STVラジオは北海道のSDGs推進に取り組んでいます

STVラジオは「SDGメディア・コンパクト」に参加しました

  • SDGs17の持続可能な開発目標
STVラジオは北海道の地域に根ざしたローカルラジオ局として、道民とともに歩み、生活を豊かにする番組や情報を発信してきました。
当社は国連が掲げるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の推進及びSDGメディア・コンパクトの理念の普及・啓発に努める重要性を認識し、2021年5月参加合意書に署名、国連より加盟承認を受けました。

STVラジオは、地域メディアとしてリスナーである道民の皆さまや北海道及び道内の各自治体、企業・団体などとともに2030年までに達成すべきSDGsを北海道内でも推進していくことで、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。
新型コロナウイルスが拡大している社会にあって、格差や貧困、差別の解消をはじめとしたSDGs17の目標達成に向けて北海道のローカルラジオ局が担うべき役割を果たしていきたいと考えています。


【SDGメディア・コンパクト】とは

SDG MEDIA COMPACT

193の国連全加盟国が2015年に採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、私たちの世界を変えることを目的とするロードマップを定めました。
「2030アジェンダ」の核心をなす17の持続可能な開発目標(SDGsまたはゴールズ)と、これに関連する169のターゲットは、極度の貧困や不平等、資源、気候変動など、現代が抱える喫緊の課題に取り組むものです。
「SDG メディア・コンパクト」の狙いは、メディアからの情報発信を通じてこれら開発目標に対する人々の認識を高め、さらなる行動の活性化を支援していくことにあります。


STVラジオの取り組み

<全ての人々に平等の権利を>

Knock on the Rainbow


Knock on the Rainbow(土曜21時30分〜)
 2018年放送開始
 LGBT/LGBTQの権利向上と理解の推進
 2019年 札幌市LGBTフレンドリー企業に登録

チャリティミュージックソン(毎年12月24日〜25日)
 「音の出る信号機」設置など、視覚障がい者の社会参加につながるアイテムを増やす募金活動


<ふるさとの発展、地域文化の成長>

あさみみまるごとごきげん
 
 北海道ライブ あさミミ!(月〜金 5時30分〜)
 まるごと!エンタメ〜ション(月〜金 13時〜)
 ごきげんようじ(土曜8時〜)

               ほか、平日土日各生ワイド番組

災害報道・ライフライン情報の発信(災害発生時)
スポーツ中継・番組制作
道内ふるさと祭り等でのイベント(主に夏期)

<子どもたちに明るい未来を>

TURNING!
 
 部活の太陽(土曜22時45分〜/日曜8時〜再放送)
 田中賢介のアフタースクール(日曜12時30分〜)

 TURNING!〜Rooting for You〜(日曜22時〜)
 ほか

〜SDGs17の目標を2030年までに達成するために〜

●北海道の豊かな自然を未来につなぎ、持続可能な北海道の発展に貢献します
●災害時の「命を守る情報」の発信に引き続き努め、安心安全な街づくりに寄与します
●多様性のある社会を実現するために、個々人の権利向上を推進していきます
●スポーツ番組や教育番組を通じて、未来を担う子どもたちへの支援を継続していきます
●気候変動・環境問題に積極的にアプローチするとともに地球の負荷軽減に自らも努めます

SDGs 社内の取り組み

STVラジオ ロゴ
●社員が健康に働き続けられる職場環境の維持、向上
●差別のない職場環境維持と社内啓蒙の継続
●クールビズ・ペーパーレスなど省エネルギーの徹底
●当社社員及びスタッフの働きがいと成長の促進
●放送における新番組や新規事業の開発 など