KANのロックボンソワ

第642回『“拿捕されて”を振りかぶって』

2017年4月22日(土)

第642回『“拿捕されて”を振りかぶって』

はぁい、4月14日(金)東京・中野サンプラザで行われた、
私の芸能生活29周年特別感謝活動年のケジメ公演
【ロックンロールに拿捕されて】が終了しました。
根本要さん・佐藤竹善さん・塩谷哲くん・馬場俊英くんに
TRICERATOPSの3人と、素晴らしいゲストアーティストの
みなさんに囲まれ、たいへんに内容濃く、私としては
過去最長と思われる3時間40分のライブを、
さっと振り返りながらの1時間、よろしくおつきあいください。

M1. オー・ルヴォワール・パリ / KAN < カンチガイもハナハダしい私の人生 < 2010

オープニングがこの曲ってのは、たぶんどなたも想像しなかったことでしょう。
弦楽四重奏の演奏で幕が上がり、燕尾服に天使の羽根にヅラまでかぶって、
すっかり私に扮した塩谷くんが、『愛は勝つ』のイントロからラベルの
ピアノ曲、そしてこの曲へと流れる、そんなオープニング。
私は歌いながら客席から登場しました。

 

M2. ボーイズ・オン・ザ・ラン -album Version- / 馬場俊英 < 人生という名の列車 < 2006

馬場くんのワンダイレクションなこの曲を、馬場くんに何の相談もなしに
ファーストアタックとしてライブの3曲目に選曲しました。
コーラスの菅原くんは、リハーサル前にこの曲を聴くうちに、
どんどん馬場くんの作品の入り込んで行ったそうです。

M3. Happy Saddy Mountain / TRICERATOPS < WE ARE ONE < 2010

初めて聴いた時から、勝手に自分の曲と感じたもんですから、
以降、TRICERAと一緒に演奏する時はいつも、自分の曲のフリして
歌ってます。このライブを札幌からなんと鉄道乗り継ぎで観に来て
いただいたというボンソワネーム“赤だるま”さん、
リクエストありがとうございます。

M4. どんくさいほどコンサバ / KAN < 6×9=53 < 2016

塩谷くんのピアノに要さんのギター、コーラスは全面的に竹善さんが
担ってくれたこの曲を、このメンバーで演奏できたのは大きなよろこび。
さらに、馬場くんと唱くんがコーラスに参加するという、
“全部のせ”で演奏しました。

M5. Spirit of Love (Sanctified Version) / Sing Like Talking < Anthology < 2015

15年末のイベントライブ時に、弦カルテットのアレンジを勝手に施した曲。
今回は、要さん・馬場くん・菅原くんに、TRICERAの林くんと吉田くん、
そして私という6声の分厚いコーラスと、弦楽四重奏という編成での演奏でした。

M6. 昔話を繙くように / Stardust Revue < SHOUT < 2014

要さんとの共作曲。ってゆうか、私がなかば勝手に作り直した、
とも言えますが。これも今回演奏するべき重要な1曲でした。

 

というわけで、ラジオでの話ではなかなか伝わるわけもないんですが、
こんな記念すべきライブですから、もちろんDVD化します。
発売時期はまだ決めてませんが、そんなに遠くない時期に発表しますので、
ライブを観ていただけた方もそうでない方も充分にご期待ください。

 

思えば、一昨年の夏くらいからず〜っと忙しい日々が続いていたましたが、
やっとちょっとゆったりしてます。次の札幌での演奏は、スキマスイッチ初の
対バンツアー【Tour 2017 re:Action】6月29日(木)ニトリ文化ホールです。
私は私のバンドで対バン出演します。お問合せはマウントアライブ 011-623-5555

http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/reaction/

 

そして、そんなスキマスイッチが5月13日のこの放送に登場します。
っつっても、もう収録しちゃったんで、今からメールいただいても
放送には反映できませんが、たっぷり1時間の爆笑ロングインタビューをお楽しみに。

 

いろんなことすべての詳細は私のオフィシャルサイト
www.kimuraKAN.co】をチャック上げ下げしてください。

 

みなさんからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。
STVラジオワイドFM開局
STVラジオをradiko.jpで聴く