田村次郎のTAMURADIO

BLUE ENCOUNT

2020年9月4日(金)

BLUE ENCOUNT

  • BLUE ENCOUNT

タムラジオ1年ぶり7度目の登場!
リモートでの出演となりましたが、今回も田邊節炸裂!
距離を感じさせない時間となりました。

92日発売のニューシングル「ユメミグサ」は7年前、
前に進もうともがいていたインディーズ時代に生まれた曲。
今回、映画「青くて痛くて脆い」の主題歌用に33歳の田邊さんからみた等身大の自分と
今の自分からみた学生時代の自分を照らし合わせて歌詞を全部変えて完成させたのだそうです。
映画の原作者 住野ヨルさんはファンクラブに入るほどBLUE ENCOUNTのファンだそうで、
作品と曲が合致した最高の映画になっているそうです。
田邊さん曰く“あの頃の桜を思い出して聴いてもらいたい”との事でした。

 

【プロフィール】

熊本発東京在住の熱血で感動を呼ぶ、超共感型4人組ロックバンド。

2014年メジャーデビュー。

Vo&Gt べーやん(田邊駿一)、Gt 江口雄也、Ba 辻村勇太、Dr 高村佳秀

 

<CD>

NEW SG「ユメミグサ」(2020/9/2release

 

<LIVE>

BLUE ENCOUNT LIVE@YOKOHAMA ARENA

2021418日(日)@横浜アリーナ

チケット¥1500円(イープラスstreaming+にて配信予定)

 

■オンエア曲■

1%

♪ユメミグサ

 

【タム言】

耐霧

今は先行きがわからぬ日々を過ごしている。
来年もどうなるのかわからない霧の中にいる。
でもそれに対して悪い事ばかり言うと負のループになってしまう。
霧を耐えて忍んでこういう時だからこそポジティブに音楽を世に伝えて
いつか霧が晴れたらまたみんなで音楽をやろう!

STVラジオをradiko.jpで聴く