どさんこワイド179

こだわりの一杯!美しすぎるラーメン!

2020年1月17日(金)

こだわりの一杯!美しすぎるラーメン!

本日の特集は、最近話題の“美しすぎるラーメン”を食べられるお店を2軒ご紹介しました。

RAMEN RS改

【住所】札幌市清田区平岡1条4丁目
【電話番号】011-376-0370
※営業中は電話に出ることができません。
【営業時間】11:00〜14:30
【定休日】火曜日
  • 特集
  • 特集
こちらは3年前にオープンした地元で人気のお店です。店主の川南英之さんは以前、和食の板前として働いていましたが、ラーメン好きが高じてお店を開きました。
  • 特集
    ●鴨出汁醤油 600円
「鶏出汁醤油」をご紹介しました。具材はシンプルにチャーシューとネギ、メンマ。麺も綺麗に盛られています。板前修業で料理は盛り付けが大事と学び、美味しいものを作るにはまず見た目からと美しい盛り付けにしているそうです。スープは道産の丸鶏と水だけを使って8時間煮込んだもので、他の具材を一切使わないことで、鶏本来の香りと旨味だけを取り出しています。タレは宮内庁御用達の高級醤油をベースに作っています。
  • 特集
  • 特集
3種類のチャーシューにもこだわりが詰まっています。中でも最大のこだわりが詰まっているのが“吊るし窯焼きチャーシュー”です。一晩味を染み込ませた道産豚もも肉を、大きな専用の鍋の中に吊るして火にかけ、垂れた肉の油が焼けることで煙が出てまるで燻製のような香ばしい香りが肉についています。特製のタレを絡ませて完成です。
  • 特集
    ●白煮干中華そば 700円
    ※2月1日(土)から提供
来月からは煮干し出汁を使った新しいラーメンも登場します。
駐車場は8台分あります。最近は路上駐車も多いとのことで、駐車場の利用を呼び掛けています。

麺や椒(いただき)

【住所】札幌市中央区南8条西3丁目
【電話番号】011-252-7240
【営業時間】11:30〜22:00
  • 特集
  • 特集
去年6月にオープンしました。こちらは器にまでこだわりがつまっており、メニューによっては京都の歴史ある窯元で作られた“清水焼”を使っています。
  • 特集
    ●特選中華蕎麦 醤油 900円
  • 特集
「特選中華蕎麦 醤油」をご紹介しました。スープは羊蹄山の湧水を使うことで、角の取れたまろやかな味わいに。そして、鶏ガラだけでは出ないコクや深みを出すために滝川産の鴨ガラを使用しています。中央のチャーシューは、蝦夷富士・羊蹄山をイメージして盛られています。豚肉を低温調理して作るレアチャーシューを薄く切って重ねています。最初はキレイなピンク色のチャーシューですが、スープの温度で熱が入ることで色や食感の違いを楽しめます。
  • 特集
STVどさんこ動画
どさんこアプリ