ニュース

NEWS

候補地2地区を正式表明

3/22(水)「どさんこワイド179」
ファイターズの新球場構想をめぐり札幌市は、月寒ドーム跡地周辺と北大を主な候補地として検討していることを正式に表明しました。
(札幌市まちづくり政策局・村瀬利英プロジェクト担当部長)「共進会場(月寒ドーム)跡地周辺と北大の2地区を中心に複数案として提案したい」
札幌市は、きょうの市議会の予算特別委員会で、ファイターズの新球場の候補地として、月寒ドーム跡地と隣接する八紘学園の土地を合わせた、およそ13ヘクタールと、北大の構内を候補地として検討していることを初めて正式に表明しました。市は、月寒ドーム周辺の候補地について、食と農とスポーツを融合させた賑わいづくりをしたいとしています。市では各地権者から、了解が得られれば来月にも、ファイターズに候補地を提案する予定です。