ファイト!F

2月15日(土)「ドラフト1位対決」

2020年2月15日(土)

「ドラフト1位対決」

今日、国頭村で行われた紅白戦は新旧のドラフト1位が先発対決。

まずは今シーズンのラフト1位、河野竜生が白組で登板。

先頭バッターのどさんこルーキー片岡を3球三振に仕留めると。

続く石井をショートゴロに打ち取り、新外国人のビヤヌエバからは
今日最速147キロのストレートで三振を奪いプロ初の実戦をパーフェクトに抑えます。

【河野】
「最初にしては良かったので、これが全てではないですけど、
一つ通過点として本当に順調に来ているかなと思います」

一方、昨シーズンのドラフト1位吉田輝星は紅組の先発。

先頭バッターの西川からこちらもスライダーで三振を奪うと
続くバッターは去年の紅白戦でホームランを打たれた大田。

146キロの初球を捉えられましたが風の助けもあってライトフライ

最後は今年初打席の近藤をセンターフライに打ち取りドラフト1位対決は
共に3者凡退の好投で引き分け。
両投手ともアピールに成功した紅白戦となりました。


今週のイチバンボシはこちらもドラフト1位、3年目の清宮幸太郎。
昨日は3選手揃ってバレンタインのチョコレートを受け取ると
「去年は何もなかったので、こういうのが、今日はできてよかったです。」
 

サッポロビール