ハイ!STVです

2020年10月11日(日)

2020年10月11日(日)
永井AN画像
おはようございます。

朝晩だいぶ冷え込むことも多くなってきました。日に日に秋の深まりを感じますね。
いかがお過ごしでしょうか。

「ハイ!STVです」
今日も最後まで、おつき合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに、
皆様からのお問合せなどについてお伝えします。

先月、9月の1ヶ月間に
視聴者の皆様にいただいた
ご意見、お問合せの総数は 
1,088件でした。
   
内訳は
お問合せが       464
ご意見、ご要望が    420
苦情が           
その他が         203件  となっています。


お問合せが多かった番組は
「どさんこワイド179」  350
「ニュース全般」      132
「どさんこワイド朝」     48件  となっています。

秋の番組改編について

久保AN画像
<40代 女性>
10月は番組に変更がある時期ですよね。STVはどのように変わりますか?

STVでは、春と秋の2回、番組の改編を行っています。
この秋、STV制作の番組に大きな変更はありませんが

月曜から金曜午後3時48分から放送の
「どさんこワイド179」には、
今年4月に入社した新人で、鹿児島県出身の
久保明日香アナウンサー が仲間入りしました。

フレッシュな目線で様々な情報をお伝えします。
ぜひ、ご注目ください。


タイムテーブルの配布について

タイムテーブル画像
<60代 男性>
10月からの新しいタイムテーブルが欲しいのですが、配布していますか。


STVでは放送番組について掲載したタイムテーブルを制作しています。

どさんこワイド179の出演者が表紙の10月からのタイムテーブルは
STVの道内各送局でお配りしています。

また、郵送でも受け付けています。
未使用切手120円分を同封の上送付先も忘れずに明記して
下記宛先までお送りください。

 〒060-8705 STV テレビタイムテーブル係

お問い合わせ

STV視聴者センター 問合せ先 画像
STVではテレビをご覧の皆様からの番組内容に関するお問い合わせはもちろんご意見、ご要望をお待ちしています。

STV視聴者センターまでご連絡下さい。
電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の 午前10時から午後6時まで 承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705 STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
ここで、番組審議会のご報告です。

2020年度 第5回 番組審議会
が、9月15日(火)に開かれ、
8月23日(日)に放送した
「24時間テレビ43『愛は地球を救う』動きだそう北海道!どさんこスペシャル」
について審議が行われました。

STVで制作を担当した1時間は4つの企画を柱にした番組でした。いずれも、新型コロナウイルスの影響を受け、苦しい状況のなかでも前向きに動き出す、元気な「どさんこ」の姿を紹介しました

なお、番組審議会の開催にあたっては
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため下記対策を講じています。

・委員の席の間隔を通常の倍に広げる。
・出席者は全員マスクを着用。
・入口に消毒液を備える
・マイクは発言後、都度必ず消毒する。


まさき委員 画像

委員の意見の一部をご紹介します。

まさき委員(抜粋)
まず観覧席に観覧者パネルが置いてあった事は、非常にいいと思いました。無観客である…こう、寒々しくて、さみしい感じが緩和されて人々の笑顔があふれていたので、温かみと人の気配を演出できた素晴らしい企画だったと思います。

このほか、委員からは

◇演奏の場を奪われた吹奏楽部の高校生たちが、自分たちがいまできることを考えて行動した姿には感銘を受けた。

◇観光バスの新たな取り組みを伝えた中継は、ふだんの「どさんこワイド」のようで、「24時間テレビ」にふさわしいか疑問だった。

◇コロナ禍で、本当に余裕がなく困窮している人たちが置き去りにされているような印象を持ってしまった。

◇健康と経済を両立させるという難しい現実に対するメッセージが、やや薄く感じたところが残念だった。

◇どれも「動く」というテーマに沿った内容でテンポもあり、元気と勇気をもらうことが出来た。

◇自粛や中止が相次ぐ中で、思考停止に陥ることなく、あえて動くというテーマにこだわったのは良かった。

・・・ などのご意見、ご要望をいただきました。

次回の2020年度 第6回 番組審議会は10月27日(火)に予定されています。

番組モニター報告

続いて、番組モニター報告です。

9月6日(日)「どさんこワイドにちようび」

「どさんこワイドにちようび」画像
続いて、9月6日(日)に放送した
「どさんこワイドにちようび」 の番組モニター報告です。

<20代 女性>
冒頭で、今回取り上げる項目を紹介していたのがわかりやすかったです。
それぞれのコーナーは
うまくまとめられていて見応えがありました。普段家事をしながら番組を見ている私も改めてじっくり楽しむことができました。

<10代 男性>
平日の放送を見ていなかった自分としては十分楽しめる内容でしたが、「どさんこワイドのファン」にとっては物足りない内容だったと思います。出演者にスポットライトを当てた日曜オリジナルのコンテンツがもう少し充実していても良いと感じました。

<40代 女性>
料理コーナーは必要ありません。今はスマートフォンで料理動画やレシピを調べて簡単に見ることが出来る時代です。あえて放送枠をとり、毎回紹介する必要性が感じられません。

<20代 男性>
旭山動物園通信は、動物を見て癒されました。動物の特徴や施設の状況を知ることができ、行ってみたいと思ってもらえる機会になると思います。今後は旭山動物園に限らず、「動物」や「生き物」という広い視点で様々なスポットを紹介できれば、より楽しく飽きずに視聴できると感じました。


9月19日(土)「2020ANAオープンゴルフトーナメント特別編」

「ANAオープンゴルフ」画像
続いて、9月19日(土)に放送した
「2020ANAオープンゴルフトーナメント特別編」 の
番組モニター報告です。

今年は、新型コロナウイルスの影響で大会が中止となった為、特別編として放送しました。

<10代 女性>
あまりゴルフに興味はありませんが、番組を通して試合での選手の気持ちや向き合い方を知り、今後、実際の試合も見てみたいと思いました。詳しいルールやプレーを進めていく上でのポイントなど、興味を引く内容でした。

<30代 男性>
プロ選手が自分のプレーを振り返りながら解説するとこは少ないので、楽しんで見ることができました。心理や心境などプロならではの目線は非常に参考になりました。また、石川プロが他の選手の話を聞き出す役となっており、良い役割を演じていたと思います。

<50代 女性>
この番組のように3人がワイプに入り、しかもメインの画面のプレー映像の邪魔にならないように…というのはけっこう難しいのかもしれません。1人になったり、3人になったり、大きくなったり小さくなったり、とにかく落ち着きませんでした。

<60代 男性>
尾崎選手、青木選手、中島選手などが活躍していた昔を思い出すことができました。確かに尾崎選手は豪快でした。体が大きく、飛距離も飛ばすと有名でした。そうした名プレーヤーが活躍していた輪厚コースであることを強く印象付ける振り返りシーンでした。尾崎選手の発する言葉が面白く、楽しむことができました。



エンディング

エンディング(紅葉)画像
「ハイ!STVです」
次回の放送は
11月8日(日)の予定です。

それではまた来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

  • 永井 公彦 アナウンサー

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日と年末年始を除く、月曜から金曜日の午前10時から午後6時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

放送内容