ノノさんの朝ごはん

ついにクラブにも認められた番組?

2021年10月9日(土)

今日の写真

  • 画像

⚽オープニングナンバー⚽

「 いつも何度でも / 木村弓 」

※ ラジオネーム「56歳のハカセ君」さん の ブレスリクエスト!

⚽今週の放送内容⚽

先週(10月2日)の対ガンバ大阪戦では、0-5で大勝!
気分よくスタジオに乗り込んだ野々村社長ですが、
次節(10月16日)の対戦相手・横浜Fマリノスのこととなると、
気を引き締めたかのように冷静な語り口になります。


吉川アナ:マリノスは4敗しかしてないんですね、今シーズン。

野々村:そうですよ。やっぱりマリノスは強いと思いますよ。
    マリノス、フロンターレは攻撃の場面での威力とか、
    チャンスの数…チャンスの数で言うとウチと3チーム
    (マリノス、フロンターレ、コンサドーレ)は同じくらいなんです。
    
    決定力というか、チャンスの数と攻撃のクオリティを
    得点に結びつけているのが、その2チームであって、
    なお且つ守備の面も失点も少ないし、しっかりしている。
    だから今のポジションにいるんです。

    マリノス、フロンターレみたいな、
    本当に力ひとつ抜け出ているようなチームを相手に、
    どんな準備を今週するかなというところが、
    ことしのひとつの見どころ…って言ったら大袈裟ですけど
   
   「自分たちはこうやりたい」という所をマリノスを相手に
    どう表現するかと言うところを試すと言う点では、
    すごくいい時間になるんじゃないかと思います。

吉川:マリノスは31試合で67得点。
   平均で2点以上!(コンサドーレは、31試合で40得点)

野々村:すごいですね。
    本当にチャンスの数が同じなのかなって言うのはありますけど…。

吉川:でも、エキサイティングな試合は期待できそうですね。

野々村:それは、ほぼ間違いなく、そう言うゲームになると思います。

マリノスも、攻撃を相手を圧倒しようと言うスタイルのチーム。
コンサドーレと同じスタイルのチームだけに、チャンスをより活かせば、
優勝を争う上位チームに臆することは全くありません。

チャナティップも復帰できそうな次節・横浜Fマリノスとの1戦、
前節のガンバ大阪戦の再現を期待しながら応援しましょう。


そのほか、様々な話はradikoのタイムフリー機能でお楽しみ下さい!

⚽ノノムランチ⚽

  • 野々村芳和
    ※写真は2019年4月「100回記念放送」時のランチロケから。
10月4日(月)【1279歩】
「ツナマヨご飯」+「べったら漬け」+「温かいお茶」

10月5日(火)【712歩】
「カツ丼」+「蕎麦」

10月6日(水)【410歩】
「唐揚げ&蕎麦弁当」

10月7日(木)【1979歩】
「ヒレカツ☓3」+「海老フライ☓2」+「大盛りご飯」

10月8日(金)【1230歩】←14:00現在
「ラーメン」+「チャーハン」+「餃子」



※【】内の数字は、その日の「野々村万歩計」の計測した歩数です。
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年