シアターS

「シアターS」公式のInstagram(インスタグラム)ページを開設しました。

2020年8月6日放送

2020年8月6日(木)

Qちゃん!お疲れさまでした!!

  • Q
    2年間、黒さんと名コンビを繰り広げてきたQちゃんこと急式裕美ANが、今夜で卒業!
    実は、シアターS「初代」MCでもあったQちゃん。ちょいちょい毒を吐くキャラで盛り上げてくれました!

ぐらんぶる

伊織(竜星涼)は、青い海に囲まれた離島にある伊豆大学に入学し、気さくな仲間やかわいい女子と大学生活をエンジョイすることだけを夢見ていた。だがオリエンテーション当日の朝、大勢の人が集まった大学の講堂で、伊織は記憶がないまま素っ裸で目を覚まし、自分と同じ状況の耕平(犬飼貴丈)と出会う。
監督
英勉
出演
竜星涼 犬飼貴丈 与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 髙嶋政宏 他
公開日
2020年8月7日(金)
公式サイト

海辺の映画館-キネマの玉手箱

尾道三部作で知られる大林宣彦監督が、生まれ故郷である広島県尾道市で20年ぶりに撮った「遺作」。
尾道にある海辺の映画館「瀬戸内キネマ」の閉館に合わせ、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映が行われた。これを見ていた3人の青年は、突如劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンに映し出されている世界にタイムリープしてしまう。戦争の歴史を身をもって体験していく彼らは、やがて原爆投下前夜の広島にたどり着き、そこで移動劇団「桜隊」に出会う。
監督
大林宣彦
出演
厚木拓郎 細山田隆人 細田善彦  成海璃子 山崎紘菜 常盤貴子 他
公開日
2020年7月31日(金)〜【公開中】
公式サイト

イップ・マン 完結

1964年、最愛の妻と死別した後、詠春拳の達人イップ・マン(ドニー・イェン)はサンフランシスコへ渡った。弟子ブルース・リー(チャン・クォックワン)との再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、異郷アメリカで暮らす人々が厳しい現実に直面していることを知るイップ・マン。ついにはワンが中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てに倒れてしまう。病を隠し人々の誇りや未来のために立ち上がったイップ・マンは、息子にある思いを伝え、最後の闘いへ向かう。
監督
ウィルソン・イップ
出演
ドニー・イェン スコット・アドキンス チャン・クォックワン 他
公開日
2020年7月31日(金)〜【公開中】
公式サイト

ハニーボーイ

飲酒運転で事故を起こしたハリウッドの若きトップスター、オーティス(ルーカス・ヘッジズ)は更生施設で治療中にPTSDの兆候を指摘される。原因を探るため今までの思い出を尋ねられた彼は、父のことを思い出す。10年前、子役として家計を支えていた12歳のオーティス(ノア・ジュプ)は、感情の不安定な父ジェームズ(シャイア・ラブーフ)に振り回される日々に苦しんでいた。そんな彼を心配する保護観察員や隣家に住む少女らとの交流を通じ、オーティスは少しずつ成長していく。
監督
アルマ・ハレル
出演
ノア・ジュプ シャイア・ラブーフ ルーカス・ヘッジズ FKAツイッグス 他
公開日
2020年8月8日(土)
公式サイト

ディック・ロングはなぜ死んだのか?

バンド仲間のジーク(マイケル・アボット・Jr)とアール(アンドレ・ハイランド)、ディック(ダニエル・シャイナート)がガレージでバカ騒ぎをしていると、突然、あることが原因でディックが死んでしまう。警察は殺人事件とみて捜査を開始する一方、ジークとアールはディックの死因を知りながら、自分たちの痕跡を消そうと躍起になっていた。
監督
ダニエル・シャイナート
出演
マイケル・アボット・Jr ヴァージニア・ニューコム  アンドレ・ハイランド 他
公開日
2020年8月7日(金)
公式サイト

銃2020

深夜、ストーカーの富田(加藤雅也)から逃れて薄暗い雑居ビルに入った東子(日南響子)は、思いがけず拳銃を拾い部屋に持ち帰る。銃の持ち主が気になり再び雑居ビルに向かった東子は、そこで見かけた不審な男・和成(佐藤浩市)の後を追うが、逆に待ち伏せされる。その後、人を殺した隣人親子の後始末を手伝った東子は、死体に向かって発砲。やがて、拳銃の行方を追う刑事(吹越満)が東子の前に現れ、彼女を破滅に導いていく。
監督
武正晴
出演
⽇南響⼦ 加藤雅也 友近 吹越満 佐藤浩市 他
公開日
2020年8月7日(金)
公式サイト

人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン

  • 人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン
    (C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション (C)石森プロ・東映
「人体のサバイバル!」
ナノサイズになる人体探査機・ヒポクラテス号に乗り込んだジオとノウ博士。しかし突然、ヒポクラテス号は飲み込まれてしまい、体の中へ!

「がんばれいわ!! ロボコン」
町の中華屋にやってきたお手伝いロボットのロボコンは、出前のオカモチを振り回してしまい、タンタンメンがすっかり汁なしになってしまいます。
この汁なしタンタンメンをきっかけに、恋するロビンをも巻き込み、物語は大騒動に発展します。

監督
「人体のサバイバル!」奈須川充
「がんばれいわ!!ロボコン」石田秀範
出演
「人体のサバイバル!」(声の出演)松田颯水 潘めぐみ 竹中直人 他 
「がんばれいわ!!ロボコン」 斎藤千和(声の出演) 土屋希乃 江原正士 他
公開日
2020年7月31日(金)〜【公開中】
公式サイト

「シアターS 映画検定 合格への道」

キネマ旬報 映画検定とは?

「映画検定」は、2019年に創刊100年を迎えた「キネマ旬報」が主催している映画の知識レベルを判定する試験。邦画・洋画を問わず、ここ5年以内に全国のシネコンで公開された映画作品から出題される4択の「映画入門コース=4級」から、1世紀以上前の映画草創期からが対象で記述式問題を含む超絶難しい「映画達人コース=1級」まで4段階を設定。WEB受験のため、お手軽で人気です!昨年までに10回実施され、数々の映画ファンが挑んできました。

<キネマ旬報社>の想い
「映画が誕生して120年以上の時が過ぎました。映画の誕生は、フランスのリュミエール兄弟による、1895年12月28日のシネマトグラフ一般公開とされています。以来、映画は大衆エンタテイメントとして人々から愛されてきました。映画の魅力は娯楽であると同時に、多くのことを学ぶことができるところにあります。そして、映画について知れば知るほど、映画は楽しいものになります。映画の歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などの知識をはかる「映画検定」が映画文化の継承に役立ち、娯楽映画から芸術映画までより多くの映画を、より多くの人たちに見てもらえるよう願っています」

シアターSチーム 映画検定 4級合格を目指す!

今年の秋、一番やさしい4級の合格を目指します(多分…予定ですが…)。番組では、そのトレーニングとして過去問を出題!みなさんも、興味があれば、ぜひチャレンジしてみて下さい!

今週の問題

<第1問>
実写版『ダンボ』のティム・バートン監督の作品は次のうち、どれ?
 1.「シザーハンズ」
 2.「ジャングル・ブック」
 3.「シンデレラ」
 4.「マレフィセント」

<特別問題>
映画情報バラエティ『シアターS』で実際に登場したキャラクターの名前は次のうち、どれ?
 1.「マレフィセント急式裕美」
 2.「マレフィセント急式」
 3.「急式マレフィセント裕美」
 4.「マレフィセント裕美」
 

8月のエンディング曲

<アーティスト>
吉田栄作
<楽曲>
One Fine Day
<レーベル>
78LABEL

番組情報

放送時間

毎週木曜日

深夜0時59分〜1時29分

出演者

今回の放送内容