どさんこワイド179

お持ち帰りもスタート!冷たいうどん人気ランキング

2020年6月29日(月)

お持ち帰りもスタート!冷たいうどん人気ランキング

  • 特集
本日の特集は、丸亀製麵のメニューの中から、この夏ぜひ食べたい人気の冷たいうどんをランキング形式でご紹介しました。丸亀製麺は新鮮なうどんの美味しさを楽しめると人気のうどんチェーン店です。札幌に13店舗、全国に800店舗以上を構えています。

冷たいうどんランキング

第5位「すだちおろし冷かけうどん」
  • 特集
    ●すだちおろし冷かけうどん(並) 450円 ※夏限定
  • 特集
香り高い酸味を感じる“すだち”を乗せています。茹でたうどんを冷水でしめ、さらに冷たい出汁をかけています。無料のトッピングの天かすを加えるのもオススメです。食感の違いがアクセントになります。
第4位「とろ玉うどん」
  • 特集
    ●とろ玉うどん(冷・並) 440円
とろろ、温泉玉子、冷たくまろやかな出汁が1つの丼に集結した一品です。トロッとした黄身をうどんにたっぷり絡めると、フワトロの食感を楽しめます。
第3位「鬼おろし肉ぶっかけ」
  • 特集
    ●鬼おろし肉ぶっかけ(並) 690円 ※夏限定
甘辛く煮た牛肉と玉ねぎを乗せ、大きく粗くおろした大根おろし・鬼おろしをたっぷりとうどんに添えています。
第2位「かけうどん」
  • 特集
    ●かけうどん(冷・並) 300円
通称「ひやかけ」、出汁は冷たい用に作り方も配合も変えており、冷たく噛みごたえのある麺にからむよう、風味が感じられるように濃いめの味わいにしています。お持ち帰りにも人気のメニューです。
第1位「ぶっかけうどん」
  • 特集
    ●ぶっかけうどん(冷・並) 300円
本場讃岐の食べ方の定番。「つけ汁につけるのが面倒だ、とだしをぶっかけた」ことからその名がついたとも言われています。かけうどんと見た目は似ていますが、ひと味違うまろやかな付けダレを全体にかけているのが特徴です。

お持ち帰りうどん

  • 特集
    ●かけうどん(冷・並) 300円
    ※お持ち帰り容器 30円
麺とだしを別々に提供しているので、時間が経っても伸びてしまうことがありません。天ぷらの持ち帰りもでき、天ぷら専用の持ち帰り容器が用意されています。お好みでトッピングをした後に会計し、各自作業台で袋詰めします。袋詰めする際は、お持ち帰りの袋も用意してありますが、持参したエコバッグを使うこともできます。
  • 特集
  • 特集
お店で持ち帰ってから20分以内に食べることが推奨されていますが、時間が経ってしまった場合はうどんの麺を流水で洗ってほぐし、水気を切るだけで出来立ての美味しさに近づけます。麺を氷水で冷やすとコシのある食感を楽しめます。後はうどんをだしに入れれば完成です。
  • 特集
丸亀製麵公認のアレンジレシピをご紹介しました。
「ぶっかけうどん」にお酢大さじ1杯、ごま油少々を加え、かつおぶしをかけると「冷やし中華風」に大変身です。

続いては、北海道の特産品・山わさびと、ハスカップ果汁を用意してください。もしハスカップ果汁がない場合はブルーベリーシロップなど、酸味のある他の果汁でも代用できます。それぞれお好みの量を冷たい肉ぶっかけうどんにかけるだけで、「北海道ご当地風」のアレンジになります。
  • 特集
  • 特集
STVどさんこ動画
どさんこアプリ