KANのロックボンソワ

第724回『引っ越しソングス』

2018年11月17日(土)

第724回『引っ越しソングス』

これまで6年住んでいた家が取り壊しになるってことでのお引っ越し、
すでに9月に引っ越し先は決めていたんですが、先週や〜っと
引っ越しが完了しました。ということもあって今週はちょっと
無理矢理ですが『引っ越しソングス』ってことで、
1時間よろしくおつきあいください。

M1. Live And Let Die / WINGS < Wings Over America < 1976

Paul McCartneyさんのライブの定番曲のひとつ。爆音とともに炎があがります。
私も、98年くらいのツアーでカバー演奏したことがあります。

M2. Movin’ Out (Anthony’s Song) / Billy Joel < The Stranger < 1977

さて、引っ越しソング。「Move out」は文脈によっていろいろな意味に変わり、
そのひとつに「引っ越す」がありますが、この曲は「おれは、ごめんだよ」的な
意味で歌われています。

M3. Our House / Madness < The Rise & Fall < 1982

日本ではHONDA CITYという小型車のCMで『In The City』という曲が
一時的にヒットしたMadnessですが、本国イギリスでは80年代に
出す曲出す曲すべてヒットすると言う大人気バンドでした。
その中でも特に私の耳に残っているのがこの曲です。

M4. 引っ越し / 斉藤和義 < Wonderful Fish < 1995

邦楽にも引っ越しソングはいくつもありました。
とっても切ないこの曲なんてどうでしょう。

M5. Won’t Go Home Without You / Maroon 5 < It Won’t Be Soon Before Long

6年前は、引っ越しのどさくさで、楽しみにしていたMaroon5
コンサートチケットを紛失するという、とっても悲しいことがありました。

 

【世界の国歌】

M6. サウジアラビア国歌(Aash Al Maleek) / Slovak Radio Symphony Orchestra

<サウジアラビア王国>面積:約215万m2(日本の約5.6倍)
/人口:2,920万人
/首都:リヤド
/公用語:アラビア語
/通貨:サウジリアル
/主な宗教:イスラム教・スンニ派

<国歌>Abdul Rahman Al-Khateebさんが1947年に作曲し、
1950年に正式に国歌として採用されました。
現在の歌詞は
Ibrahim Khafajiさんにより1984年に書かれたそうです。

M7. 永遠 / KAN < la RiSCOPERTA < 2018.10.10

では、弦楽四重奏とのセルフカバーアルバム第2弾からこの曲をどうぞ。

 

そんなアルバムひっさげの全国ツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】、
札幌公演は12月24日(月祝)道新ホールです。
ちなみに11月24日(土)の福岡公演、唐沢年明け1月5日(土)の
東京最終公演には、和田唱くんがスペチャルゲストとして登場してくれます。

 

BAND LIVE TOUR 2017【恋するチンクワンタチンクエ】のLIVE DVDが11月14日(水)に発売になりました。
Audio Commentaryでは、副音声家・根本要さんとの爆笑ライブ解説もお楽しみいただけます。

 

そして、【STVラジオ LIVEくれよん 2019】は、2019年3月2日(土)ZEPP SAPPOROにて開催。
今回は私KANと佐藤竹善さん! そして、菅原龍平・見田村千晴・武田英祐一(THE武田組)
・伊藤健太(Bass)・あらきゆうこ(Drums)というメンバーで、おもしろいステージを作ろうと思ってます。

http://www.stv.jp/radio/event/live904/index.html

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】をチャック上げ下げしてみてください。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」