ニュース

NEWS

横断中の小学生はねられる

3/20(水)「STVストレイトニュース」
帯広市内でけさ、横断歩道を渡っていた小学5年生の女の子が軽乗用車にはねられ、けがをしました。女の子は修了式に向かう途中だったということです。
午前7時半ごろ、帯広市西14条南13丁目の横断歩道を渡っていた、小学5年生の車早苗さんが、右から来た軽乗用車にはねられました。車さんは病院に搬送されましたが、会話ができる状態で、命に別条はないということです。軽乗用車は赤信号で横断歩道に進入したとみられ、警察は、運転していた高岡勝二容疑者(77)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。高岡容疑者は、「考え事をしていて前をよく見ていなかった」という趣旨の話をしているということです。
また、旭川市では午前9時半ごろ、道路に出ようとバックしてきた乗用車に高齢の女性がひかれ、心肺停止の状態で病院に搬送されました。