ハイ!STVです

2020年12月13日(日)

2020年12月13日(日)
永井AN画像
おはようございます。

今年も残すところ、
あと3週間を切りました。
なにかと気ぜわしい年末ですが
いかがお過ごしでしょうか。

「ハイ!STVです」
今月も視聴者の皆様のSTVに対するご意見、
STV番組審議会、番組モニター報告についても
お伝えしてまいります。

どうぞ、最後までおつき合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、11月の1ヶ月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
1,041件でした。

内訳は
お問い合わせが       367
ご意見、ご要望が    484
苦情が          14
その他が        176件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド179」    150
「ニュース全般」             94
「情報ライブ ミヤネ屋」     71
「ほっかいどう 情熱市場」    43件 となっています。
  

どさんこ市場 画像
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

<50代 男性>
午前中に放送していたテレビショッピングの電話番号を教えてください。
買いたい商品があるんです。


<40代 女性>
何日か前のテレビショッピングで紹介していた商品を
申し込みたいのですが、電話番号を忘れてしまいました。
連絡先を教えていただけませんか。


視聴者の皆様から
ショッピング番組に関する
お問い合わせをいただきました。

STVでは
「どさんこ市場」や「ほっかいどう情熱市場」をはじめ
いくつかのショッピング番組を放送していますが、
電話番号などのお問い合わせをされる場合は
放送日時や番組名、商品名などをお伝えください。

なお、注文された際に控えられた内容は、
その後の問い合わせや
確認のために必要な情報となりますので、
ぜひ、大切に保管をしておいてください。

お問い合わせ

STV視聴者センター 連絡先
STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん
ご意見、ご要望をお待ちしております。

STV視聴者センターまでご連絡下さい。

電話 011-272-8285

祝日を除く、月曜から金曜日の 午前10時 から 午後6時 まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

2021年度 STV番組社外モニター募集

2021年度 STV番組社外モニター募集 画像
STVでは、2021年度の番組社外モニターを募集いたします。

応募資格は、北海道内にお住まいの16歳以上で、
テレビ番組を視聴して、パソコンでのメールの送受信ができる方となっています。

ご希望の方は12月14日(月)午前10時以降
パソコンのSTVホームページで詳細をご確認の上
STVで放送している番組を1つ選んでいただき
その番組の感想を400字程度でまとめて
ホームページの応募フォームからご応募ください。

応募の締め切りは、2月14日(日)です。

みなさまからのご応募をお待ちしております。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

2020年度 第7回番組審議会
11月24日(火)、新型コロナウィルス感染拡大防止のためレポート提出形式で行われ、
11月3日(火)に放送した「どさんこドキュメント 核のごみは問いかける『尊重』の先には…」についてご意見をいただきました。

番組は寿都町が「核のごみ」最終処分場選定をめぐる文献調査に応募するまでを追った、
ドキュメンタリーです。


委員からは
◇原子力発電のプロセスにおいて、最終にして最大の課題を真正面からとらえた、考えさせされるドキュメンタリーだった。

◇興味深い言葉の数々と短い映像が続く番組冒頭のわずかな時間で、緊張感を持ちながら番組を見ることが出来た。

◇町長の考えや住民の反応、国や道の思惑に歴史的な経緯を加えて、分かりやすく伝えられていて問題の整理が出来た。

◇賛成と反対があるテーマで、映像の見せ方などに少し偏りを感じた。最終処分場の必要性や安全対策について紹介しても良かった
                                   

・・・などの意見や要望が出されました。

次回の2020年度 第8回番組審議会は、
2021年1月26日(火)
に予定されています。


11月3日(火・祝)放送 「どさんこドキュメント 核のごみは問いかける『尊重』の先には…」

「どさんこドキュメント 核のごみは問いかける『尊重』の先には…」画像
続いて、モニター報告です。
まずは、「どさんこドキュメント 核のごみは問いかける『尊重』の先には…」です。


<30代 男性>
詳しく、分かりやすく編集されていたと感じます。30分弱の番組でしたが、見ごたえがありました。これまで風力発電に力を入れていた寿都町が、核のごみ処分場の調査に手をあげた理由がわかりやすく説明されていたと思います。


<10代 女性>
良かった点は、多方面の事実や価値観から番組を構成していたことです。実際に高知県東洋町の過去の例を紹介したことで、今回の北海道のケースと比べて考えることができました。 


<60代 男性>
大変難しい問題で、何とも言えない気持ちで番組を見終わりました。科学の進歩が私たちの生活を豊かにしてくれた半面、こうした新たな課題には、科学の力は無力なのではないかと思いました。


11月12日(木)放送 「どさんこワイド朝」+「ZIP!」

 続いて。11月12日(木)放送した
「どさんこワイド朝」、「ZIP!」 のモニター報告です。


<20代 男性>
「ナニ派?リサーチ」は毎日話題が異なり、他の人の考え方を知ることができるので大変参考になります。取り上げるニュースは、政治、新型コロナウイルス、道内ニュース、経済など、多様なテーマでまんべんなく、工夫を感じます。


<20代 女性>
おたる水族館からの全国中継は、新型コロナウイルスの感染対策についても伝えていたのが良かったです。トドが鮭を丸のみするパフォーマンスはインパクトがありました。西尾アナウンサーの進行もスムーズで終始明るく、トドに鮭を投げるのを実演してショーを盛り上げてくれていたのが良かったです。


<30代 男性>
もっと北海道のニュースに特化しても良いのではないでしょうか。道内に密着したニュースをひとつひとつ詳しく掘り下げて放送することで、他局との差別化が図られ、更に番組の良さが出ると感じます。








エンディング

エンディング
「ハイ!STVです」
新年最初の放送は
1月10日(日)の予定です。

それでは
また来年お目にかかりましょう。

どさんこ動画+