北海道ライブ あさミミ!

今朝の放送内容 7月18日(月)

2022年7月18日(月)

7月18日(月)

今朝の主なニュース・スポーツ情報

●山上容疑者 事件直前に犯行示唆する手紙送付か
●福岡の商業施設で中学生が切りつけられる
●道内感染者1833人 全国10万5千人
●コロナ感染急拡大 医療ひっ迫時には行動規制も
●コロナ感染急拡大で自宅療養者が倍増
●新千歳空港の国際定期便が再開
●ウクライナの輸送機が墜落
●藤井五冠が「棋聖」3連覇
●士別市でモーターショー
●札幌ていねプールが3年ぶりに営業開始
●ロシア 南部占領地域の態勢強化か

●世界陸上男子100m決勝
 日本勢初の100mファイナリストにサニブラウン選手
 10秒06で7位「出し切った」
●きのうの大リーグ 
 エンゼルス大谷翔平選手は前半最終戦で4打数2安打
●国外男子ゴルフ全英オープン 
 松山英樹選手は通算2アンダーで今季メジャー最終戦終える
●きのうの大相撲名古屋場所結果 一山本6勝2敗
●コンサドーレ 柏に0-1 3戦無得点
●ファイターズ 西武に3-4 8連勝逃す
 上沢投手が骨折で2か月離脱 コロナ陽性者も判明

今朝の選曲

【6時台】
M「海/サザンオールスターズ」

【7時台】
M「シーサイド・ラヴ/エア・サプライ」
  • 北海道ライブ あさミミ!

あさミミ!アラカルト〜ローカル情報発信!あぶらのチェック

北海道生活2年目の油野純帆ANが、179市町村のことをもっと知りたい!という好奇心から、
道内のご当地情報を紹介する超☆ローカルコーナーです!!
道内各市町村が毎月発行している広報誌や新聞記事などをもとにご紹介しています!

< 礼文島 >

この時期は礼文島ならではの自然を楽しむことが出来るベストシーズン。
自然豊かな礼文島で行われる2つのイベントをご紹介!

「北のコウモリ展」

礼文島は自然が豊か。
その豊かさを表す指標の一つとなる動物が「コウモリ」です!
コウモリはトンネルや洞窟に住んでいるイメージがあると思いますが、
実はその他にも、「木のうろ=木の表面がはがれてできた空洞」などでも生活をしているため、
大きな木がある豊かな森でないと暮らしていくことが出来ません。
そのため、「コウモリがいる」ということは、
“豊かな自然がある”ということの表れともいえます。

実はコウモリは世界でおよそ1000種類もいるとされています!
高いところを高速で飛ぶ巧みな「飛翔能力」に加えて、
非常に高い超音波を使った「空間把握能力」、
さらに過酷な環境を冬眠でやり過ごす「環境適応力」など、
まさにバットマンのモデルになった理由も納得の“パワー”を持った、
“スーパーヒーロー”ともいえる動物です!
また、彼らは体が小さく夜行性ということで、
まだまだ知られていないミステリアスな部分も多い、神秘的な動物ともいえます。

日本にいるコウモリの種類はおよそ30種類前後とされていますが、
そのうち北海道には20種類ものコウモリがいます。
さらに宗谷管内には12種類もいるということです!
これだけたくさんの種類のコウモリがいるにも関わらず、知られていないのが現状。
そこで、身近にいるということをもっと知ってもらいたいと開催されたのが、
「北のコウモリ展」です。

6月15日(金)からすでに開催されていて、時間は午前8時から午後5時まで。
礼文町町民活動総合センターで観覧することができます。
期間は8月18日木曜日までで、観覧料は無料です!

この「北のコウモリ展」では宗谷管内にいる12種類のコウモリのパネル写真とともに、
それぞれの特徴が書かれた説明書きが展示されています。
その中でも見どころは、礼文島内で発見された「ヒメヒナコウモリ」。
こちら、国内で“初めて”発見された種類で、
礼文島で約20年前に見つけられました!
会場では、耳が大きくつぶらな瞳が可愛い「ヒメヒナコウモリ」の写真が見られます。

ちなみに野生のコウモリを見るには、
夜に街路灯の近くに立っていれば見られるかもしれないとのことでしたが、
出会える確率はかなり低いそうです。
また、コウモリの数は年々減ってきていて、絶滅危惧種になっている種類もいます。

昔からコウモリは敬遠されがちですが、
実際に見てみると、ふさふさの毛につぶらな瞳と可愛らしい一面も。
さらに小柄で可愛らしい見た目とは裏腹に、
スーパーヒーロー並みの脅威の能力を持っているというギャップもあります。
ぜひ、この「北のコウモリ展」で彼らのギャップを楽しむとともに、
コウモリたちが住み続けられる豊かな自然があるということを感じてみましょう!

「水産まつり」「別名:うめーべやフェスティバル」

礼文では去年は5325トン、6億円近くのホッケが水揚げされています。
身も厚く大きさもしっかりとある礼文島のホッケを、
もっと知ってもらうために始まったイベントです。

このイベントでは、なんとホッケを試食できます!
試食には「ホッケの開き」と「醤油ぼし」の2種類があり、
「醤油ぼし」は一度みりんしょうゆにつけたものを焼いています!
このホッケをそれぞれカットしたものを、
なんと無料で食べられるということです!
約1000個もの試食が用意される予定のため、
両方とも試食できるチャンスが大いにあります!

さらに、礼文島といったらウニもありますよね!
私も礼文産のバフンウニは甘みがあって濃厚!
立派な昆布を食べているからこそ、美味しいウニが育つんですね。

イベントでは「ウニむき体験」もでき、
むいたウニは丸々1個、無料で食べられます!

ウニの種類は甘みが強く、すっきりとした味わいを楽しめる「キタムラサキウニ」。
毎年、この「ウニむき体験」を目当てに来られる方もいらっしゃるということで、
イベント開始前から列ができるほど!
この他にも、焼きウニや、焼きつぶ、焼きタコ、さらにはエビのお味噌汁など、
海の幸パラダイス!

開催は7月23日今週の土曜日、午前11時から午後2時まで、
礼文島の玄関口である香深港から歩いて5分のところにある
香深港駐車場で行われます。

ちょうど、この「水産まつり」が行われる、
7月23日(土)から夏休みが始まる方もいらっしゃるかと思います。
簡単には行くことができないからこそ出会うことができる景色を
この夏の思い出にしてみてはいかがでしょうか?

毎朝6時半頃は「あさミミ!アラカルト」

月曜日は油野純帆ANが担当
「ローカル情報発信!あぶらのチェック」
北海道生活が2年目の油野AN。179市町村のことをもっと知りたい!という
好奇心から、その週にピッタリのご当地情報を紹介する超ローカルコーナーです。
 
火曜日が「八幡淳のスポーツプレゼンス」
臨場感あふれるスポーツの情報・話題・歴史を紹介していきます!
 
水曜日が「あさミミ☆リサーチ」!ですが、少しマイナーチェンジします。
毎週ひとつのテーマを設定。皆さんからメッセージをお寄せいただくコーナーになります。
テーマによってはツイッターでアンケートも実施していきます。
 
木曜日が「ナガイの北海道生活研究室」
永井ANがいまリスナーと共有したい「北海道の生活情報」を伝えていきます!
 
金曜日が「北海道応援!あやサポ」
上田あやが北海道で頑張る「ひと」にスポットライトを当て、全力応援していきます!
 
 

帰ってきた!《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔》

今回のテーマ「 ちょっと遠出の旅グルメ! 」

帰ってきました!「ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!」
7月と8月毎週月曜日の期間限定でお送りします!(全9回です)

今回のメッセージテーマは
「  ツルハハッピーライフ毎日笑顔~ちょっと遠出の旅グルメ! 」

食は人を笑顔にさせますね。
わざわざ遠出してまで食べたい”あの味”、皆さんありませんか?
その味にはどんな思い出が詰まっていますか?
さらに、いつもその流れで立ち寄る街やお店・風景など、
あなたの鉄板”ちょっと遠出の旅グルメ”お待ちしています!

●「倶知安の豪雪うどん」
 広島県から帰省した娘との旅行で倶知安へ。
 じゃがいもが練り込まれいる細い麺。
 注文したランチは、冷たい豪雪うどんに新鮮なアスパラの天ぷらが2本のり
 まるで大地をいただいているようなグッドな味。
 麺はしなやかなコシがあり、初めて味わう食感。
 娘と羊蹄山を眺めながらの豪雪うどんは美味しい思い出になりました。

●「寿都町・幻の生しらす丼」
 すっつしらす会館という食堂で食べることができます。
 幻というのは、4月下旬から5月中旬、しかも獲れた日(水曜日)限定だから。
 目印がお店の黄色い旗!掲げていれば「生しらす丼」があるということです。
 売り切れ次第終了とのこと。
 ご飯の上にどっさりのった生しらす。その上に、おろししょうが、ねぎ、大葉、
 そしてぷるんとした卵の黄色に醤油をかけていただきました!最高!

メッセージをお寄せいただき、番組でご紹介された方には
JCBギフト券1000円分をプレゼントいたしますので、ぜひご参加ください!

メールはasamimi@stv.jp  FAXは札幌011-202-7290
「ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔 係」まで!
  • 画像 
    小学生夏休み作文コンクールのご参加お待ちしています!
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年