どさんこワイド179

どさんぽ日和〜札幌ドーム周辺エリア

2017年3月22日(水)

どさんぽ日和〜札幌ドーム周辺エリア

散歩人・福永俊介と、散歩人見習い・村雨美紀が行く「どさんぽ日和」。今回は、札幌ドームの周辺をマチの人々と触れ合いながら散歩しました。

光明山 福住寺(ふくじゅうじ)

【住所】札幌市豊平区福住1条5丁目

地下鉄東豊線「福住」駅の近く、古くからあるお寺です。住職・長尾光洋さんに伺うと、「幸福が住むように」という願いを込めて「福住寺(ふくじゅうじ)」ができ、その後、お寺の名前がそのまま「福住(ふくずみ)」という地名になったそうです。
歌声喫茶「アミーダ」
【開催日時】毎月第3火曜日 14:00〜15:30
  • 歌声喫茶アミーダ
    ●歌声喫茶アミーダ 参加料 1回500円(ケーキ・コーヒー付)
  • 鐘鳴らし
福住寺では、好きな曲をみんなで歌う「歌声喫茶アミーダ」を定期的に開いています。誰でも参加でき、事前の予約は必要ありません。
散歩人と散歩人見習いは、住職の奥様・長尾則子さんと一緒に「翼をください」を歌い、さらには住職のご厚意で、特別にお寺の鐘鳴らしも体験させていただきました。

マルホウ 紅屋

【住所】札幌市豊平区福住1条5丁目
【電話番号】011-856-2815
【営業時間】11:00〜18:00
【定休日】日曜日
  • あんこうのとも和え
    ●あんこうのとも和え 100g400円
塩・麹・米を3:5:8でブレンドして魚に漬け込む秋田県・山形県・福島県の郷土料理「三五八(さごはち)漬け」が自慢のお店です。
お酒に合う珍味も充実しており、コクがある「あんこうのとも和え」等をご紹介しました。

●たらの子和え 1パック250円
●かすべの煮こごり 1パック600円くらい(目安)

ジェラッテリア ジェラボ

【住所】札幌市豊平区福住1条7丁目
【電話番号】011-851-8881
【営業時間】11:00〜19:00(11月〜3月)、10:00〜20:00(4月〜10月)
【定休日】月曜日(祝日の場合、翌日休)
  • 淹れたてエスプレッソのティラミス×黒蜜きな粉もち ダブル
    ●淹れたてエスプレッソのティラミス×黒蜜きな粉もち ダブル430円
赤井川村「山中牧場」の低温殺菌牛乳を使ったジェラートがいただけるお店です。今が旬、栃木県産いちご「とちおとめ」と使用したジェラートや、マチの人オススメのコーヒー入りティラミス味のジェラート等をご紹介しました。

●赤井川山中牧場ミルク×栃木県産とちおとめ ダブル430円

珈琲専科 パイン館

【住所】札幌市豊平区福住1条8丁目
【電話番号】011-855-9545
【営業時間】9:00〜18:30
【定休日】月曜日の午前中
  • 珈琲専科 パイン館
  • 珈琲専科 パイン館
札幌市東区伏古で30年以上愛され、昨年、惜しまれつつ閉店した喫茶店「パイン館」が、お客さんのリクエストに応え、ガレージでひっそりと営業していました。
こちらのコーヒーは、「ダブルロースト」という2度に分けて豆を焼く製法。渋みが消えて香り高いコーヒーに仕上がるそうです。特別に店内でいただきました。
元々の常連さんが、豆を買いに今も訪れていました。

●ホンジュラス 豆100g 380円

洋食屋 やま

【住所】札幌市豊平区月寒西1条11丁目
【電話番号】011-854-5713
【営業時間】11:00〜15:00、17:00〜21:30
【定休日】水曜日
  • オススメセット
    ●オススメセット 1710円
札幌ドームが見える場所にある洋食屋さんです。お店の一番人気は、12年間継ぎ足して使っている秘伝のデミグラスソースを使ったオムライスと、国産和牛と自慢のデミグラスソースを使ったビーフシチューのセット。ボリューム満点です。
どさんこアプリ