ハイ!STVです

2017年4月9日(日)放送分

2017年4月9日(日)
萩原AN画像
おはようございます。
新年度がスタートし、心機一転、新生活を始めた方もいらっしゃることと思います。

「ハイ!STVです」も4月から装い新たに午前5時35分スタートとなりました。

引き続き、視聴者の皆様のSTVに対するご意見、ご要望などをご紹介するほか、春の番組改編についてもお伝えしてまいります。
どうぞ最後までおつきあいください。

2016年度 年度視聴率3冠達成のご報告

2016年度の年度視聴率が確定し、STVは9年連続で3冠を達成!
「全日」「ゴールデンタイム」「プライムタイム」のすべての時間帯で、道内民放トップの視聴率を収めました。
また、全日視聴率は1992年度以来、25年連続でトップとなり、去年春に達成した民間放送の最長記録を更新しました。

これは、ひとえにSTVの番組に皆様から多くのご支持とご声援をいただいたおかげです。
この場をお借りして、改めて、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
皆様からのお問い合わせなどについてお伝えします。

先月、3月の一ヶ月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
727件でした。

内訳は
お問い合わせが     407件
ご意見、ご要望が    196件
苦情が           1件
その他が        123件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」       203件
「どさんこワイド 179 ニュース」   52件
「番組全般」               32件
「ニュース・情報番組全般」        29件  となっています。
  
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

<40代 女性>
4月から番組が変わりますよね。新しい番組について教えて下さい。


STVでは、春と秋の2回、番組の改編を行っています。
今回、番組や出演者などの大きな変更はありませんが、スポーツといえばSTV!
「GO!GO!ファイターズ!」「GO!GO!コンサドーレ!」のキャッチフレーズで
朝と夕方の「どさんこワイド」のなかでも、ファイターズやコンサドーレはもちろん、北海道のスポーツを全力で応援いたします。

ファイターズの公式戦はSTV史上最多の、デーゲームが10試合、ナイトゲームが13試合のあわせて23試合を中継する予定です。

春の新ドラマにもご注目下さい。

水曜ドラマ「母になる」

誘拐事件に直面した家族を中心に、
3人の女性が傷つきながらも、
「母になる」までの物語です。

出演 : 沢尻エリカ 藤木直人 中島裕翔
     風吹ジュン 板谷由夏 小池栄子

水曜日 午後10時〜11時
4月12日スタート(初回10分拡大) 

土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」

あなたはすでに「運命の人」と
出会っているかもしれません。
奇跡の恋のはじめ方、教えます。

出演 : 亀梨和也 木村文乃/山下智久

土曜日 午後10時〜10時54分
4月15日スタート(初回14分拡大)

日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」

心優しき“怪物”が人間に恋をした。
しかし怪物には
人間とふれあえない秘密が・・・。

出演 : 綾野剛 二階堂ふみ 柳楽優弥

日曜日 午後10時30分〜11時25分
4月23日スタート(初回30分前拡大)

この春からもSTVの番組にどうぞご期待ください。

お問い合わせ

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの番組内容に関するお問い合わせはもちろん、ご意見、ご要望をお待ちしております。STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後7時まで承っております。

お手紙は郵便番号 060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
続いては、番組審議会のご報告です。

平成28年度第10回番組審議会が、3月28日(火)に開かれ、一年間のSTVの番組全体について審議が行われました。

委員からは、1年を振り返って 

  • 「ドキュメンタリー番組はどれも説得力ある映像で視聴者にわかりやすく伝えており評価できた」
  • 「高校生たちの部活動を取り上げたバラエティ番組がよかった。画面に若者が出てくるのはいいなと思った」
などの意見をいただきました。
また、
  • 「ドキュメンタリーは、ただ作りっ放しでなく、その後も継続取材し、問題点を世にどんどん示してほしい」
  • 「SNSなどの新しいツールが普及する中、最終的には『良質なソフト』が選択される。今後もそういったソフトの提供を、局として追求、チャンレンジしていってほしい」
  • 「スポーツ関係では、選手にプレー後のパフォーマンスをリクエストするパターンがよく見られたが、不快に映った」
  • マイナーな競技にも目を向け、スポーツ全体を『深く、早く、広く、魅力的に』取り上げて『スポーツならSTV』と呼ばれるよう目指してほしい」
など、今後に期待する在り方や要望も出されました。

次回の平成29年度第1回番組審議会は4月25日(火)に予定されています。

番組モニター報告

続きまして、番組モニター報告です。

3月4日(土)放送「北国トラベラーズ」

「北国トラベラーズ」画像
まずは、3月4日(土)放送の 「北国トラベラーズ」 のモニター報告です。

<30代 女性>
増田商人の知恵が質素ながらもしっかり詰まった蔵にはただただ感心するばかりで、興味深く、面白かったです。
酒蔵見学では杜氏高橋さんの温かい人柄が出ていたし、梅田さんとのやりとりも心地よく、実家に帰省した時のような穏やかな気持ちに包まれました。

<30代 男性>
街の歴史がよくまとめられていて、横手市の魅力を伝えるには充分な番組だったと思います。
昔の商家や酒蔵、漬物の作業場で素直に驚きの反応を見せていた梅田さんの表情がとても新鮮でした。

<10代 女性>
せっかく様々な体験をしているのに、ナレーションで伝えられている部分が多いような印象を受けました。梅田さんが見たこと、感じたことを自分の言葉で伝えて ほしかったです。

3月11日(土)放送「GO!GO!コンサドーレ Jリーグディビジョン1 北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪」

「北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪」画像
続いては、3月11日(土)放送
 「GO!GO!コンサドーレ Jリーグディビジョン1 北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪」 のモニター報告です。

<30代 女性>
後半11分のセレッソのハンドからフリーキックを打つまでのシーンは、後方にいるサポーターも含めてゴール付近を遠くから映していましたが、サポーターも12番目の選手であることが感じられ、得点を願うサポーターの熱意がゴール付近に下りていくような不思議な感覚になりました。

<30代 男性>
同点ゴールの輝きは際立っていて、感情の入り混じる引き締まった表情の都倉選手が印象に残っています。また、足を痛めながら最後まで戦った兵藤選手の粘りに対する大森さんのコメントに選手への思いを感じました。

3月20日(月)放送「どさんこワイド179第4部」

「どさんこワイド179 第4部」画像
おしまいに、3月20日(月)放送の「どさんこワイド179 第4部」の モニター報告です。

<50代 女性>
若い世代で万年筆の人気が再燃していると聞いて素敵なことだと思いました。学生の頃、大切に使っていたことを思い出し、手軽な価格のものを購入して久しぶりに使ってみたくなりました。

<30代 男性>
キャスターの方々は落ち着いて見ていられ、安心感があります。雪解けのニュースでの「身体を動かしたくなる」というコメントは道民として共感できました。

以上、番組モニター報告をお伝えしました。

「ハイ!STVです」
次回の放送は、5月14日(日)の予定です。ぜひ、ご覧ください。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時30分から 午後7時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

放送内容