札幌チャレンジハーフマラソン

番組概要

■STVテレビ
 5月5日(水)午前9時30分〜11時25分
 解説:瀬古利彦、野口みずき
 実況:平川健太郎(NTV)
 スタートリポート:岡崎和久
 インタビュアー:神谷誠・佐々木美波

■STVラジオ
 5月5日(水)午前9時40分〜11時25分
 実況:永井公彦
 中継レポーター:吉川典雄
 情報リポート:久保明日香
 特別出演:増田明美
 
■オンライン動画配信サービスHuluでも9:45頃から配信予定

放送にあたって

 「札幌チャレンジハーフマラソン2021」は、今年8月に札幌市で開催される東京2020オリンピック大会のマラソン競技テストイベントを兼ねた重要な大会です。
 大会実行委員会は、東京2020オリンピック大会マラソン・競歩競技の開催に向けて、新型コロナウイルス感染症対策をはじめとする安心・安全な運営の知見を深めるとともに、オリンピックの成功を願うランナーの皆さまの期待に応え、本大会を開催するとしています。同時に、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、沿道での観戦は控えていただくよう呼び掛けています。
 STVではテレビとラジオでこの重要な大会の模様を生中継いたします。新型コロナウイルス感染対策のため沿道での応援を控えていただき、テレビ・ラジオでお楽しみくださいますようお願いいたします。

番組の見どころ

 本大会は東京2020オリンピックとほぼ同一のコース設定で行われます。
 東京2020オリンピックマラソン代表の服部勇馬(トヨタ自動車)、前田穂南(天満屋)、鈴木亜由子(日本郵政グループ)、一山麻緒(ワコール)の5選手に加えて、補欠の大塚祥平(九電工)、橋本峻(GMOアスリーツ)、松田瑞生(ダイハツ)も出場。東京2020オリンピックとほぼ同じコースを走る代表選手たちがオリンピック本番を見据えてどのような戦略を立てて挑むのか、全国的にも注目されるレースとなります。
 また、コース上には札幌の魅力的な観光名所や建造物などが点在し、緑豊かな公園や河川などがレースに彩りを添えます。さわやかな初夏の札幌で繰り広げられる選手たちの快走をお楽しみください。
  • 北大の桜
  • テレビ塔

主な出場予定選手(東京2020オリンピック代表)

  • 服部勇馬
  • 前田穂南
  • 鈴木亜由子
  • 一山麻緒
※MGC:マラソングランドチャンピオンシップ

交通規制

  • 交通規制1
  • 交通規制2
※STVラジオでは、大会の模様と同時に、交通情報を随時お伝えします。

大会概要

■名 称:札幌チャレンジハーフマラソン2021
■日 時:2021年5月5日(水)午前9時50分スタート
■種 目:ハーフマラソン(21.0975km)
■コース:
大通公園西4丁目(北大通)スタート〜東京2020オリンピックマラソン中間地点フィニッシュ
※スタートからフィニッシュまで、東京2020オリンピックコースを使用
※日本陸上競技連盟公認コース、WA認証コース

 大会運営にあたっては、大会実行委員会によって新型コロナウイルス感染症対策が徹底されます。
 参加ランナーや関係者の検温をはじめとした健康管理や手指消毒などの基本対策はもちろん、3密(密閉・密集・密接)を回避するためのランナー間の一定の間隔を確保するなど対策がとられます。
 また、本大会のハーフマラソンには海外のオリンピック代表選手が出場する可能性があります。国が定める海外からの入国方針に則り、来日した選手等の健康管理、行動管理、移動手段の確保など必要な防疫措置を講じられ、万全の受け入れ体制が整えられます。
 大会実行委員会は、感染症の状況や社会経済活動の動向を注視しながら、道民・市民、大会参加者、関係者の皆さまの安全・安心を最優先に開催準備を進めています。本大会の開催にご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
STVどさんこ動画+
STVどさんこアプリ