ハイ!STVです

2017年8月13日(日)放送分

2017年8月13日(日)
萩原AN画像
おはようございます。
8月も半ばを迎えています。
お盆を故郷で過ごしていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?

「ハイ!STVです」。
今月は「夏休みスペシャル」として
番組の後半には
高校生がテレビについてホンネで語る特集をお送りします。

きょうは拡大版です。どうぞ最後までおつきあいください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに皆様からのお問い合わせについてお伝えいたします。

先月、7月の一ヶ月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
791件でした。

内訳は
お問い合わせが       434件
ご意見、ご要望が    238件
苦情が           3件
その他が        116件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」          259件
「どさんこワイド 179 ニュース」          83件
「どさんこワイド!!朝!」             33件
「ニュース・情報番組全般」                 42件  となっています。

お問い合わせ

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの番組内容に関するお問い合わせはもちろん、ご意見、ご要望をお待ちしております。STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後7時まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

平成29年度第4回番組審議会が、7月25日(火)に開かれ、6月に放送された 「見たい!知りたい!北海道 〜 絶景を狙え!ドローンの魅力 〜 」について審議が行われました。

委員からは、
  • 人間の目では見られないけれども、飛行機ほど高くもない『鳥の目線』が、ドローンの魅力だ。冒頭の五稜郭の桜や、オホーツクの流氷を割りながら進む映像には感銘を受けた。
  • もっと『北海道の絶景をドローンで見せてくれる番組』 かと期待したが、ドローンの利活用など、いろいろな要素が詰め込まれていて散漫になっていた。
  • ドローンをとりまく人々の紹介に終始していて、それに 振りまわされているような感じがした。
  • 実際に訪れたことのある場所もあり、素晴らしさを感じることができた。
  • こうした景色がテレビで紹介されることによって、その土地が再発見され、魅力ある道内観光地として人々が訪れるきっかけになってほしい。
  • ドローン第一人者の請川さんが最後に『生まれも育ちも旭川、技術を高めることができた土地だ。北海道だからいいんだ』 と北海道を離れない理由を話していて、さわやかな気持ちになった。 
などの意見や要望が出されました。

次回の平成29年度第5回番組審議会は9月26日(火)に予定されています。

番組モニター報告

続いて、7月の番組モニター報告です。

7月1日(土)放送 「どさんこ特番 鉄路は誰のために 〜 国鉄民営化30年の代償 〜」

「どさんこ特番 鉄路は誰のために〜 国鉄民営化30年の代償 〜」画像
まずは、7月1日(土)に放送された
「どさんこ特番 鉄路は誰のために 〜 国鉄民営化30年の代償 〜」 のモニター報告です。

<50代 女性>
廃止の可能性がある路線についても、ジオラマで見ることで地図では感じられない危機感が伝わりました。ただ、改めてタイトルを見ると番組の内容を的確に表しているのかが疑問として残り、「鉄路は誰のために」の後に続く部分がイメージできませんでした。

<60代 男性>
民営化以降のJR北海道の歩みや問題点、路線見直しなどの事態の説明と現状の問題点などを分かりやすく伝えており、視聴者が知りたいと思っていることを網羅していたと感じました。

<40代 女性>
JR九州の熱意に動かされたというお弁当屋さんの女性の話がとても印象的でした。
ゲストの先生のお話にもありましたが、鉄路存続には、JRの力だけでなく、地域住民の力も必要なのだと気付かされました。

<40代 男性>
JR北海道の本気度や廃止になって困る地域住民のみなさんの様子が伝わってこなかったように思います。もっと知りたかったです。

7月29日(土)放送「見たい!知りたい!北海道 〜 牧場最前線 北海道の牛乳が美味しいワケ 〜 」

「見たい!知りたい!北海道」画像
続いては、7月29日(土)放送の「見たい!知りたい!北海道 〜 牧場最前線  北海道の牛乳が美味しいワケ 〜」 のモニター報告です。

<40代 男性>
子供や若い世代の人たちにも、北海道を支える酪農の魅力を伝えることができたのではないかと思います。
これをきっかけに酪農に興味を持ち、将来の進路として目指す人がいるかもしれません。

<40代 女性>
健康な牛を育て美味しい牛乳を生産することは大変な仕事だと思いますが、どの生産者さんからも自信を持った表情が見られ、それぞれの方法で愛情をたっぷり込めて育てている姿が印象に残りました。

<50代 男性>
道民にとって北海道の牛乳が美味しいことは、ある程度、周知の事実であり、新たに驚くような番組にはなっていなかったと思いますが
全体の10%しかいないジャージー牛、進んだ自動搾乳機、スーパーカウの存在などを知ることができたのはよかったです。

<10代 女性>
八紘学園の生徒たちのインタビューシーンで、どの生徒からも牛に対する愛情が伝わってきました。こんなふうに作られた牛乳と知ったら、たくさんの人が飲みたくなると思いました。

夏休みスペシャル(特集)

ここ数年はスマホなどの普及により、ますますテレビ離れが進んでいると言われています。 
そこで、今月の「ハイ!STVです」では夏休みスペシャルとして
札幌南高校放送局のみなさんにSTVに来てもらい
「いま、そして、これからのテレビ」などについて思うことを自由に語っていただきました。
ナビゲーターは 林 美玖 アナウンサーです。

札幌南高校の生徒が語る「テレビの今と未来」

札幌南高校放送局のみなさん
  • テレビを見るのは 一日に何時間?
  • テレビ番組 何を見てる?
  • テレビが無くても 生きていける?
  • 多メディア時代 テレビの生き残り策は? 
  • いまのテレビは 面白い?
  • テレビの “つまんない”と思うところは?
  • 一番の情報源は テレビよりスマホ?
  • スマホを使うのは 一日に何時間?
  • スマホが無くても 生きていける?
  • 10年後・・・ テレビはどうなる?
(などのテーマについて、ホンネで語っていただきました。)

24時間テレビ40 「愛は地球を救う」

24HTV 3S
今年で40回目を迎える
「24時間テレビ」。
北海道からは、
福永俊介・大家彩香アナウンサー、
スペシャルゲストの
北海道日本ハムファイターズSCOで
今回、侍ジャパン新監督に就任した
稲葉篤紀さんを中心に
STVホールをメインの募金会場としてお送りします。

エンディング

「ハイ!STVです」
次回の放送は、9月10日(日)です。
まだまだ暑い日が続きます。
どうぞ体調にはお気をつけください。
それでは、また来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時30分から 午後7時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

放送内容