田村次郎のTAMURADIO

MIYAVI

2019年7月26日(金)

MIYAVI

  • MIYAVI

サムライギタリスト!
ギターが身体の一部となっているMIYAVIさん、タムラジオ初登場!
JOIN ALIVEの会場では田村次郎がインタビューさせてもらった事はあるので、
二度目ましてでした)。

サッカーを本気でやっていたけど怪我してしまいやめる事に。
その後、自分が夢中になれる事ならなんでもよかったと、
たまたまバンドをやろうと始めたギターで、
今こうして世界を股にかけるギタリスト/ミュージシャンになって活躍しています。

ニューアルバム「NO SLEEP TILL TOKYO」は、
世界で活躍するMIYAVIさんが日本を俯瞰で見た時に
改めて日本という国の素晴らしさに気付いて制作された1枚。

サウンドはグローバル。
その上で母国語の日本語で歌う素晴らしさを意識したのだそうです。
世界のどこにいても同じ空の下にいるという事を実感出来る幸せを歌った
Under The Same Sky」はMIYAVIさんの想いが伝わるグッとくる1曲です。

今後の野望としては、次世代への道標になるべく、
やるべきことはまだまだある!と言っていました。

1981年生まれ、女の子2人の父、ギタリスト
という共通点をもつ2人(MIYAVIさん&田村次郎)。
こんなになぜ違うのかと落ち込んで挑んだインタビューでしたが、
終わった後には同じ空の下、頑張ろう!
そう思わせてくれるとてもとても素敵な方でした。

 
【プロフィール】

サムライギタリスト/アーティスト

エレクトリックギターを独自のスラップ奏法でギタリストとして世界から注目を集め、

30ヵ国350公演以上のライブと共に7度のワールドツアーを成功させている。

2016年日本公開の映画で俳優デビューも!

 

<CD>

NEW ALNO SLEEP TILL TOKYO」(2019724日(水)release

ボーナストラックにはDAOKO×MIYAVI「千客万来」も収録

(蜷川実花監督,藤原竜也主演の映画“Dinerダイナー主題歌)

 

<LIVE>

MIYAVINO SLEEP TILL TOKYOWorld Tour2019 JAPAN

125日(木)@Zepp札幌

 

■オンエア曲■

♪No Sleep Till Tokyo

Under The Same Sky

 
【タム言】

抱擁
NYの国連本部で演奏した時にも書いた言葉。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」