熱烈!ホットサンド!

ディープな比布と剣淵!

2020年3月31日(火)
3月28日のOAは「ディープ!探検隊」ということで、
比布町編、剣淵町編と探検をして今回も完結しました。
「PP兄弟」といい、アルパカのチャラ男こと「オレンジ」君といい、
なかなか個性的なキャラクターとの出逢いがありました。

いつも思いますが、北海道にはまだまだ多くに知られていない
「ディープ!」なものがやっぱりいろいろとあるんです。
実際、ディレクターがその町を自ら歩いたりして調べるのですが、
いつも新しい発見があるようです。
ネットの情報も助かりますが、やはり自らの足を運んで見つけた情報にこそ
「ディープ!」は潜んでいるようです。

ということで、今回、ロケにご協力いただいたみなさんです。
 
PP兄弟と。

◇駅カフェ「ピピカフェ」
*比布駅の構内にあるカフェ
*0166-73-8388

ちなみに、食べ物のメニューなどは
予約制のものもありますので
行ってみたい!という方は、
念のためお店のほうに
お問い合わせください。
 
 
サンドとアルパカ。
◇ビバアルパカ牧場
*剣淵町東町3733番地
*0165-34-3911

ちなみにこちらの牧場は
去年が10周年だってそうです。
11頭いるアルパカたちは
本当にかわいかった!
あと、サンドウィッチマンの
2人が飲んでいたのは
「インカコーラ」。
独特のクセになる味でした。
 
 
絵本の館で。
 ◇絵本の館
*剣淵町緑町15-3
*0165-34-2624

最後にサンドウィッチマンが
子供たちに読み聞かせていた絵本は
「たぷの里」という絵本です。

◇「たぷの里」(ナナロク社)
 *作・画/藤岡拓太郎
 *定価1200円+税
※公式ホームページはこちらです
https://www.takutaro.com/tapunosato/
 
 
確かに小さいころに読んだ絵本っていつまでも覚えていたりしませんか。
そして、子供のときに読んで印象に残っている絵本もいいですが、
大人になって機会があって読んでみると、いろいろなことに
時にはハッと気づかせてくれる絵本もあったりしませんか。
「あー、そういう意味だったんだぁ」みたいな感動もあったりして、
絵本は奥が深いといつも思います。
 
 
マイク・デービス
ちなみにサンドウィッチマンが
絵本の館で見つけて
「あ、あった!」と
ビックリしていたのはこの絵本。

◇お笑いえほん「マイク・デービス」
*サンドウィッチマン・作 
*杉﨑貴史・絵 
*倉本美津留・監修
 
サンドウィッチマンのコントが絵本になった!という絵本です。
ぜひ手に取る機会があったら読んでみてください。
 
じゅんいちダビッドソンと西尾アナ。
ということで、
「ディープ!探検隊」の次は
大問題作!を次回はお送りします。
以前の問題作
「熱烈!ホットマカベ!」に続いて、
今度は・・・。

ぜひご覧を!

どさんこ動画+