ノノさんの朝ごはん

虎視眈々 冷凍チャーハン 食べる昼

2021年9月4日(土)

今日の写真

  • 画像

⚽オープニングナンバー⚽

「 SWEET MEMORIES/ 幾田りら 」

※ ラジオネーム:東京のじゅんくん さん からの ブレス リクエスト!

⚽今週の放送内容⚽

先週は「サッカーの話」が満載で「食いもんの話」がなかったことに、
リスナーから"苦言"が殺到するという、
およそJ1のクラブの社長が出演する番組とは思えないのが、
この『GO!GO!コンサドーレ』なのですが、
今週も苦言に負けず、サッカーの話は盛りだくさんです。

さて、チームは9月1日(水)に、ホーム・厚別陸上競技場で
「ルヴァン杯」準々決勝第1戦をFC東京と闘い、2-1で勝利。
しかしFC東京に「アウエイ・ゴール」を与えた形となりました。
(編注:アウエイゴール=勝ち点・得失点差で並んだ場合、
 アウエイで挙げた得点の多いチームが勝ち抜けとなるルール)


吉川アナ:いつものリーグ戦と違って、
     ルヴァン杯の場合は「アウエイゴール」が大きく…。

野々村:影響はあります。

吉川:(1日の試合で)アウエイゴールを最初に許してしまったことは、
    けっこう精神的なプレッシャーはあったのかなと…

野々村:どうかなぁ。無くはないですけど、多くの人が考えているほど、
    アウエイゴールを与えることにマイナスな感情は、
    うちのチームは抱いていないかも知れない。
    
    ゼロで抑えられたら、もちろんその方がいいんですよ。
    (中略)でも、点を取ることを最大の目的としてやってるところが
    (コンサドーレは)あるので、スコアを動かされたとしても、
    2点取るとか3点取るとかは「出来るんじゃないかな」と
    選手たちも思ってるから。

    これが、守備的なチームで「1-0で勝つ」ことを得意とするチームが、
    ホームで1点取られちゃったら「2点取れるかな」っていう不安が
    2試合目に影響しちゃいますけど、
    (コンサには)そう言う感じはないと思うんですよね。

    アウエイゴールって、今もうヨーロッパでは無くなりつつあるんです。
    と言うのは、多くのチームが1試合目がホームゲームなのに
    守備的な戦いをし過ぎるみたいなところがあるんです。

吉川:はぁ~!点を与えたくないから…。

野々村:そうそう。「なんなら0対0で」みたな風に(ホームチームが)考えると、
    これはサッカーの魅力を多くの人に伝えるという考えに反するという声が、
    多くのトーナメント戦で出てきているので、
    アウエイゴール方式は無くなるかも知れない。
    ヨーロッパで無くなってきているので、
    日本も来年以降はルールも含めて考えなきゃいけないのかも知れない。

野々村:まあ、今は(ルヴァン杯は)アウエイゴール式でやってるので。
    でも、1試合目の終わり方としては悪くないですね。次が本当の勝負になります。


勝負の次の試合は、9月5日(日)。コンサドーレにとってはアウエイの対FC東京・第2戦。
コンサが「アウエイゴール」で1点を先制すれば、
FC東京は3点以上取らなければ勝ち抜けできず、2点ならPK戦決着。
第1戦目の勝利がアドバンテージになっていることに変わりはありません。

次回の番組で、
野々村社長から嬉しい報告が聞かれるように、サポーターともども祈ります!


そのほか、あんな話や、こんな話はradikoのタイムフリー機能でお楽しみ下さい!

⚽ノノムランチ⚽

  • 野々村芳和
    ※写真は2019年4月「100回記念放送」時のランチロケから。
8月30日(月)【3644歩】
「おろし蕎麦」+「梅おにぎり」

8月31日(火)【791歩】
「焼肉丼セット」(温ソバ付き)

9月1日(水)【4208歩】
「塩ラーメン」+「冷凍チャーハン」

9月2日(木)【1802歩】
「天おろし蕎麦」

9月3日(金)【806歩】←14:00現在
「まだ食べていません」



※【】内の数字は、その日の「野々村万歩計」の計測した歩数です。
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年