どさんこワイド179

産地直送!浜の王様〜幻の味覚!? 羅臼のホッケとは?

2020年6月30日(火)

産地直送!浜の王様〜幻の味覚!? 羅臼のホッケとは?

北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介するコーナー「産地直送!浜の王様」。今回は、今が旬の道東・羅臼のホッケの美味しさの秘密を探りました。

羅臼漁業協同組合 直営店 海鮮工房

【住所】羅臼町本町361
【電話番号】0153-87-3542
【営業時間】9:00〜17:00
  • 産地直送!浜の王様〜幻の味覚!? 羅臼のホッケとは?
  • 羅臼漁業協同組合 直営店 海鮮工房
羅臼漁協の直営店で、新鮮な羅臼産ホッケが並びます。
脂のりが抜群の羅臼産ホッケは一級品として全国的にも有名で、これから秋にかけてどんどん美味しくなります。
開きホッケのお取り寄せ
【値段】1枚(LLサイズ) 1404円+送料
【ウェブサイトURL】海鮮工房 https://www.jf-rausu.shop/
【電話番号】0120-530-370
  • 開きホッケのお取り寄せ
    インターネット等でもお取り寄せができます。

知床ネイチャークルーズ

【電話番号】0153-87-4001
【営業時間】7:00〜18:00
【料金】大人8800円、小学生4400円、未就学児無料 ※ツアー2時間半/要予約
  • 知床ネイチャークルーズ
羅臼は美味しい海産物はもちろん、ここでしか体験できない観光も楽しめます。
観光船に乗って知床の自然や野生動物を見ることができる「知床ネイチャークルーズ」は6月1日(月)から営業を再開し、感染症予防対策を徹底し、船に乗る人数を定員の半数に制限しています。

野生動物なので100%見られるわけではありませんが、この日はイシイルカを見ることができました。
他に、運が良ければシャチやマッコウクジラ等の大物にも出会えます。
  • 知床ネイチャークルーズ
    イシイルカ(6〜8月には高確率で遭遇)
  • 知床ネイチャークルーズ
    マッコウクジラ(7月後半〜9月頃に遭遇する確率が高い)

羅臼の海味 知床食堂

【住所】羅臼町本町361-1(道の駅深層館内)
【電話番号】0153-87-4460
【営業時間】8:00〜19:00(ラストオーダー18:30)
  • 羅臼の海味 知床食堂
  • 羅臼の海味 知床食堂
    ●羅臼昆布羅〜メン 850円
道の駅にある、羅臼ならではの海の幸を使った料理が自慢の食堂です。
一番人気の「羅臼昆布ラーメン」は、昆布を練りこんだ薄い緑色の麺に、とろろ昆布と刻み昆布がのった昆布づくしの一杯です。

今回のお目当て・ホッケを使ったメニューもありました。
「ホッケフライバーガー」は羅臼産真ボッケを揚げて挟んだ一品で、羅臼昆布しょうゆを隠し味にした特製タルタルソースがかかっています。注文を受けてから揚げて作ってくれます。
普通のおにぎり3個分はある「ホッケジャンボおにぎり」は、ご飯に合うよう強めに塩をきかせたホッケが入っています。
  • ●ホッケフライバーガー 400円
    ●ホッケフライバーガー 400円
  • ●ホッケジャンボおにぎり 400円
    ●ホッケジャンボおにぎり 400円

羅臼漁港

  • 羅臼漁港
  • 羅臼漁港
ホッケ漁の船は深夜1時に出港し午前10時頃に戻ってきます。漁師の三浦保之さんが獲れたてのホッケを見せてくれました。通称“赤腹”と呼ばれるホッケの最上級品です。ホッケは網にかかってもがくことで、全身に脂がまわり赤くなります。
  • 羅臼漁港
  • 羅臼漁港
羅臼のホッケが美味しい理由は、知床の自然環境にあります。羅臼沖の海底は水深の落差が変化が大きく、エサが豊富な深海で成長して浅い海域に上がってきたとき、身の締まりや脂のりが落ちる前に捕獲できます。

しかし、羅臼漁協の記録によるとホッケの漁獲量は平成26年に大きく落ち込み、今では多い時の3分の1程しか獲れていません。
漁師の三浦さんは「幻のホッケになりそうだ」と話していました。

知床羅臼 濱田商店

【住所】羅臼町礼文町365-1
【電話番号】0153-87-3311
【営業時間】食堂 10:30〜15:30
【定休日】不定休で7月1日(水)はお休み
  • 知床羅臼 濱田商店
  • 知床羅臼 濱田商店
    ●ほっけ定食 1500円
    ※時期により値段は変わります
水産会社が提供するお店で、ホッケの一夜干し等のお土産を買ったり、お食事ができます。
貴重で幻になりつつある羅臼産ホッケの旨みをストレートに味わえる「ほっけ定食」をご紹介しました。焼いたホッケの香ばしい香りと身からあふれる脂が食欲をそそります。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ