北海道アンダースカイ

新しい第9シーズン(6)

2016年11月26日(土)

これも新しい挑戦。

今回の「北海道アンダースカイ」の第9シーズンでは
今までにはない新しい試みがいくつかあります。
それは出来上がった歌にイメージシーンを織り交ぜる、という試みでした。

Rihwaが今回の番組を通して作った「Primary」の世界を
映像化することはできないだろうか、という試みにチャレンジしました。

そのために、今回はいつもより1日、ロケ日を増やして、
歌が出来てわずか5日後に、歌の世界をストーリーとしてイメージする、
というロケを実施しました。
  • 子役の2人
このストーリーシーンは、Rihwa、そしてRihwaの幼なじみの2人を描きました。
Rihwa役のここあさん(左)、そして幼なじみのりりあん役の今井六華さんです。

冬直前の寒い中、当別町のスウェーデンヒルズでのロケ。
前半は室内でのロケでしたが、午後は前編が屋外ロケ。
2人とも、スタッフと一緒にがんばってくれました。
  • 撮影シーン(1)
撮影シーン(2)

今回の「Primary」という歌の
キーワードは、
自分の帰るべき場所。
Rihwaにとっては原点となる
当別町で、
幼なじみとの思い出が
「Primary」という歌の
ひとつのきっかけに
なっています。
幼い頃の想い出は、
楽しくもあり、切なくもあり、
そして何にも代えがたいもの。
歌の中から感じ取れる
イメージを、
山口監督が映像化しました。

これも見所のひとつですので、お楽しみに。

  • 撮影イメージ(3)