ニュース

NEWS

胆振東部地震 山本防災担当相が被災地視察

10/17(水)「どさんこワイド179」
胆振東部地震の被災状況を確認するため、山本防災担当大臣が被災地を訪れ、多数の人が亡くなった厚真町の土砂崩れ現場などを視察しました。
山本順三防災担当大臣は厚真町で多数の死者がでた、富里の土砂崩れの現場で、犠牲者に黙とうをささげた後、仮設住宅建設現場などを視察しました。大臣はこのあと、札幌市清田区の液状化の現場も視察し、秋元札幌市長らから、被害状況の説明を受けました。
(山本順三防災担当大臣)「二度とこういうことが、起こらないような対策を講じていく」
今後も被災者からの意見を十分に考慮しながら、復旧に向けた動きを活発化したいとはなしています。