どさんこワイド179

産地直送!浜の王様〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり

2019年12月12日(木)

産地直送!浜の王様〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり

北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介するコーナー「産地直送!浜の王様」。今回は、日本海沿いにある3つの港町から旬の絶品海鮮鍋をご紹介しました。

南樽市場

【住所】小樽市新富町12
【電話番号】0134-22-6223
【営業時間】9:00〜18:30
【定休日】日曜日
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
まずは小樽市民の台所「南樽市場」で情報収集です。市場内にある「木川商店」の木川昌年さんに、この時期の鍋に合うお魚を聞くと“カジカ”がオススメとのこと。
カジカの鍋は、鍋が壊れるくらいつついてしまう程美味しいことから“鍋壊し”と言われています。

総本家日野

【住所】小樽市末広13
【電話番号】0134-27-1851(完全予約制)
【営業時間】12:00〜22:00
【定休日】不定休
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
    ●カジカ鍋(2人前〜) 5400円(税別) ※3日前までに予約
絶品カジカ鍋がいただける小樽市の割烹料理店です。弾力がある身や肝、卵が入ったカジカ鍋はお箸が止まらなくなる美味しさです。
ご主人・日野孝則さんに家でもできるカジカ鍋を美味しく仕上げるコツを教えていただきました。ぶつ切りにした身を塩でもみ約10分置き、約60℃のお湯で湯通しすると臭みが抜けます。

鶴亀温泉

【住所】余市町栄町22
【電話番号】0135-22-1126
【定休日】第3月曜日 ※12月は17日(火)も休み
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
    ●日帰り入浴(10:00〜22:00) 中学生以上700円、3歳以上300円
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
余市町へ向かい、次の海鮮鍋探しの前に寄り道したのは、国道5号沿いにある宿泊も出来る温泉です。源泉かけ流しで別名「熱の湯」とも呼ばれる湯冷めしにくいお湯が特徴です。
女性露天風呂は小窓から日本海を望むこともできます。

柿崎商店

【住所】余市町黒川町7
【電話番号】0135-22-3354
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】不定休
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
地元で獲れた海産物が並ぶお店です。お店の高橋良明さんに冬の鍋に合う魚を聞くと、アンコウを
すすめてくれました。特別にアンコウの肝和えを食べさせていただき、さらに余市で美味しいアンコウ鍋が食べられるお店をお聞きしました。

菊鮨

【住所】余市町沢町2
【電話番号】0135-22-6364
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】木曜日
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
    ●アンコウ鍋(2人前〜) 5000円 ※要予約
余市で45年続く寿司店で、こちらの「アンコウ鍋」は道外から食べに来るお客さんもいるほどの逸品です。ペースト状にしアン肝を昆布と味噌をベースにしたダシと混ぜて鍋のスープにしているので、アン肝の旨味やコクが濃厚です。食べる直前に生のりを入れて風味を出していただきます。

地元で獲れた10種類の魚介類を使ったランチメニュー「まかない丼」も人気です。
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
    ●まかない丼(サラダ・小鉢付) 1400円

丸ハ田中商店

【住所】古平町浜町74
【電話番号】0135-42-2359
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】水曜日
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
古平漁港に水揚げの様子を取材しに行きましたが悪天候で漁はお休みだったため、地元の鮮魚店に向かいました。お店の田中徹成さんに鍋に合う古平の魚を聞くとマダラをすすめてくれました。町内でマダラの鍋がいただけるお店「新家寿司」も教えてくれました。

新家寿司

【住所】古平町新地町13
【電話番号】0135-42-2303
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】不定休 ※12月は17日(火)、23日(月)、26日(木)休み
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
    ●タラちり鍋(1人前) 1100円
  • ●東積丹旬握り(土瓶蒸し・小鉢付) 3850円 看板メニュー
    ●東積丹旬握り(土瓶蒸し・小鉢付) 3850円
地元で60年以上続く寿司店です。マダラの身はもちろん白子もたっぷり入った「タラちり鍋」をご紹介しました。つけダレはポン酢と古平産たらこのつけダレの2種類があり、たらこのつけダレとタラの相性が抜群です。
その他、積丹で揚がった11種類の魚介類を使った看板メニュー「東積丹旬握り」もご紹介しました。
たらこダレの作り方
  • 産地直送!浜の王様 特別篇〜冬の日本海で海鮮鍋めぐり
家庭でもできる、たらこのつけダレの作り方を教えていただきました。

<材料(1人分)>
カツオ・昆布だし100cc、薄口しょうゆ・みりん各20cc、たらこ適量

<作り方>
(1)カツオと昆布で出汁をとり、薄口しょうゆとみりんを入れてひと煮立ちさせます。
(2)食べる時にたらこを入れます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ