どさんこワイド179

産地直送!浜の王様〜絶品昆布に海鮮丼!函館ナツ旅

2020年8月12日(水)

産地直送!浜の王様〜絶品昆布に海鮮丼!函館ナツ旅

  • 産地直送!浜の王様〜絶品昆布に海鮮丼!函館ナツ旅
北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介するコーナー「産地直送!浜の王様」。今回は、北海道民にも人気の旅先・函館を巡り、旬の昆布料理や極上の温泉を堪能しました。

恵山

  • 恵山
  • 恵山
恵山は標高618m、山の中腹まで車で行くことができます。
活火山ということもあり、登別・地獄谷のような独特の景色が広がっていました。
晴れた日には展望台から絶景を楽しめる名所です。

HOTEL 恵風(ホテルケイプ)

【住所】函館市恵山岬町61-2
【電話番号】0138-86-2121
  • HOTEL 恵風(ホテルケイプ)
  • HOTEL 恵風(ホテルケイプ)
  • HOTEL 恵風(ホテルケイプ)
    ●レストランパック(海鮮丼+日帰り入浴) 1300円
恵山のふもとにある温泉です。美人の湯と呼ばれる「炭酸水素塩泉」と、筋肉痛に効果的と言われる「ナトリウム塩化物泉」の2つの泉質があり、恵山の散策後にもぴったりです。

ランチで一番人気の海鮮丼をご紹介しました。この時季だとイカやマグロなど地元で水揚げされた新鮮な海の幸を詰め込んだ豪華な丼です。温泉とセットで1300円とお得です。

南かやべ漁業協同組合 直販加工センター

【住所】函館市川汲町1546-12
【電話番号】0120-25-8775
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】8月23日(日)、9月6日(日)、10月11日(日)
【ウェブサイトURL】南かやべ漁業協同組合 直販加工センター http://www.konbunosato.com/
  • 南かやべ漁業協同組合 直販加工センター
  • 南かやべ漁業協同組合 直販加工センター
    ●早煮芽昆布(170g) 870円
  • 南かやべ漁業協同組合 直販加工センター
続いて向かったのは南茅部地区です。南茅部の天然真昆布は、江戸時代から“献上昆布”として朝廷や将軍家に贈られた最上級の逸品です。
「南かやべ漁業協同組合 直販加工センター」は昆布の商品を約70種類揃えていて、2月〜3月にかけて真昆布の若葉を干して袋詰めした「早煮芽昆布」がオススメです。身が薄くて柔らかい食べる昆布です。
暑い時期にオススメの食べ方をご紹介しました。真昆布を何度も水にさらして苦みを取り除き、わさびを溶かしためんつゆに昆布を一晩冷蔵庫で漬けると、昆布に味が染みて美味しく食べられます。

南茅部の昆布製品はインターネットやお電話でお取り寄せもできます。

昆布生産者さんを訪ねて港へ

  • 昆布生産者さんを訪ねて港へ
  • 昆布生産者さんを訪ねて港へ
  • 昆布生産者さんを訪ねて港へ
深夜3時、美味しい昆布を生産している漁師さんに会いに港を訪ね、昆布をとって50年のベテラン漁師・川井靖之さんにお会いしました。
天然昆布から種苗をとって育てた養殖昆布で、9ヵ月で大きくなります。
水揚げした昆布をトラックに積んで川井さんの作業場へ持ち帰り、昆布の洗浄と乾燥を行います。
洗った昆布は1本ずつ吊るす作業は重労働で、近所の方たち総出の作業です。
南茅部の漁師さんたちは、この仕事を6月下旬からお盆まで毎日、続けています。
一回の水揚げで約900本の昆布を吊るします。吊るした昆布は倉庫に収納して約10時間、乾燥させ、カットして出荷します。

手打ちそば 久蔵

【住所】函館市豊崎町64
【電話番号】0138-25-3001
【営業時間】11:30〜14:30
【定休日】木曜日、第4金曜日
  • 手打ちそば 久蔵
  • ●そばネバ〜レ! 1300円
    ●そばネバ〜レ! 1300円
漁師さんが育てた昆布は地元のお蕎麦屋さんでも大切に使われていました。「手打ちそば久蔵」では、南茅部の白口浜真昆布で出汁をとった蕎麦つゆを提供ています。
温かい蕎麦と冷たい蕎麦の両方を食べることができる「そばネバ〜レ!」をご紹介しました。それぞれとろろの上にがごめ昆布がのっていて、昆布の味を堪能できます。
代表取締役の二本柳芳樹さんは「南茅部産の昆布でなければ、この味は出せません」と話していました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ