ハイ!STVです

2021年11月14日(日)

2021年11月14日(日)
永井AN画像
おはようございます。晩秋から初冬へと季節は移ろいつつあります。いかがお過ごしでしょうか。

 
「ハイ!STVです」今月も視聴者の皆様のSTVに対するご意見、お問い合わせなどをご紹介してまいります。どうぞ最後までおつき合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
それでは、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、10月の1か月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は1048件でした。

内訳は
お問い合わせが        420
ご意見、ご要望が     44
苦情が            
その他が         186件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」     245
「どさんこアプリ」         226
「ニュース全般」             94件  となっています。

いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

どさんこワイド30周年
<60代 女性>
先日放送されたどさんこワイド30周年の生放送の時に、大倉山からの花火で文字を作っていましたが、
何と書いてあったのでしょうか。教えてください。

10月7日()に放送した「どさんこワイド179 これまでも これからも 北海道にありがとう!どさんこワイド30周年スペシャル」の内容ついてお問い合わせごをいただきました。この番組の最後にこれまで支えていただいた北海道の皆さんへの感謝と、コロナ禍で奮闘する医療従事者の皆さんへのエールも込めて、大倉山ジャンプ競技場から生中継で打ち上げ花火の模様をお送りしました。

この時、打ち上げ花火に加えて、花火でお届けした感謝のメッセージは
「これまでも これからも」
でした。
30周年を迎えた「どさんこワイド」をこれからもどうぞよろしくお願いいたします

お問い合わせ

視聴者センター電話番号
STVでは、テレビをご覧の皆さまからの番組内容に関するお問い合わせはもちろん、ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285 
祝日を除く、月曜から金曜日の 午前10時から午後6時まで 承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

24時間テレビ44『愛は地球を救う』 募金集計結果

24時間テレビ  寄付金集計結果 画像

今年の「24時間テレビ」で皆さまからお預かりした寄付金の総額をご報告いたします。

 今年8月に放送された「24時間テレビ44『愛は地球を救う』で
全国の皆様からお預かりした寄付金や、通年で実施しているチャリティー募金の総額は8億8,621万4,435円 

 このうち、北海道内は、1,466万2,140円でした。

 
皆様からお預かりした寄付金
福祉・環境・災害復興などの支援事業に
活用させていただきます。

 温かいご支援、ご協力に心から御礼申し上げます。


番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

2021年度 第6回番組審議会が、
10月26日(火)に開かれ、
10月7日(木)放送の「どさんこワイド179 これまでも これからも 北海道にありがとう!どさんこワイド30周年スペシャル」について、ご意見をいただきました。
中山委員

 
委員の意見の一部をご紹介します。

<中山委員>
過去のスタジオも再現して、今までのキャスターの方々が登場し昔の札幌駅や明石さん木村さんの若い頃の姿や、インタビュー第1号の男子学生が製粉所の社長になっていたり、とっても懐かしさと歴史の重みを感じずにはいられないシーンが続きました。また過去に出ていた視聴者が30年経っても再度取材に応じるなんて、やはり地域に密着していて愛されている番組だなと思いました。

このほか、委員からは

◇北海道の隅々に密着して根付いた番組であり続けたいという姿勢を一貫してきたからこそ、30年も視聴者に愛され、続いてきたのだなと感じた。

◇初代の番組出演者の皆さんが登場したり、現在のキャスターの方々の若い頃の映像が紹介されたりと、大変懐かしく、視聴者も楽しめたと思う。

◇公開生放送の観客の人たちが終始楽しそうで、声が出せない中でも拍手をしたり手を振ったり、観客と一緒に番組を作っていることがよく伝わってきた。

◇お絵かきクイズのお題がけっこう難しかったと思う。今回はお祭りなので、普通に正解できるようなレベルの出題でよかったのでは。
 

・・・ などの意見や要望をいただきました。


次回の2021年度 第7回番組審議会は、

11月16日(火)に予定されています。

番組モニター報告

10月3日(日)放送 「どさんこワイド30周年感謝月間開幕スペシャル」

「どさんこワイド30周年感謝月間開幕スペシャル」画像
続いて、10月3日(日)に放送した「どさんこワイド30周年感謝月間開幕スペシャル」 の番組モニター報告です。

<20代 女性>
明石さん福永さん木村さんの対談が印象に残りました。3人とも大好きなアナウンサーの方で、昔の映像を振り返りながお話している様子は貴重だと感じました。椅子の座り方にもそれぞれの性格が出ており、特にもっと見たいと思うコーナーでした。


<30代 男性>

福永アナウンサーのファーストピッチ挑戦は1か月間しっかりと特訓し、元プロの方からも指導を受けたりと野球好きな自分にとって、とても面白かったです。結果は残念でしたが、見ていてとても応援する事が出来ました。


<10代 女性>
「札幌ドームでお絵かきですよ!」では、制限時間も表示されず、どちらかというとテレビの視聴者よりも札幌ドームの観客に呼びかけるイベント、という感じがました。もっと、いつものようにやってくれたほうが良かったかなと感じました。

10月16日(土)放送 「GO!GO!レバンガ」「GO!GO!レバンガ レバンガ北海道×新潟アルビレックスBB」

「GO!GO!レバンガ」画像

10月16日(土)に放送した「GO!GO!レバンガ」「GO!GO!レバンガ レバンガ北海道×新潟アルビレックスBB」のモニター報告です。

 
<30代 女性>
会場リポートは、ティモンディの明るさに引き込まれ、バスケットボールに興味がない私でも楽しく見ることができました。事前番組があると、バスケットボールに興味がなく知識もないひとでも、見所が分かるので試合を見やすいし、興味があるひとは気持ちがあがって試合に臨むことができるなと感じました。


<50代 男性>

折茂社長と佐古ヘッドコーチのインタビューは、折茂社長と佐古ヘッドコーチの出会いから、ヘッドコーチ就任に至るまでの経緯がわかりやすく語られ、よりレバンガ北海道への理解が深まりました。佐古ヘッドコーチの経歴についても少し触れていただきたかったです


<40代 女性>
副音声は和気あいあいとした雰囲気で、友達と観戦しているような感覚で楽しめました。特に解説の矢代さんが、ティモンディや佐々木アナに矢継ぎ早に質問されても、的確にわかりやすく答えていたことに感心しました。

エンディング

エンディング
 「ハイ!STVです」
次回の放送は
12月13日(日)の予定です。

それではまた来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

  • 永井 公彦 アナウンサー

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日と年末年始を除く、月曜から金曜日の午前10時から午後6時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

STVどさんこ動画+
STVどさんこアプリ