ハイ!STVです

2019年3月10日(日)

2019年3月10日(日)
萩原AN画像

おはようございます。

STVの広報番組で利用している
「どさんこ食堂」にお邪魔しています。

テレビをご覧になってお気付きの方もいるかもしれませんが、ポスターやメニューなど、なかには「お絵かきオムライス」や「仲良しサンドウィッチ」なんてあって、いろいろなところに遊び心が隠されています。

この「どさんこ食堂」から、今朝は「ハイ!STVです」スタートです。
 

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、2月の一ヶ月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は921件でした。

内訳は
お問い合わせが       442
ご意見、ご要望が    348
苦情が           
その他が        130件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」      212
「どさんこワイド 179 ニュース」  56件 
「ニュース・情報番組全般」         54件     となっています。
  
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

「どさんこくん」のぬいぐるみについて

どさんこくん ぬいぐるみ 販売場所
<60代 女性>
どさんこくんのぬいぐるみを
孫にプレゼントしたいのですが、
どちらで購入できるでしょうか?

STVのキャラクターとして活躍している「どさんこくん」はおかげさまで、小さなお子さんをはじめ、多くの方に親しんでいただいています。

お問い合わせいただいた「どさんこくん」のぬいぐるみは

 〇札幌ステラプレイス三省堂書店
 〇弘栄堂アピア店
 〇弘栄堂パセオ西店
 〇紀伊国屋書店 札幌本店 
    のほか

平日のみの対応となりますが、STVの本社受付でもお求めいただけます。

どさんこくんショップ アドレス
また、インターネットの
「どさんこくんショップ」でも
販売していますので
どうぞ、こちらもご利用ください。    
https://www.stvmall.jp/product/67

お問い合わせ

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後7時まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
ここで、番組審議会のご報告です。

平成30年度 第回 番組審議会が2月19日(火)に開かれ、1月27日(日)にSTVの製作で全国放送した「FISジャンプワールドカップ2019札幌大会」 を テーマに審議が行われました。

委員からは
  • 画面に表示されるトップになれる目安の緑のラインは見やすくて良かった。
  • 荻原次晴さんとタレント稲村亜美さんの副音声は、初心者向けのルール解説や飛び方の説明など豆知識が豊富で吸い込まれるように見た。
  • 視聴者が主音声の競技実況と副音声の初心者向け解説を選択できるのは良い試みだった。
・・・など、視聴者の理解を深めようと工夫した点を評価する一方で
  • 小林陵侑選手以外の日本人選手と外国人選手の紹介が少なかった。
  • W杯で活躍していた小林陵侑選手中心の作りは良いが、どうして、急に成績が伸びたのか知りたかった。飛行姿勢なのか、心の持ち様なのか、もう一歩踏み込んで欲しかった。
  • 小林潤志郎・陵侑兄弟とカーリングの吉田知那美・夕梨花姉妹との対談は、発想としては面白かったが、結果として吉田姉妹でなくてもいいような話に終わっていた。
  • 選手紹介の字幕に「オーストリアの松本潤」「好物は味噌ラーメン」といったキャッチフレーズがついていたが、意味がわからなかった。
・・・などの意見や要望が出されました。

次回の平成30年度 第10回 番組審議会は 3月26日(火)に予定されています。

番組モニター報告

1月26日(土)放送 「見たい!知りたい!北海道 〜 旭川空港 99.5%の就航率 〜」

「見たい!知りたい!北海道」画像
続いて、1月26日(土)に放送された「見たい!知りたい!北海道 〜 旭川空港 99.5%の就航率 〜」の番組モニター報告です。

<10代 女性>
新千歳空港よりも豪雪地の旭川で、デコボコ道をブラシで綺麗に掃きだし、舗装面が凍らないように滑走路を平らにする共同作業が芸術的でした。
夏場は農業を営みながら、冬は「みんなで飛行機を飛ばすぞ!」という気持ちが嬉しかったです。

<50代 男性>
臼井さんの落ち着いた受け答えにはプロの品格というか強い責任感を感じました。
他の隊員さんも自分のやるべきことをしっかり自覚していて、すばらしいです。
また、作業中の除雪車の撮影はたいへんだったと思いますが、よく追っかけていて、迫力あるカメラワークがよかったです。

<20代 女性>
冒頭の新千歳空港の遅延や欠航の様子は番組構成上、必要なかったのではないかと思います。
新千歳空港のスタッフの様子も同じように映さないと、就航率に差があるとしても、旭川空港の方と同じように頑張ってくれていることに変わりはないと思うので、フェアじゃないような気がしました。

<20代 男性>
滑走路を示す灯りの雪かきをしているのは人で、普段決して我々が目にできることではないため、このシーンは非常に興味深かったです。
強いて言うならば、雪が降っていても着陸しやすいかなど、パイロットの感想や生の声を聴いてみたかったです。

2月23日(土)「北国トラベラーズ 北海道編 松前・江差ほっこり歴史めぐり 〜 あんこを添えて 〜」

「北国トラベラーズ 北海道編」画像
次に、2月23日(土)に放送した「北国トラベーズ 北海道編 松前・江差ほっこり歴史めぐり 〜 あんこを添えて 〜」のモニター報告です。

<60代 男性>
松前、江差とも歴史のある町で、隠れた名画や仏像などの「お宝」や、いつまでも変わらない伝承の技、伝統の味を守る老舗菓子店、歌い継がれる郷土の誇りである民謡「江差追分」など、興味深いロケ地で見応えがありました。

<40代 女性>
函館には行っても、なかなか松前や江差まで足を延ばすことがないため、この番組でディープな場所を見ることができました。
地元の方に取材しているので親近感があり、温かみのある番組でした。

<10代 男性>
松前城内の夏の姿や様子を映像などで見てみたかったです。
藩主料理はとても美味しそうでした。江差の丸羊羹は初めて知りましたが、川田さんが美味しそうに食べていたので、機会があれば食べてみたいと思いました。

<50代 女性>
〜あんこを添えて〜のあんこが、藩主料理の少しと五勝手屋羊羹だけならば、番組冒頭のあんこを食している映像は大袈裟に感じました。
江差追分の部分で川田さんのステージに何故あそこまで時間を取るのか?さらっと歴史と本場の浅沼さんの歌声だけで良かったのではと思いました。

次回放送予告

「ハイ!STVです」
次回の放送は 4月14日(日)の予定です。

それでは、また来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日・年末年始を除く、月曜から金曜日の午前9時30分から 午後6時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

放送内容