イベント

さっぽろ雪まつり 大通4丁目STV広場

イベント情報

開催日

2023年2月4日(土) 〜 2023年2月11日(土)

開催場所
大通4丁目STV広場
関連ページ

さっぽろ雪まつり 大通4丁目STV広場

白亜紀の北海道 〜ティラノサウルス&カムイサウルス〜

3年ぶりの開催となるさっぽろ雪まつり。
大通4丁目STV広場では『北海道』『復活』をテーマに、
実寸大のティラノサウルスとカムイサウルスが純白の大雪像に!
  • 白亜紀の北海道 〜ティラノサウルス&カムイサウルス〜
©STV ©北海道大学総合博物館
※イラストはイメージです。
 
大雪像タイトル 白亜紀の北海道 〜ティラノサウルス&カムイサウルス〜

最大・最強の肉食恐竜であるティラノサウルス。
鋭くずらりと並んだ大きな歯。その噛む力は5トンを超え、獲物を骨ごと砕いて食べていました。
実は約7200万年前の北海道において生存していたとされる、北海道とゆかりがある恐竜です。
 
傍らで佇むのは北海道むかわ町穂別地区から日本初の大型植物食恐竜の全身骨格化石として発掘されたカムイサウルス。2019年9月6日に先住民であるアイヌの言葉で「神」を意味する「カムイ」を含めた「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名されました。奇しくも同日は甚大な被害をもたらした北海道胆振東部地震からちょうど1年を迎えた日付ということで『復活のシンボル』とも称されます。
 
今回の大雪像は、日本の恐竜ファンの間で〝ダイナソー小林〟の愛称でも知られる、北海道大学総合博物館の小林快次教授にご協力いただいております。約7200万年前の北海道を想像させる世界観・各ディテールをお楽しみいただくとともに、近年の地球環境にも思いを馳せてみませんか?
  
この大雪像の制作にあたるのは、結成から9年、様々なテーマにチャレンジしてきた
「さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会・第3雪像制作部会」。
長年の経験と匠の技術を駆使して、この圧倒的な迫力と繊細なディテールを純白の雪で表現します。

北海道大学総合博物館 小林快次教授 コメント

T-rexこと「ティラノサウルス」は、最強であるとともに、最恐でもある恐竜でした。
鋭くずらりと並んだ大きな歯。その噛む力は5トンを超え、獲物を骨ごと砕いて食べていました。

この雪像は約7200万年前のティラノサウルスを再現しています。
まるで映画のようなワンシーンですが、ティラノサウルスは北海道とゆかりがある恐竜なのです。
本来ティラノサウルスはアメリカやカナダに棲んでいた恐竜ですが、
約7200万年前の北海道にもティラノサウルスに似た巨大で凶暴な肉食恐竜が棲んでおり、
ティラノサウルスの左に立っている「カムイサウルス」のような恐竜を食べていました。

2013年および2014年、札幌の南東に位置するむかわ町穂別から、全長8ⅿほどの日本で初めての大型植物食恐竜の全身骨格化石「カムイサウルス」が発掘されました。
このような大型植物食恐竜の近くには、必ずといっていいほど、ティラノサウルスのような大型の恐竜が棲んでおり襲って食べていたのです。将来開発されるタイムマシンで約7200万年前の北海道を訪れると、この雪像のような恐竜たちに出会うことができるでしょう。

こんなに大きくて強い恐竜たちも、約6600万年前の隕石衝突による環境変動によって絶滅してしまいました。隕石衝突による火災や津波、酸性雨や長い冬によって、恐竜を初め地球上の75%の生命がいなくなったと言われています。そして現在、人間が変え続けている環境破壊によって、恐竜絶滅よりも壊滅的な速さで地球上から生命がいなくなっていると言われています。

私たち人間は、恐竜のように絶滅してしまっていいのでしょうか。恐竜のように絶滅しないよう、みんなで環境のことをよく考え、一丸となってその重要性を伝えあうことによって、なんとか絶滅を逃れるようにしませんか?
未来の生命体によって、「絶滅した人間」の雪像が作られることがないように…。

【協力】北海道大学総合博物館教授 小林 快次

_______________________________________ 
 
北海道大学総合博物館教授 小林 快次
北海道大学総合博物館教授 小林 快次
専門分野:古脊椎動物学
1995年米国ワイオミング大学地質学地球物理学科優秀賞を受け卒業。2004年米国サザンメソジスト大学博士号取得。現職の他、大阪大学総合学術博物館招聘教授、米国ペロー自然科学博物館招聘研究員、米国ナショナルジオグラフィック財団助成金審査員などを務めている。恐竜の「鳥化」という研究に着目し、恐竜から鳥へと移るマクロエボリューションにおける食性や繁殖の進化を研究している。さらに、モンゴルや中国、米国アラスカ州、カナダなど北環太平洋地域の調査を行い、恐竜の大陸間の移動や極限環境への適応なども研究している。

第73回さっぽろ雪まつり 大通4丁目STV広場

開催期間

2023年2月4日(土)〜11日(土・祝)

大雪像タイトル

白亜紀の北海道 〜ティラノサウルス&カムイサウルス〜

サイズ/雪の量

幅20m/ 高さ10m/ 奥行15m  5tトラック 約550台分(予定)

雪像制作

さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会・第3雪像制作部会