オンエアリスト

デビュー40年…渋谷系の女王・野宮真貴のボーカルを聴く 2022年4月10日のプレイリスト

2022年4月10日(日)

変幻自在の"渋谷系の女王"〜野宮真貴のボーカルがじっくり聴けるナンバーをコレクション

 「ピチカートV(ファイブ)」のボーカルとして知られ、「渋谷系の女王」と称される野宮真貴。JAZZYなバラードからロックまで幅広いジャンルを歌いこなし、何でも着こなすファッション・センスも相まって、変幻自在のボーカリストとも言われます。その野宮真貴はことしデビュー40年の節目を迎え、還暦を超えた今もミュージックシーンの中心にいます。実は白糠町の出身で、幼稚園は札幌で通っていたという、北海道にも縁の深い野宮真貴のボーカルをコレクション。
 
M1 ベイビー・ポータブルロック /ピチカートV
M2 中央フリーウェイ /野宮真貴(荒井由実)
M3 ガラスの林檎 /野宮真貴(松田聖子)
M4 スウィート・ソウル・レビュー /ピチカートV
M5 真夏の昼の夢 /野宮真貴
M6 V・A・C・A・T・I・O・N /野宮真貴
M7 音楽のような風 /野宮真貴(epo)
M8 パリの恋人/トーキョーの恋人 /野宮真貴
M9 世界は愛を求めてる /野宮真貴
M10 陽のあたる大通り /ピチカートV
M11 世界、西原商店の世界!〜ボッサ・バージョン〜 /野宮真貴
M12 東京の夜は七時 /ピチカートV
M13 ぼくらが旅に出る理由 /野宮真貴(小沢健二)
M14 (F.I.)東京の夜は七時〜Studio Live〜(F.O.) /野宮真貴

※()内はオリジナルのアーティスト
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年