田村次郎のTAMURADIO

Rei

2019年1月4日(金)

Rei

  • Rei

この華奢な体のどこから、パワーのある歌声と超絶なギタープレイは出てくるのか…。
兵庫県生まれ。幼少期をNYで過ごし4歳からクラシックギターを始めたというReiさん!
その後ジャズブルースや即興音楽に出会い、小学3年生でバンドを組んで歌を歌うように。
音楽だとコミュニケーションを上手に取れるという事に気付き、作詞作曲もするように。
音楽で表現している時は自分の100を伝えられているのだそうです!!
1stAL「“Rei”」にも自分をいっぱい詰め込んだ作品。
タイトルに名前を入れる事で、自分を見つめ直すきっかけにもなり、
自分のでこぼこしている部分、かけている部分、
コンプレックスや弱さを音楽で楽しくカラフルに表現する事で自分を肯定できたのだそうです。
アルバムの歌詞カードには使用機材も書かれていて、田村次郎の大興奮!
ギターやアンプの話しで盛り上がりました。
インタビューする側の田村次郎。
いつのまにかReiさんから質問を受けたり、聞いた答えが完璧すぎて、
終始Reiさんのペースで進んだ時間。
終えた後には思わず「Reiさんになりたい」とまで言ってしまう始末…。
2019年スタートしたばかりですが、今年も1年田村次郎もギタリストとして頑張りますので、
みなさんよろしくお願いします。

 

【プロフィール】

シンガーソングライター / ギタリスト

兵庫県伊丹市生まれ。幼少期をNYで過ごし

4歳からクラシックギターを始める。

 

<CD>

1stAL「“Rei”」(2018/11/7 release)

 

<LIVE>

Rei Release Tour 2019Rei of Light

2019310日(日)@札幌 BESSIE HALL

 

■オンエア曲■

My Name is Rei

PLANETS

 

【タム言】

芸術をたしなむ

視覚的な要素から音楽にインスパイアされる事も多いから!

STVラジオをradiko.jpで聴く