ハイ!STVです

放送内容

2019年9月8日(日)

2019年9月8日(日)
永井アナウンサー 画像
おはようございます。
STVの中継車庫に来ています。
そして、こちらが第一中継車です。

スポーツなどイベントの生中継や収録をする車の中で最も大きいのがこの第一中継車なんです。
第一中継車内部 映像
中に入ってみると、前方には、映像を切り替える装置とモニターがあります。
そして、映像と音声を調整する機材がびっしりと並んでいます。

この第一中継車では、最大12台のカメラを使った中継を行うことができます。
第一中継車内部(2) 映像
今週開催されるゴルフの「ANAオープン」の放送でも、この第一中継車の映像を皆様にお届けする予定です。

ハイ!STVです。
今月も最後までおつき合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
それでは、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えします。

先月、8月の1ヶ月間に視聴者の皆様にいただいた、ご意見・お問い合わせの総数は1,199件でした。
   
内訳は
お問い合わせが     524
ご意見、ご要望が    520
苦情が             件 
その他が          153件 となっています。 

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド179」       209
「24時間テレビ42」        170
「24時間テレビ42事前番組」    115件 となっています。

いただいたお問い合わせご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。



スタジオ見学 画像
<50代 女性>
子供の夏休みの研究に、テレビ局のスタジオを見学させたいのですが、申込み方法を教えてください。
(8月初旬にお受けした問い合わせです)

STVでは、放送についてより深くご理解いただくために、テレビ・ラジオのスタジオなどの館内見学を受け付けています。

ただし、小学生から高校生までの学校単位での申し込みとなるため、
一般の方や個人での申し込みは受け付けておりません。何卒ご了承ください。

なお、学校単位でのお申し込みについては、STVのホームページでご確認ください。
https://www.stv.jp/info/kengaku/index.html 


お問合せ先

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの番組内容に関するお問い合わせはもちろん、ご意見・ご要望をお待ちしております。

STV視聴者センターまでご連絡ください。
電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後6時まで承っております。

お手紙は、郵便番号 060-8705 
「STV視聴者センター」までお寄せ下さい。


24時間テレビ42「愛は地球を救う」について

「24時間テレビ42」募金 画像
先月放送した「24時間テレビ42」では、多くの皆様にご協力をいただき、番組終了時点、全国で6億8421万2104円の募金をお預かりいたしました。

「嵐」がメインパーソナリティを務めた今年の24時間テレビには、皆様からたくさんの反響をいただきました。

その中でも特に多かったのは「チャリTシャツ」、
「STVホールやふれあい広場などでのイベント」、
「北海道エリア部分での放送」に関するお問い合わせでした。

チャリティーにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


番組モニター報告

続いて、番組モニター報告です。

7月20日(土)「熱烈!ホットサンド!」

「熱烈!ホットサンド!」画像
はじめに、7月20日(土)放送の「熱烈!ホットサンド!」の番組モニター報告です。

<10代  女性>
公開収録ということもあって、お客さんも参加しながら楽しんでいたので、全体的に明るい雰囲気でとてもいいと思いました。
トークで繋いだり、急遽客席から参加者を出したりと、いろいろと対応ができるサンドウィッチマンだからこそできた企画だと感じました。

<40代  男性>
サンドウィッチマンの人気と知名度に支えられ、全国番組と遜色なく、安心して見ることができました。この回の公開放送でもファン層が幅広く、多くの方に支持されていると感じました。

<30代  女性>
竹馬に乗った素人さんの後ろを、倒れないようにそっとフォローしている伊達さんのさりげない優しさや、鍵を探している時にも客席の人とコミュニケーションを取っていた富澤さん。
サンドウィッチマンのお二人の人柄のよさが随所に見られ、素晴らしいです。

<60代  男性>
鍵探しで、真壁さんと3人で同じところを一緒に探していましたが、もっと移動している場所の説明を加えるなど、画面に視聴者を引き付ける工夫をして欲しかったです。


8月17日(土)「北国トラベラーズ ”岩手編” & ”秋田編” 」

「北国トラベラーズ  ”岩手編” & ”秋田編” 」画像
続いて、8月17日(土)に放送した
「北国トラベラーズ ”岩手編” 」
「北国トラベラーズ ”秋田編” 」
番組モニター報告です。

<50代  男性>
コンパクトながら完成度の高い番組だと思いました。
歴史や地理的な紹介時間も適度で細切れの映像がたくさんあったのがうれしかったです。
時間配分と映像の使い方がとてもよく、中弛みせずに終始楽しめました。

<30代 女性>
岩手も秋田もそれぞれ自然が豊かなので、岩手では波の音と潮風を感じながらのヨガや海女さん体験、秋田では滝行など自然と触れ合えることも魅力的でした。

<30代  男性>
岩手編も秋田編もその土地の魅力を十二分に、青木さんも鉢嶺さんも上手く伝えていましたが、北三陸はもっと天候の良い時にロケできれば魅力が増したと思います。

<50代  女性>
全体の感想として、女性レポーターが自らリサーチというコンセプトであれば、それをもっと全面に出した方がいいと思います。
他の番組との違いがわかりませんでした。


8月25日(日)「24時間テレビ42 人と人〜ともに進もう北海道SP〜 」

「24時間テレビ42 人と人〜ともに進もう北海道SP〜 」画像
おしまいに、8月25日(日)に放送した「24時間テレビ42  人と人〜ともに進もう北海道SP〜」 の番組モニター報告です。

<10代  女性>
大黒摩季さんの「コンサートは衣食住を確保できた後でないと、街が大変」と仰っているのが印象的で、とても説得力がありました。
ボランティア活動後の復興コンサートで客席の方たちと話したりする場面も含め、大黒さんの人間性や優しさ、魅力が感じられました。
「楽しむことをあきらめない」画像

<60代 男性>

車いすでのドレスファッションショーを通して、「楽しむことをあきらめない」というメッセージを障がいを持っている方々に贈るという企画は素晴らしいと思います。
ファッションショー出演者のキラキラした表情はとても印象的でした。

<40代 女性>
巨大アートの制作に関して、アーティストのサトリーさんがどのようにこのテーマの作品を作ろうと考えたか、下書きの様子など、当日の制作に至るまでのダイジェストがあればよかったと思います。

<10代 男性>
24時間テレビは毎年楽しみにしている番組ですが、年々テーマも内容も当たり前のことが増えている気がして残念です。
来年以降に強く期待しています。



「2019 ANAオープンゴルフトーナメント」のご案内

ここで「2019 ANAオープンゴルフトーナメント」のご案内です。
https://www.stv.jp/tv/anaopen/index.html
  • 「ANAオープンゴルフトーナメント(1)」告知画像
  • 「ANAオープンゴルフトーナメント(2)」告知画像
  • 「ANAオープンゴルフトーナメント(3)」告知画像
  • 「ANAオープンゴルフトーナメント(4)」告知画像
「ハイ!STVです」
次回の放送は10月13日(日)の予定です。

それでは、また来月お目にかかりましょう。