GO!GO!スポーツ

ノーヒットノーラン(神谷誠)

2022年6月13日(月)
2022年6月7日、忘れられない日となりました。
横浜DeNAベイスターズ今永昇太投手(28)が達成したノーヒットノーランを実況する機会に恵まれました。先発投手が1本のヒットも1得点も許さず1試合を投げ切る快挙(史上85人目・通算96度目)。直接目にすること自体私は初めてで、解説をして頂いた高木豊さんも放送席から見届けたのは初めての経験だったようです。今永投手が記録達成直後にマウンドを自ら綺麗にする姿に、一層感動の気持ちが大きくなりました。

ノーヒットノーランをお伝えした瞬間は思い返しても“不思議”な感覚です。特別な緊張感をそれまでに球場から感じなかった事が“不思議”の正体なのかなと今は想像しています。ただ、応援方法の制限も解除され、ファイターズの投手が大記録を達成した時には全く違う雰囲気になるのだろうなと想像するとワクワクします。ちなみに、今永投手が試合後教えてくれましたが「ベイスターズベンチでは、6・7回くらいからチームメイトがよそよそしくなりました」ということです。

『歴史的瞬間に立ち会えること』
スポーツの魅力の1つであり、アナウンサーとして感じられる喜びの1つです。
2001年6月26日、中日ドラゴンズ福留孝介選手の初球先頭打者HRから始まった札幌ドームのプロ野球の歴史。そして、ファイターズ本拠地最終年に初めて達成されたノーヒットノーラン。札幌ドームでの公式戦は残り33試合、どんなストーリーが刻まれていくのでしょうか。
 
  • 神谷アナウンサー
STVどさんこアプリ