札幌テレビ 番組審議会

  • 番組審議会とは、放送法で「放送事業者は放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする」(放送法第6条)と設置を義務づけられた機関です。
  • 札幌テレビ放送では、ほぼ毎月1回ずつ年に10回、番組審議会が開催され、テレビの放送番組の内容や放送に関する問題について審議が行なわれています。
  • 番組審議会でのご意見は、番組モニターの方のご意見とともに、STVテレビで毎月第2日曜日放送の「ハイ!STVです」でもご紹介していますのでご覧ください。

「今年度の番組に対する感想及びSTVに期待すること」について

1.日 時

放送番組審議会photo1
平成29年3月28日(火)
16:00 〜17:35

2.場 所

放送番組審議会photo2
STV放送会館アネックス7階A会議室

3.出席者

放送番組審議会photo3

[審議会委員]
濱田    康行    委員長
乾       ルカ    委員
佐藤    寛子    委員
島津    勝一    委員
相馬    道広    委員
八木   由起子  委員
依田    裕彦    委員

[会社側代表]
島田    洋一    代表取締役会長
根岸    豊明    代表取締役社長
今田    光春    常務取締役報道局長 
萬谷   慎太郎  取締役編成局長
石部    善輝    取締役経営計画室長
加藤    尚道    制作スポーツ局長
図書    嘉幸    コンプライアンス推進室長

[会社側参与]
越後谷   享史   報道局報道部長
宮野       聡     制作スポーツ局制作部長
茅野       洋     制作スポーツ局スポーツ部長

[事 務 局]
図書    嘉幸    コンプライアンス推進室長
東郷    達郎    コンプライアンス推進室考査ライツ部長
岡嶋   真理子  コンプライアンス推進室

4.議題

(1)STVの春の番組改編について         
(2)今年度のSTV番組に対する感想、及び今後のSTVに期待すること

5.議事の概要

平成28年度第10回番組審議会が3月28日(火)に開かれ、まず「STVテレビ春の番組改編」に関する社側からの説明のあと、「今年度のSTV番組に対する感想、及び今後のSTVに期待すること」を議題に、委員から以下のようなご意見、ご指摘をいただきました。

<今年度一年を振り返って>
◇今年度制作されたドキュメンタリー番組は、「映像による説得力」と「整理して伝える」というテレビならではの形になっているものが多かった。
◇台風被害のドキュメントなど、見ごたえのあるものが多かった。自分の知識も深められた。
◇情報ワイド番組系は、見たいところを見せるプロデュース力があった。期待以上の情報を飽きさせず見せるものが多く、全体的に満足できるものだった。
◇バラエティ系は、タレント絡みや先行局の二番煎じも多かったように思う。独自の味付けやアレンジなど工夫の余地がある。
◇紹介される観光や市町村情報などがリサーチ不足のため、軽いだけで深みのない内容になっていたものもあった。
◇伝え方に制作者の「偏見」や「先入観」が入っていると感じられる部分もあった。局の姿勢や価値観が問われる面もあるので注意が必要だと思う。
◇高校生たちを取り上げたバラエティ番組がよかった。若者が画面にでてきくるのはいいなと思った。
◇「24時間テレビ」で点字ブロックの上で募金活動をしていた映像があり残念に思った。
◇スポーツ関係で、アナウンサーが選手にプレー後のパフォーマンスをリクエストするケースがよく見られた。選手との距離を近づけたいのだろうが勘違いだと思う。不快に映った。

<今後に期待すること>
◇データ放送について、どの世代が見ても楽しめるような充実を図ってほしい。
◇ドキュメンタリーは、ただ作りっ放しでなく、「その後どうなったか」までを示してほしい。継続して取材することに意味がある。
◇現状の問題点を伝えるばかりでなく「未来の提示」まで広げていってほしい。
◇SNSなどの新しいツールが普及する中、最終的には「良質なソフト」が選択される。今後もそういった「良質ソフト」の提供を局として追求、チャンレンジしていってほしい。
◇「スポーツ」での選手との接し方や中継演出などは、これまでのやり方も再考しながら、より視聴者目線での放送をしていってほしい。
◇今後、スポーツの充実を図るとのことだが、局は「勝ち馬」に乗りたがる面がある。マイナーな競技なども含め、スポーツ全体を「深く、早く、広く、魅力的に」取上げ、「スポーツならSTV」と呼ばれるよう目指してほしい。

この後、編成局から4月放送予定の単発番組についての説明があり、最後に3月の視聴者対応報告とBPO報告などが行われ番組審議会を終了しました。
次回、平成29年度第1回番組審議会は、平成29年4月25日(火)に開催を予定しています。

目次