どさんこワイド179

もっと美味しく!もっと食べたい!たまごの世界

2020年3月3日(火)

もっと美味しく!もっと食べたい!たまごの世界

  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
日本人が1年間に食べる卵の数は337個と世界2位という記録があります。「三ツ星タマリエ(たまごのソムリエ)」の資格を持つ、ホクリヨウの坂本隼人さんに、お子さんでも簡単にできるタマゴ料理などを教えていただきました。

たまごの常識クイズ!

Q:たまごの食べ過ぎはコレステロール値が上がる?
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
A:×

坂本さん: 1日1個までと思っている方が多いと思いますが、健康な人なら1日2〜3個食べてもコレステロール値が上がることはありません。
1日1個という通説は100年以上前に行われた動物実験で“草食動物のウサギ”にコレステロールを与えたところ動脈硬化の症状が出たところからきています。
逆に卵は完全栄養食品と呼ばれており、タンパク質、脂質、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素がまんべんなく含んでいます。
Q:買ってすぐのたまごは、ゆでたまごの殻がむけやすい?
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
A:×

坂本さん: 卵の中には二酸化炭素が含まれていて、熱することで二酸化炭素が白身を圧迫して殻に密着させます。そのため殻をむくと白身ごと取れてしまうのです。
買ったばかりの卵を数日間置いておくと、殻には無数に開いた気孔があるため二酸化炭素が抜け圧迫を防ぐのです。冬場では1週間くらい、夏場では2〜3日置いておいたら良いでしょう。
Q:たまごの殻の色の違っても栄養は変わらない?
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
A:〇

坂本さん: たまごの殻の色、大きさによって味や栄養が変わることはありません。
一般的に殻の色は鶏の種類によって変わります。日本では白いたまごが多いですがヨーロッパや中国は茶色いたまごが多く流通しています。
大きさが違うのは鶏の年齢によるもので、年齢を重ねた鶏ほど大きな卵を産む傾向があります。

“究極のゆでたまご”の作り方

  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
徳島県で卵の卸業を営む小林真作さんに、ゆでたまごの殻が簡単にむけるテクニックを教えていただきました。

(1)卵は白身と黄身のバランスが良いMサイズを使用します。剥けにくくする原因の二酸化炭素を放出するため、ピンを使って卵のおしりに“殻だけに穴を開けるイメージ”で穴を開けます。
(2)沸騰したお湯に卵が半分浸るまで入れます。殻がひび割れた場合に白身が出ないよう、塩を入れて防ぎます。
(3)黄身が真ん中に収まるよう、最初の1分半は卵をまんべんなく転がします。
(4)蓋をして蒸します。
(5)茹でた卵を氷水でさっと冷やして完成です。

※半熟は6分30秒、固ゆでは10分ゆでます
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界

ビッグエッグ札幌 中央卸売市場店

【住所】札幌市中央区北12条西23丁目 札幌中央卸売市場札中卸センター
【電話番号】011-631-6909
【営業時間】6:00〜14:00
【定休日】日曜日・祝日
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
  • もっと美味に!もっと食べたい!たまごの世界
札幌場外市場にあるたまご専門店で、道内各地およそ20種類の鶏卵や加工品を扱っています。こちらで黄身が2つ入りサイズが大きな“双子のたまご”を見つけました。どうして黄身が2つになるのでしょうか?

坂本さん: 若い鶏はまだ産卵のリズムが安定しないため、本来なら1個ずつの排卵が2個同時になってしまうことがあります。

たまご料理が楽しくなる!100円ショップの便利グッズ

キャンドゥ 「エッグタイマー」
【値段】100円(税別)
  • たまご料理が楽しくなる!100円ショップの便利グッズ
  • たまご料理が楽しくなる!100円ショップの便利グッズ
好みのゆでたまごを簡単に作れる便利グッズで、たまごと一緒に鍋に入れて使います。
「ソフト」という部分が白く色が変わったら、黄身がとろとろのゆで卵ができます。
「ミディアム」という部分が白く色が変わったら半熟たまご、「ハード」の部分も白くなったら固ゆでのゆでたまごの完成です。
キャンドゥ 「電子レンジ調理器だし巻きたまご」
【値段】100円(税別)
  • たまご料理が楽しくなる!100円ショップの便利グッズ
電子レンジで簡単にだし巻玉子が作れるグッズです。

(1)容器に卵(1個)と水(大さじ1と1/2)を入れてよく混ぜ、電子レンジ(500W)で40秒加熱します。
(2)一度取り出して顆粒だし(小さじ1/3)を加えて混ぜ、再び電子レンジ(500W)で40秒加熱します。
(3)オレンジの押し型を卵の入った容器に重ね、1分間固定して完成です。

巻いてはいませんが、だし巻玉子のような卵料理が誰でも簡単にでき、油を使わずヘルシーです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ