どさんこワイド179

第2弾!食べにくいあの料理!上手に食べる裏技公開

2020年6月23日(火)

第2弾!食べにくいあの料理!上手に食べる裏技公開

本日の特集は、好評企画第2弾!食べようとするとなかなか上手に食べられないあの料理を、簡単に食べられる裏技をご紹介しました。

前回の放送は以下のページをご覧ください。
◆第1弾「食べにくいあの料理!上手に食べる裏技公開」2020年5月26日(火)放送
→https://www.stv.jp/tv/dosanko_eve/tokushu/u3f86t000007wano.html

指が汚れる!茹でた海老(殻付き)の上手な食べ方

動画サイト「YouTube」に投稿されていた映像を参考に、スプーンとフォークを使って殻をむく方法をご紹介しました。
慣れたら10秒程ででき、海老料理が人気の東南アジアでは一般的な食べ方だそうです。
  • (1)海老の頭をスプーンで切り離します。
    (1)海老の頭をスプーンで切り離します。
  • (2)背にフォークをさし
    (2)背にフォークをさし、身と殻の間にスプーンを滑り込ませます。フォークで殻をおさえて、スプーンで脚をはがします。
  • (3)スプーンで尾をおさえながらフォークで身を引き抜きます。
    (3)スプーンで尾をおさえながらフォークで身を引き抜きます。

納豆がこぼれる!手巻きの納豆巻きの上手な食べ方

コンビニで売られている“手巻きの納豆巻き”は納豆がこぼれてしまうことがあります。
「にっぽん食べ方研究会」会長・湯浅勝也さんが、食べ方に関する裏技等を紹介する動画サイト「Beable(ビエボ)」で紹介していた動画を参考にご紹介しました。
  • (1)海苔を縦に折り目を付け、
    (1)海苔を縦に折り目を付け、3cmほど切り離し、切った細い海苔で片方の断面を塞ぎます。
  • (2)残りの海苔で全体を巻きます。
    (2)残りの海苔で全体を巻きます。

やけどしそう!竹串から落ちる!出来立てアツアツのたこ焼きの上手な食べ方

  • やけどしそう!竹串から落ちる!出来立てアツアツのたこ焼きの上手な食べ方
こちらも「にっぽん食べ方研究会」湯浅会長の動画を参考にご紹介しました。
  • (1)たこ焼きに付属している竹串を使ってたこ焼きに切れ目を入れて、
    (1)たこ焼きに付属している竹串を使ってたこ焼きに切れ目を入れて、中の熱を逃がします。
  • (2)竹串2本を箸のように持ち、たこ焼きの真横から突き刺して食べます。
    (2)竹串2本を箸のように持ち、たこ焼きの真横から突き刺して食べます。

触るとベトベト!苫小牧の銘菓「よいとまけ」の上手な食べ方

  • 触るとベトベト!苫小牧の銘菓「よいとまけ」の上手な食べ方
前回の放送で福永アナウンサーが「福永家は『よいとまけ』が好きだけど、食べにくいんだよね…」とコメントしたことがきっかけになり、上手な食べ方を調べました。
  • 苫小牧の銘菓「よいとまけ」
  • 「三星(みつぼし)」の顧問・荒木義美さん
苫小牧の銘菓「よいとまけ」は表面がハスカップジャムで覆われたロールケーキです。触るとベトベトする事から“日本一食べづらいお菓子”とも言われています。
今は7つにカットされて販売されているため、切る手間がなくなり食べやすくなっていますが、福永アナ曰く「袋から出す時に触れてベトベトになる」とのことです。

「よいとまけ」の製造メーカー「三星(みつぼし)」の顧問・荒木義美さんが、普段の食べ方を教えてくれました。
  • (1)ハサミを使って袋の片側を切り開き
    (1)ハサミを使って袋の片側を切り開き、縦に切りこみを入れます。
  • (2)もう片側もよいとまけの幅に合わせて横に切りこみを入れ、
    (2)もう片側もよいとまけの幅に合わせて横に切りこみを入れ、袋を開きます。
  • 袋を開きます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ