ノノさんの朝ごはん

焼き芋でライス、いけますか??

2021年12月18日(土)

今日の写真

  • 画像

⚽オープニングナンバー⚽

※ グレイトなイントロのミュージック!
  そう、「グレインミュージック」のコーナー!

M1「 北ウイング / 中森明菜 」 
M2「 冬のオペラグラス / 新田恵利 」 勝者!!!

⚽ウィークリーコンサドーレ⚽

サッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和社長が
赤裸々に本音トークするSTVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』。

「来年もこの番組、あるんだよね」とザワつくリスナーの声を知ってか知らずか、
今週も野々村社長はおニャン子クラブや食べ物の話に絶好調ですが、
社長としてクラブの目指すことについても語っています。

来季に向けて、金子拓郎、菅大輝、深井一希ら主力選手たちが
他チームからのオファーを断って、コンサに残留を決めました。


吉川:札幌愛を貫いての残留が続いてますね。

野々村:オファーをもらえるようになるのは選手にとっても、
    クラブにとってもある意味いいこと。「でも、ここで」
    と思ってくれる選手がいるのは嬉しいことですよね。
    ただ「いて欲しい」と言って選手達はいてくれるわけではないので、
    それは当たり前ですよね、だからクラブも成長していかないと、
    伸びていく選手は次のステップにと
   (他チームに)行っちゃうのがこの世界。なので、
    クラブ(コンサ)もまあまあ頑張ってるんじゃないかと言えますね。

吉川:でもコンサに限らず、コロナで観客動員も制限されて、
   成績を残しても収入に比例しないですから大変ですよね。

野々村:それは大変だと思いますよ。
    強化費(選手の年俸の原資)のバジェット(予算)はコロナで大変だけど
    変えないようにこの2年間やってきて来年もそうなんです。
    ただバジェットは変わらないけど、
    伸びた選手には給料は増えるわけじゃないですか。だから、
    そこ(強化費予算と総年俸)のバランスは相当、難しいと思う。

野々村:それでもやっていけるように、
    例えば(選手やスタッフの)人数を少なくしたり、
    若い選手を積極的に使って育てたりってことを、
    この数年間やりながら生き残っていくことを考えてきたところはある。
    それが、まあまあ上手くやれてるところはあるかも知れませんね。


そして、もうひとつリスナーやサポーターがザワついてる、
浦和レッズのFW・興梠慎三選手に
獲得オファーを出したと報じられていることについては…。


野々村:これは現場の強化担当者どうしで話を進めているんだと思います、
    というか、しているんでしょう。これは、本人(興梠選手)が希望する、
    またはこっちのクラブ(コンサ)が希望する、
    それが一致すれば成立ってわけでもなかったりすんです、この世界は。
    なので、色んなことを検討しているんじゃないですか、
    それは今年の夏もやったと思いますね。

⚽ノノムランチ⚽

  • 野々村芳和
    ※写真は2019年4月「100回記念放送」時のランチロケから。
12月13日(月)【1595歩】
「トースト2枚」+「ミックスオムレツ」+「ソーセージ」+「フライドポテト」

12月14日(火)【1734歩】
「ハンバーグ弁当」

12月15日(水)【3440歩】
「食べていない」

12月16日(木)【1629歩】
「天ぷら蕎麦(エビ2本)」

12月17日(金)【847歩】←14:00現在。
「宅配ピザ」


※【】内の数字は、その日の「野々村万歩計」の計測した歩数です。
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年