KANのロックボンソワ

第943回『YMO・Jeff・Rihwa・Sheena & スキマミスチルからのscene』

2023年2月4日(土)

第943回『YMO・Jeff・Rihwa・Sheena & スキマミスチルからのscene』

マメ、まいていますか!? ・・というわけで2月。
雪まつり、始まりましたね。そんなこととはなんら関係なく
今週は、追悼選曲もありながらの東京からの1時間です。
よろしくおつきあいください。

M1. とまらへん / ウルフルズ < ONE MIND < 2014

ちょっと前ですが、1月13日(金)は東京の中野サンプラザで、
ウルフルズのツアー最終公演を観せていただきました。いやぁ、
良いライヴでした。いろんなことがありながらのウルフルズ30年。
30年バンドやるって、うん、スゴイことだ、と改めて思います。
ギターの真心・桜井さん、鍵盤の浦清英さんも素晴らしかった。

M2. Rydeen / YMO < SOLID STATE SURVIVOR < 1979

Yellow Magic Orchestraの高橋幸宏さんがお亡くなりになりました。
正直、Y M Oをちゃんと聴き込んだ事はないんですが、高橋幸宏さんとは、
アマチュア時代とデビュー直後の2度、お会いしてお話しさせていただいた
ことがありますが、覚えられていない気がします。御冥福をお祈りします。

M3. Lookin’ For Another Pure Love / Stevie Wonder feat. Jeff Beck < Talking Book < 1972

私以上の世代に、この方に影響を受けてないギタリストはいないのではないか、
と言っても過言ではないと思えます。すいません、私は専門外なんですけど・・・。
Stevie Wonderさんの作品での演奏をお聴きいただきます。

【押し入れミュージック】
私の家の押し入れのCDライブラリーから選曲するコーナー。

M4. Snowing Day / Rihwa < 2015

邦楽は「り」からの選曲。「り」はこの方のみ、数枚所持しています。
2016年に青森のライブイベントで御一緒した時にいただいたと
思われるシングルコレクションから。

M5. Voice on the Radio / Sheena Easton < Take My Time < 1981

洋楽は「E」からの選曲。洋楽の情勢アーティストはほとんど
聴かないんですが、この方だけはアルバム(レコード)買いました。
いい曲だらけ、ポップスの塊みたいなアルバムです。

さて、ここからは私の『scene』という曲に向けての流れ。
Mr.Childrenの2000年代のシングル曲を理論的に分解し、
その理論で別のメロディを構築。そこにスキマスイッチの
代表曲的な歌詞を乗せてみる。というイメージで作ったのが
『scene』という話は過去に何度かしていますが、より具体的に
イメージしていただけるよう、そんな2曲を先にお聴きいただきます。

M6. 全力少年 / スキマスイッチ < 空創クリップ < 2005

M7. 箒星 / Mr.Children < 2006  『Home』2007

そして、私のデモ音源をお聴きいただき、

【デモね、涙が出ちゃうのよ♡】

M8. 全力箒星(demo) / KAN < 2014

で、その完成版、という流れです。

M9. scene / KAN < 6×9=53 < 2016

というわけで、BAND LIVE TOUR 2022【25歳】
コロナっちゃって延期になっちゃった東京の振替最終公演は
3月7日(火) Zepp DiverCity Tokyo

そして、弦楽四重奏とのツアーも決定しています。
【Conccerto col Quartetto da Muroia 2023】
札幌公演は、4月9日(日)共済ホールです。
BANDとも弾き語りともまたまったく違う内容を作ってきます。

【きむらの和歌詞】という名の歌詞集も発売中!

いろんなことは私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】で
御確認ください。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー
https://twitter.com/_kimuraKAN

皆さまからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

番組情報

放送時間

土曜 24:00〜25:00

パーソナリティ

Contact

メール:

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

STVラジオ KANのロックボンソワ

STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年