田村次郎のTAMURADIO

fox capture plan

2019年1月11日(金)

fox capture plan

  • fox capture plan

「現代版ジャズロック」をコンセプトとした3人組のインストバンドfox capture plan
タムラジオ初登場という事だったので、バンドの詳しいお話しを伺えば伺うほど、
天才3人が集まったバンドだという事が判明!
そしてジャズという音楽は音楽の最先端にあるという事も改めて話を聞いて実感しました。
そんな天才3人がリリースしたアルバム「CAPTURISM」は
思わず走り出してしまいたくなるほど疾走感のある1枚!
ピアノ、ベース、ドラムという音を軸に
自由でクオリティの高いアルバムになっています。
歌がない音楽は、聞く人が自由にイメージ出来るのも魅力です。

来年5月に公開される映画「コンフィデンスマンJP」の音楽も彼らが担当!
ドラマ、アニメと様々な所で耳にしている可能性もあるfox capture planの音。

天才達が奏でる音に今後も大 大 大 大注目です。

 

【プロフィール】

コンセプトは「現代版ジャズ・ロック」。新感覚なピアノ・トリオ・サウンド。

2011年結成。オーストラリア、韓国、台湾、中国など海外でも公演を行う。
楽曲制作ではドラマ、アニメ、CM、ゲームなど多方面に提供。

Piano:岸本 亮、Double Bas:カワイヒデヒロ、Drums:井上 司

 

<CD>

7th ALCAPTURISM」(2018/9/5

 

 

■オンエア曲■

CAPTURISM

We Are Confidenceman

 

【タム言】

淡々と向かい合う

STVラジオをradiko.jpで聴く