どさんこワイド179

詰めて!包んで!巻いて!アイデアお寿司レシピ

2022年3月2日(水)

詰めて!包んで!巻いて!アイデアお寿司レシピ

ひな祭りや卒業式などハレの日にもオススメ!アイデア1つで、いつも食べているご飯をより華やかに美味しくできるレシピをご紹介しました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます
  • 特集
教えていただいたのは、料理研究家の重信初江さんです。全国にファンがたくさんがいる重信さん。これまで数々のレシピ本を出版し、中にはお寿司の専門書も。家庭でできる手軽な寿司を紹介しています。

今回は詰める・包む・巻くの3つのお寿司をご紹介します。

詰める!スイーツなお寿司

  • 特集
おうちにある小さいグラスに食材を詰めていくだけで、プリンのようなお寿司を作ります。

<材料4個分>
すし飯340g、豚ひき肉80g、卵2個、
サラダ油適量、酒大さじ1杯、砂糖・しょうゆ各小さじ1杯、片栗粉大さじ1/2杯
  • 特集
(1)サラダ油を熱したフライパンでひき肉を軽く炒めます。酒・しょうゆ・砂糖で味付けし、水溶き片栗粉を加えて、つややとろみを出します。
(2)細かい炒り卵を作り、酢飯と混ぜます。
(3)グラスの内側に薄く油を塗り、肉そぼろ→酢飯の順にグラスに詰めます。
(4)皿にグラスを押し当てながらひっくり返し、軽く振ってからグラスを持ち上げます。砂糖醬油にとろみをつけた餡をかけていただきます。
  • 特集

包む!片手で食べられる洋風すし

  • 特集
数年前アメリカで流行った「すしブリトー」を教えていただきました。片手で食べられるように工夫されています。

<材料2本分>
すし飯340g、トルティーヤ2枚、豚細切り肉150g、にんじん1本、アボカド1/2個、
焼肉のタレ大さじ1・1/2杯、マヨネーズ・酢各大さじ1杯、オリーブオイル大さじ1/杯、
サラダ油・塩・こしょう各適量
  • 特集
(1)アボカドはつぶれないように硬めのものを選んで、5mm幅に切ります。にんじんは千切りした後、酢・マヨネーズ・オリーブオイル・塩・こしょうで下味をつけます。
(2)豚肉は、サラダ油を熱したフライパンで炒めて、焼肉のたれで味を調えます。
(3)トルティーヤ生地に酢飯を薄く広げ、山を作るように具材をのせます。奥の面を2・3センチ空けると巻きやすくなります。
(4)手前から巻いたら完成です。
  • 特集
  • 特集

巻く!ライスペーパーでスケルトン寿司

  • 特集
中身が見えて華やかな手巻き寿司です。

<材料4本分>
すし飯340g、むきえび8尾、焼き豚薄切り3枚、サニーレタス1枚、青じそ4枚、
ライスペーパー4枚、スイートチリソース適量
  • 特集
(1)ライスペーパーがまな板にくっつかないよう、まな板の上に濡らして絞ったふきんを置いて作業します。エビは茹でておきます。
(2)ライスペーパーの接着面にエビ→青じそ→焼き豚→レタス→酢飯の順にのせます。
(3)巻いたら完成です。
  • 特集
  • 特集

美味しい茶わん蒸しのコツ

  • 特集
華やかなお寿司のサイドメニューに、札幌駅北口直結「四季花まる 北口店」の店長・中田昌美さんに、美味しい茶わん蒸しを作るコツを教えていただきました。

●使う具材は醤油で洗う「むら洗い」をし、臭みをとりつつ下味をつけます。
●蒸す時は、蓋を閉めたまま強火で3分ほど蒸します。
●銀餡という出汁・塩・しょうゆ・片栗粉で作った餡を茶わん蒸しにかけます。
●仕上げにワサビをのせます。
  • 特集
  • 特集
STVどさんこアプリ