北海道ライブ あさミミ!

番組情報

放送時間

毎週月〜金曜 5:30〜8:00 生放送

パーソナリティ

番組へのメッセージ・リクエスト

メール:

ファックス:011-202-7290

お便り: 〒060-8705 札幌市中央区北1条西8丁目  STVラジオ 「北海道ライブ あさミミ!」

メッセージ募集中

●あなたの街のお天気や交通情報など是非番組へお寄せください!
●毎週3人の方に番組ノベルティ「粗品歯ブラシ」プレゼント中です!!
  • 画像

今朝の放送内容 1月30日(月)

2023年1月30日(月)

今朝の放送内容

今朝の主なニュース・スポーツ情報

●道知事選 鈴木知事が立候補正式表明 立憲など池田真紀氏に出馬要請
●道央道で車9台絡む多重事故 10人病院搬送
●北アルプス白馬乗鞍岳で雪崩 スキーの外国籍5人巻き込まれる
●狛江・強盗殺人事件 具体的指示は「KIM」から
●強盗事件統括役 フィリピン収容中の日本人 別の暴行事件で裁判手続き中
●「ルフィ」に協力か フィリピン法相、入管職員を調査へ
●道内感染者1001人 全国4万4千人
●中国大使館 日本人向けビザ発給再開を発表
●王将戦七番勝負・第3局 藤井五冠が2勝目
●さっぽろ雪まつり 市民雪像制作開始
●日本漁船安全操業 ロシア外務省「断固拒否する」 
●【速報】北区太平の住宅で火事 2人けがか

●テニス全豪オープン ジョコビッチ選手が2年ぶり優勝
 女子ダブルス 青山・柴原組は日本女子ペア初Ⅴならず準優勝
●全日本卓球選手権・女子シングルス 早田ひな選手が3年ぶり2度目の優勝 大会3冠
 男子シングル 戸上隼輔選手が2連覇 連覇は水谷隼選手以来6年ぶり
●全農日本カーリング選手権 ロコ・ソラーレが初戦勝利
●ウィンタースポーツⅩゲームズ 岩渕麗楽選手がで初優勝
●WBC侍ジャパン 栗山監督が出陣式で意気込み「夢は正夢 世界一」
●レバンガ 川崎に102-95で今年初勝利 連敗9で止める
●IHアジアリーグ レッドイーグルスが横浜に連勝 クレインズも栃木に連勝
●スキージャンプW杯女子個人第14戦 高梨沙羅選手が今季最高4位
 男子個人第17戦 小林陵侑選手は14位
●ファイターズ沖縄キャンプ 矢沢宏太投手2/1紅白戦野手デビュー
●コンサドーレ沖縄キャンプ キム・ゴンヒ選手 タフさ際立つ

今朝の選曲

【5時台】
M「天城越え/石川さゆり」

【6時台】
M「恋のダイヤル6700/フィンガー5」

【7時台】
M「ジャンプ/ヴァン・ヘイレン」
  • 北海道ライブ あさミミ!

あさミミ!アラカルト~ローカル情報発信!あぶらのチェック

北海道生活2年目の油野純帆ANが、179市町村のことをもっと知りたい!という好奇心から、
道内のご当地情報を紹介する超☆ローカルコーナーです!!

今回は < 壮瞥町 > 「 昭和新山国際雪合戦 」

2月25日(土)・26日(日)壮瞥町で
「雪合戦のウィンブルドン」ともいえる世界最高峰の大会
「第34回昭和新山国際雪合戦」が4年ぶりに開催されます。

毎年2月に行われている雪合戦の大会で、
全国で約2,000チームが参加する予選を勝ち抜いた精鋭150チームが、
壮瞥町・昭和新山のふもとに集って、熱いバトルを繰り広げています。

そもそも壮瞥町は「スポーツ雪合戦」発祥の地!
壮瞥町では、夏場は観光客でにぎわうものの、
冬になると閑散としてしまうことが町の大きな課題となっていました。
その問題を解決しようと、
昭和62年、町内の若者グループが立ち上がり、
活性化のアイディアを考えましたがなかなか良い案は出ず…。
そんな時、東南アジアからの旅行客が、生まれて初めて見る雪に感動し、
子どものように無邪気に雪を丸めて投げ合っていた姿を見て、
「雪国に住む者は雪の神秘さ、雪遊びの楽しさを忘れていた」ことに気づき、
誰もが遊んだ雪合戦を「スポーツ雪合戦」として再生させようと考えたということです。

その後、世界初のスポーツ雪合戦のルールを作成し、
平成元年、第1回の「昭和新山国際雪合戦」が開催されました。
スポーツとして雪合戦が行われるのは全国的にも初めての試みでしたが、
瞬く間に注目を集め、全国各地で大会が行われるようになりました。
また、平成7年に壮瞥町と姉妹都市であるフィンランドで海外初の大会が行われると、
その後、ヨーロッパ、北米、オーストラリアにも広がり、
平成25年には海外11か国で構成する国際雪合戦連合も設立。

壮瞥町生まれの国際ルールに基づいた「Yukigassen」大会が開催されるなど、
「スポーツ雪合戦」のグローバル化が進んで行きました。
そんな世界各地へと雪合戦を広めた壮瞥町の昭和新山は「雪合戦の聖地」であり、
数ある大会の中でも昭和新山国際雪合戦こそが世界最高峰の大会
「雪合戦のウィンブルドン」と言えるのです。

雪合戦のルールは・・
1チーム・選手は7人。
試合は3分3セットマッチで2セット先取した方が勝ち。
時間内に敵陣内のフラッグを抜くか、雪球を相手チーム全員に当てた時点で勝ち。
そのセットは終了となります。
また、時間切れの場合は、終了時に残っている選手が多い方が勝ちとなります。
また、内には雪で作られた縦横90cmの3つのシェルターが設置されていて、
このシェルターを駆使しながら試合を展開させていきます。

競技中、投げる度に、みんなが雪球を取りに戻ると攻撃が進まないので
サッカーのようにポジションを決めて行います!
前方で相手を攻撃する「フォワード」が4人、
後方にいて前方の選手へ雪球を補給する「バックス」が3人。
バックスは雪球を転がしてフォワードのところへ送りますが、
この唯一の武器となる雪球にもルールがあります。
なんと1セットに使える雪球は90個、
雪球製造器で試合開始前に作った雪球のみと決められています!
そのため、試合中に雪を集めて雪球を作った場合は、その時点でアウトに。
雪球製造器では1度に直径6.5~7.0cmの雪球を45個作ることができ、
1試合に必要な270個の雪球を効率よく準備できるよう開発されました!

ルールで雪球の大きさも決められていて、試合前に審判員によるチェックが行われるので、
規定違反のボールがあると球数が減ってしまうこともあるほか、
90個という球数は多いよで少なく、
球をむやみに投げ続けていると途中で雪球がなくなってしまうリスクも!
どのタイミングで相手を狙うか、戦術も見どころになります。
また、雪球は直球だけ投げても、相手がシェルターに隠れてしまうとなかなか当たりません。
シェルターに隠れた選手には、山なりの球で狙うなどの変化球も必要。
そのため競技の参加者には野経験者が多いということです!
強い常連のチームは、
試合前に野球のボームでキャッチボールをしてウォーミングアップをしているとのこと!
さらに、相手にわからないように、サイン(暗号)を決めておくチームもいるそうです。

この雪合戦、例年は各地区の予選を勝ち抜いたチームが大会にやってきますが、
今年は新型コロナウイルスの影響で地区予選が行われなかったため、
「一般の部」と「レディースの部」の参加者を募集して行われます。
さらに、より多くに方に雪合戦を純粋に楽しんで欲しいとの思いから、
今年初めて、初心者対象の「ビギナーズの部」を作ったということです!
始まる前にルール説明をしてもらえるということなので、
経験がない方でも、スポーツとしての雪合戦を体験することができます!

参加申し込みは1月31日まで!
申し込み、問い合わせについて、詳しくは大会HPをご確認ください!
この機会に雪合戦の聖地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

毎朝6時半頃は「あさミミ!アラカルト」

月曜日は油野純帆ANが担当
「ローカル情報発信!あぶらのチェック」
北海道生活が2年目の油野AN。179市町村のことをもっと知りたい!という
好奇心から、その週にピッタリのご当地情報を紹介する超ローカルコーナーです。
 
火曜日が「八幡淳のスポーツプレゼンス」
臨場感あふれるスポーツの情報・話題・歴史を紹介していきます!
 
水曜日が「あさミミ☆リサーチ」
毎週ひとつのテーマを設定。皆さんからメッセージをお寄せいただくコーナーになります。
テーマによってはツイッターでアンケートも実施していきます。
 
木曜日が「ナガイの北海道生活研究室」
永井ANがいまリスナーと共有したい「北海道の生活情報」を伝えていきます!
 
金曜日が「北海道応援!あやサポ」
上田あやが北海道で頑張る「ひと」にスポットライトを当て、全力応援していきます!
 
 
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年