ニュース

NEWS

日本海側南部 あすにかけ大雪や吹雪に警戒

1/22(日)「真相報道バンキシャ!」
道内では発達した低気圧の影響で、日本海側南部ではあすにかけ荒れた天気となる見通しで、大雪や吹雪に警戒が必要です。
きょうの道内は日本海側南部を中心に雪が降り、新千歳空港では除雪作業で滑走路を一時閉鎖したため、午後6時までに道内各地や東北などを結ぶあわせて127便が欠航となっています。またJR北海道でも雪のため快速エアポートや千歳線の普通列車など、あわせて16本が運休となっています。気象台によりますと、日本海側南部ではあすにかけて雷を伴い、さらに風が強まる見込みで、大雪や猛吹雪による交通障害に警戒が必要です。