シアターS

STVおすすめ映画

『キングダム2 遥かなる大地へ』

©原泰久/集英社  ©2022  映画「キングダム」製作委員会

あの熱狂再び!夢の続きが始まる!  

エンターテインメント超大作映画『キングダム2』ついに始動!  
時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は64巻まで刊行され、累計発行部数 8700万部超(2022年2月現在)を記録しています。実写化不可能とも言われていたこの大ヒット漫画を原作とする映画『キングダム』は、2019年4月19日に公開し、邦画史上最大級のスケールで描かれたエンターテインメント超大作として多くの支持を得ました。興行収入は57.3億円を突破し、2019年に公開された邦画実写作品で見事、No.1を獲得。数々の映画賞にも選出されるなど映画界に大きなインパクトを与えました。  
続編を望むファンの熱意に後押しされ続編・パート2の製作を発表してから1年以上が経ち、「早く続きが観たい」「映画で描いたのは、まだ序盤」「キングダムの熱き物語をもう一度!」など、続編を熱望する声は未だに多く聞こえ、「続編をやるなら〇〇は●●で」とキャスト予想も大きく盛り上がっていました。しかし、いざ、続編!とプロジェクトの再始動を目論んでいた矢先に、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るいます。当初の制作体制から大きな変更を余儀なくされましたが、かつてない環境に置かれながらも製作スタッフやキャストは続編にただならぬ思いを募らせており、その火は決して絶えることはありませんでした。撮影は厳戒態勢の中、2020年6月から段階的に日本各地や中国などにて行われ、ついに2021年10月にクランクアップ。満を持して本年夏に公開を迎えます。2022年、いよいよ続編へ向けた新たな挑戦の始まりです。


公開 2022年7月15日(金)


監督 佐藤信介  
脚本 黒岩 勉 原 泰久  
音楽 やまだ豊  
 
出演 山﨑賢人 吉沢 亮 橋本環奈 清野菜名  
        満島真之介 岡山天音 三浦貴大 濱津隆之  
          豊川悦司  
          髙嶋政宏 要 潤 加藤雅也 高橋 努 渋川清彦 小澤征悦  
          大沢たかお  
 
原作 「キングダム」原 泰久 (集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)  
 
主題歌 Mr.Children  「生きろ」(TOY’S FACTORY)

『線は、僕を描く』

©砥上裕將/講談社 ©2022映画「線は、僕を描く」製作委員会
  『ちはやふる』を青春映画の金字塔に仕立て上げた小泉徳宏監督を筆頭にした製作チームが再結集し、【かるた】の次は【水墨画】に挑戦!砥上裕將の青春小説を、横浜流星の主演で映画化。

 大学生の青山霜介はアルバイト先の絵画展設営現場で運命の出会いを果たす。白と黒だけで表現された【水墨画】が霜介の前に色鮮やかに拡がり、家族を不慮の事故で失ったことで深い悲しみに包まれていた世界が変わる。巨匠・篠田湖山に声をかけられ【水墨画】を学び始める霜介は、初めての【水墨画】に戸惑いながらもその世界に魅了されていく。水墨画との出会いで、止まっていた時間が動き出す。

 

2022年10月21日(金)全国東宝系にて公開
 

監督:小泉徳宏(『ちはやふる』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)

■原作:砥上裕將『線は、僕を描く』(講談社文庫)

 

横浜流星
清原果耶 細田佳央太 河合優実
矢島健一 夙川アトム 井上想良 / 富田靖子  
江口洋介 /  三浦友和

 

STVどさんこアプリ