北海道ライブ あさミミ!

今朝の放送内容

今朝の放送内容 6月18日(金)

2021年6月18日(金)

6月18日(金)

今朝の主なニュース・スポーツ情報

●札幌市東区 早朝から熊の目撃情報相次ぐ 4人ケガ
●新型コロナ きのう新規感染者 道内73人 死者4人
●来月めどにワクチンパスポートを準備
●菅首相 宣言解除決定で記者会見
●立憲 枝野代表 共産党との連立は考えていない
●元法相・河井克行被告 今日判決
●江差看護高等看護学院 パワハラ問題で学生から聞き取り調査
●旭川医科大 吉田学長が辞意

●東京五輪 観客上限を来週月曜に協議で調整
●五輪テニスシングルス 西岡・錦織・大坂が出場権獲得
●大坂なおみ ウインブルドンを欠場し五輪出場へ
●パラ車椅子バスケ 内定選手発表

今朝の選曲

【6時台】
M「威風堂々/平原綾香」
  • 北海道ライブ あさミミ!

あさミミ!アラカルト〜参加型企画「あさミミ☆リサーチ」

毎週金曜日は、ひとつ話題を取り上げ、リスナーの皆さん道民の皆さんが
今どう思っているか、どう考えているかを
メールとTwitterのアンケート機能を使って調査しようという企画!

今日のテーマは「携帯・スマホで一番使う機能は?」

リスナーさんからは
「SNSやTwitter」
「健康に関するサイトを使います。目標にもなり特典もつきます」
「ハローワークの求人情報を閲覧できるので便利」
「目覚まし機能や電卓機能」
「LINEを連絡用によく使います」などたくさんいただきました!

アンケート結果は!!

「 通話・メール 」         16.4 %
「 Webサイト閲覧 」        49.1 %
「 動画視聴 」        16.4 % 
「 その他 」            18.2 %

是非、あなたの身の回りで気になる話題やトピックスがありましたら
番組まで教えて下さい!

メールアドレス asamimi@stv.jp  FAX 011-202-7290

毎日のあさミミ!アラカルト ラインナップ

 毎朝6時30分頃からは、「あさミミ!アラカルト」と題して、パーソナリティが気になる話題、
パーソナリティの個性を生かした“耳をそばだてたくなる話題”をお届けします。

●月曜「八幡淳のスポーツプレゼンス」
 北海道日本ハムファイターズのスタジアムDJ、レバンガ北海道のホームゲームMCで培っている
 八幡淳ならではの目線と感覚で、臨場感(プレゼンス)あふれるスポーツの話題を伝えてます。


●火曜は「奈々子の朝から晩ごはん」

 渋谷奈々子が、季節の「旬の食材」をテーマに毎週1品レシピを紹介します。朝イチからその日の晩御飯(晩酌)に役立つ情報をお伝えします。

●水曜「ナガイの北海道生活研究室」
 アナウンサー生活32年と防災士資格取得で培った知識を活かし、
 いまリスナーと共有したい「北海道の生活情報」を伝えていただきます。


●木曜は「北海道応援!あやサポ!」
 上田あやがこれまでのレポーター経験や取材力を生かし、
 北海道で頑張る「ひと」にスポットライトを当て、全力応援していきます!


●金曜は リスナー参加型企画「あさミミ☆リサーチ」
 いま話題になっている事柄や季節の話題をテーマに、リスナーの皆さんからのメールと
 ツイッターのアンケート機能を使って、道民がいまどう思っているか、どう考えているかを調査していきます。

★放送後はラジオクラウドで配信しています★
 STVラジオ「ラジオクラウド」であさミミ!アラカルトの模様を配信しています。
 アプリをダウンロードの上、ぜひお聴きください♪
 
 

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

今週のテーマ「 お父さん・ザ・リアル 」

今週のテーマは、「お父さん・ザ・リアル 」
6月20日(日)は父の日です!
何事にも厳しいお父さんが一瞬だけ見せる可愛さ、
休日はだらけてるお父さんがたまに見せる日曜大工のかっこよさなど
「お父さんのリアルな姿エピソード」お待ちしています!

今朝は…
●私の父は、本当に性格がこまかくて神経質。メモ魔で、慎重で、何事にも時間をかけるタイプ。
ほんの一部ですが
・電池を交換すると、必ず交換した日を(その物に)メモ
・長靴の内側には、靴をおろした日をマジックでメモ
・歯磨きは、歯間ブラシを(太さ)4種類ならべて20分以上
・手が汚れると言い、食パンは箸で食べるなどなど・・・です。
帰省した時、手にホウキを持って玄関を出ていった父、「?」と思って見ていると
母が「蜘蛛の巣や虫がいるとイヤだから、ああやってホウキを持って出ていくんだよ」と。
疲れないのかなぁ〜と思いながら、父を見ていると毎回発見があるので、楽しく(?)観察しています。

●父の趣味は写真で書斎には沢山の写真が飾られています。
写真好きの父が銀婚式にあたる年に
「母さ〜ん!写真館に行って 銀婚式の記念写真を撮りにいこう!
人生 何があるかわからないから、遺影に使える写真は撮っておいた方が良い!」と
母を連れて父さん行きつけの写真館に行き、二人で 記念撮影した迄は良かったのですが...
プロの写真加工技術は凄く、父は何を思ったのか?
「俺の目を もう少し細く 修正できないか?」と指示する始末。
そうです!自分の顔を加工修正し現像後の写真は、大好きな長渕剛さんにかなり寄せていて
どう見ても「母が 長渕剛のプチそっくりさんと一緒に撮った写真」が出来上がるも
本人はかなりの御満悦。
私には 『高級なプリクラ写真』にしか見えませんでした。

●私の幼少期の父はベーリング海という海域で操業するトロール船の乗組員。
いわゆる屈強な海の男でした。
イメージでいうと往年のレスラー、ダイナマイトキッドのような体型。
母の運転するケンメリスカイラインで父を港へ送り、
母に待たされた紙テープがみるみる小さくなってプチンと切れる。そこから3ヶ月ほど、父は帰ってきません。
帰ってきても1週間ほど休みを取っては、また遠い海へ。
日常に父がいないのは慣れてましたが、幼稚園に上がった春、近所のお友達を呼んでお誕生日会をしました。
母は縦型の小窓のような穴が空いたパンフレットのようなのを手渡してくれました。電報でした。
開くとカタカナで『クマキチヘ オタンジヨウビ オメデドウゴザイマス チチ』
そんなようなことが書いてありました。
だいぶ大きくなってから母に聞いたのですが、実は洋上から船舶電話を駆使して
電報を送ってくれたと知りました。二交代で操業と仮眠を繰り返す3ヶ月。
そんな中、子供の誕生日を洋上から祝ってくれた父。なんかスゲーなーと思いました。
アラスカ沖から届いたであろう電報。
稼ぎと腕っぷしは誰にも負けないと豪語していた父にとって、たかが船舶電報?
そんな心境だったのかも知れませんね。

☆来週のテーマは、「  机に?かばんに?マイおやつ  」です!
 いくつになっても心躍る「おやつ」。
 勉強の合間に、仕事の息抜きに、旅行のお供に、
 様々な場面で「おやつ」はかかせません。
 あなたのおやつのこだわり・思い出などお待ちしています!

テーマへのメッセージはこちらまでお寄せください。

メール:asamimi@stv.jp FAX:011-202-7290
ハガキ・手紙: 〒060-8705 『ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔』の係までお寄せください!
★毎週おひとりの方に、豪華花王製品詰め合わせをプレゼント
STVラジオをradiko.jpで聴く