どさんこワイド179

熱々ふうふうハンバーグ対決!鉄板VS煮込み

2018年11月20日(火)

熱々ふうふうハンバーグ対決!鉄板VS煮込み

ジュージュー美味しい鉄板焼きハンバーグか、野菜たっぷりのやわらか煮込みハンバーグか…。ふうふうしながら食べたい「熱々ハンバーグ」を対決形式でご紹介しました。

黒牛セブン7

【住所】札幌市豊平区平岸1条16丁目
【電話番号】011-837-5577
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●小清水牛ハンバーグステーキ(ごはん・スープ・サラダ付)1598円
  • 特集
熱々の鉄板ハンバーグを求めて訪れたのは、豊平区平岸にある「黒牛セブン7」です。北見のお肉屋さんの直営店で、主に小清水町産の牛肉を1頭買いし、様々な部位を配合してハンバーグを作っています。
美味しさの秘密はミンチの機械にアリ。直径12.5mmという超粗挽きだからこそ、ハンバーグでありながら、肉そのものを食べているかのような旨味が感じられます。

こちらのハンバーグは「三段階」で丁寧に焼くことでジューシーな肉汁を閉じ込めています。まずはハンバーグを鉄板で焼いて表面をコーティングし、次にオーブンでじっくりと火を入れています。そして、最後は炭火で香ばしく焼き上げています。

「セブン」という店名は「1頭の牛から厳選した7種類の部位を使ってハンバーグを作っている」という意味で、ブレンドする赤身と脂身もこだわり抜いた配合です。

黄色いたま葱

【住所】札幌市北区北15条西4丁目
【電話番号】011-796-6511
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●鉄鍋煮込みハンバーグ(トマトソース) 1080円
  • 特集
北海道大学のキャンパスからすぐ、学生さんからも大人気の煮込みハンバーグの専門店です。店内は“小さな喫茶店”というアットホームな雰囲気です。常連さんから「ふわっと柔らかく、家庭的な味わい」と評判の「煮込みハンバーグ」をいただきました。ソースは、デミハヤシソース、トマトソース、ブラウンソース、和風ソースの4種類。すべてマスターの手作りです。

注文を受けてから焼くハンバーグは、スプーンでもほとんど力を入れずに切れるほど柔らかいのが特徴です。美味しさの秘密は“つなぎ”にアリ。合挽き肉に、スパイス数種類、バターで炒めた玉ねぎをたっぷり加えています。そして、つなぎの役目で「麩」、肉汁を閉じ込めるための「寒天」、ふわふわ感を出す「長芋」を加え、独特のふわふわ感を実現しているそうです。

お店が学生街にあるということで、ハンバーグにセットになっているごはん、スパゲティー、サラダはなんとおかわり無料です。

番組情報

放送時間

毎週 月曜日〜金曜日

午後3時48分〜7時

出演者

気象予報士

番組へのメッセージ・リクエスト

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

札幌テレビ放送 どさんこワイド179

特集

新着記事

バックナンバー

STVどさんこ動画
どさんこアプリ