熱烈!ホットサンド!

世界の富澤たけし!

2020年9月1日(火)
先週の放送の中でお知らせしましたが、
番組の企画で製作した短編映画で、富澤たけし初監督作品でもある「花嫁の手紙」
なんとロシアで上映されることになりました!
  • 「花嫁の手紙」より
「花嫁の手紙」が上映されるのはロシアの「アムールの秋映画祭」
ロシアのアムール州政府主催で行われる映画祭で、
なんとロシアの5大映画祭のひとつなんです。うん、こりゃすごい。
ちなみに映画祭自体の雰囲気はこのページを見るとわかるんですが、
かなり盛大な映画祭のようです。(勉強不足ですいません。)

https://peraichi.com/landing_pages/view/japancinema
 
今年は9月13日から22日まで開催され、「花嫁の手紙」は
この映画祭の中の企画「第2回日本シネマデイズ」の中で上映される
6本の中の1本に選ばれたんです。

うん、こりゃやっぱりすごい。

サンドの富澤さん、もとい、世界の富澤たけし監督も驚いていましたが、
番組スタッフももちろんビックリ!
苦労して撮影した2年前のことをヒシヒシと思いだしてしまいました。
  • 「花嫁の手紙」撮影中
「花嫁の手紙」は「ホットサンド!」の200回を記念して製作した短編映画で、
主演は福田沙紀さん、共演は風間トオルさん、川上麻衣子さんといった豪華な面々。
内容はサンドウィッチマンのネタ「花嫁の手紙」を実写化、
そしてストーリー化した25分ほどの映画です。
札幌国際短編映画祭では話題賞を受賞。
その後は徳島国際映画祭、さらに札幌と仙台上映会を行い、
今年の6月には「熱烈!ホットサンド!」でも地上波初放送をしたばかりです。

ご覧になった方はご存知かと思いますが、
サンドウィッチマンの「花嫁の手紙」だけではなく
サンドウィッチマンのショートコントなどもちょくちょく網羅する
遊び心満載のウエディングムービーです。
  • 登場前の萬みきお
サンドのネタに登場するキャラクターでもある伊達さん演じる「萬みきお」も登場!
ハチャメチャ感もありますが、最後にホロっとしちゃいますね、という声もあり、
笑いと涙が混在するような作品でもあります。
そんなジャパニーズ!な笑いが満載の映画がロシアでどのように受け止められるのか
ちょっと心配なような気もしているんですが、
ここまで来たらもう仕方がない、ということで、
無事に会場が爆笑の渦になることを祈るしかないと思っています。
  • 「花嫁の手紙」より
聞くと、ロシアでは結婚式で花嫁が手紙を読んだりする習慣はないようです。
その代わり結婚式では歌とかはよく歌われるとか。
そういう意味では、「萬みきお」さんの登場シーンのほうがウケるかもしれません(笑)。

一応、事務局の方にはお願いして、向こうでの上映の様子を
映像で送っていただけるようにお願いしました。
果たして「花嫁の手紙」は受けるのか。心配ですが期待もしています。

番組の中で追って、ロシアでの上映の様子は報告する予定です。

が、ロシアの観客の反応によっては報告しないかもしれません(笑)。

報告を楽しみにしていてください。
どさんこ動画+