。
道民に愛される人気メニューベスト5をご紹介しました。
第5位「ダブルいちぼステーキ」
  • ●第5位「ダブルいちぼステーキ」1848円
    ●第5位「ダブルいちぼステーキ」1848円
1頭につき1%しかとれない牛のお尻の先の肉“イチボ”のステーキです。肉厚なステーキが2枚(240g)のったボリュームあるメニューですが、赤身と脂身のバランスが良く、こってりしていないので女性でも注文する方がいるそうです。
第4位「チキンステーキ」
  • ●第4位「チキンステーキ」638円
    ●第4位「チキンステーキ」638円
シンプルに塩コショウのみで味付けし、高温のグリルで焼き上げた一品です。外はカリッと中はジューシーに仕上がり、肉の脂が適度に落ちているので女性にも人気です。
第3位「手ごねハンバーグ」
  • ●第3位「手ごねハンバーグ」748円
    ●第3位「手ごねハンバーグ」748円
第3位は溢れ出る肉汁が特徴の「手ごねハンバーグ」です。手作業でお肉をこねて形を作り、一気に蒸し焼きにすることで肉汁を中に閉じ込めています。大人のみならずお子さんにも大人気のメニューです。
番外編 サラダバーの裏ワザ
  • バイキングのカレーをハンバーグにかけて「カレーハンバーグ」
ヴィクトリアステーションでは、メインメニューに+550円で、サラダ・スープ・ライスが食べ放題になります。こちらを活用した裏技メニューをご紹介しました。

<バイキングの裏ワザ>
◆コーンスープにサラダバーのコーンを入れて「コーン増しスープ」
◆中華スープにサラダバーの海藻入れて「具だくさんスープ」
◆バイキングのカレーをハンバーグにかけて「カレーハンバーグ」
第2位「チーズinハンバーグ」
  • ●第2位「チーズinハンバーグ」638円
    ●第2位「チーズinハンバーグ」638円
第2位は、アツアツでジューシーなハンバーグの中にモッツァレラ等7種類を組み合わせたチーズが入った「チーズinハンバーグ」です。ハンバーグとチーズの相性が抜群です。
季節限定スイーツ「栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ」
  • ●栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ 418円
    ●栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ 418円
第2位発表の前に季節限定スイーツをご紹介しました。今年大流行したタピオカを使った「栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ」です。冷たいアイスに黒糖味の温かいタピオカをかけていただきます。11月30日(土)までの限定です。
第1位「アンガスサーロインステーキ」
  • ●第1位「アンガスサーロインステーキ」1078円
    ●第1位「アンガスサーロインステーキ」1078円
  • ●第1位「アンガスサーロインステーキ」1078円
第1位に輝いたのは、3cmもの厚さがある「アンガスサーロインステーキ」です。
スコットランド発祥のアンガス牛は適度なサシが入った柔らかい肉質が特徴で、高級部位と言われるサーロインを使っています。
肉厚ですが肉質が柔らかいので固くなく、口の中で筋が残ることなく溶けていきます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ