KANのロックボンソワ

第824回『スキマとYAMA-KANのスイッチオン!』

2020年10月17日(土)

第824回『スキマとYAMA-KANのスイッチオン!』

はい、アルバムはもう出来あがります。もうすぐです。ホントです。
もう私には何も残っていません。これが最後のアルバムになるかも
しれません。というくらい出し切りました。
11月25日(水)発売の17作目【23歳】を楽しみにお待ちください。
そんな中、新たな発表がありました。大阪の話で恐縮ですが、
今年1月に涙の解散コンサート(3度目)を行った、
山崎まさよしくんとのユニット【YAMA-KAN】が、
奇跡の再結成(3度目)です。しかもスキマスイッチとの共演。
ライブのタイトルは【スキマとYAMA-KANのスイッチオン!】 
2020年11月28日(土)大阪城ホールで開催します。
詳しくはオフィシャルサイトで御確認ください。
というわけで、そんな選曲での1時間、よろしくおつきあいください。

M1. 手をつなぎたいんだ / YAMA-KAN < 2018

はい、奇跡の再結成(3回目)のYAMA-KANの数少ないオリジナルから、
札幌ソングをお聴きいただきます。

M2. あけたら / スキマスイッチ < スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~ < 2020.08.19

この番組にゲスト出演のスケジュール調整をしていたはずなんですが、
お互いすごく忙しくなっちゃって先延ばしのままですいません。
8月に発表したベスト盤に収録された新曲です。

M3. 愛にコリータ / 山崎まさよし < Quarter Note < 2019

もともとD.I.Y趣味の山崎くんですが、Stay Homeの今年は更に力が
入ったようで、いろんなもん作ってるそうです。8月に新作EPが出てますが、
去年発表した最新アルバムからこの曲を。

【押し入れミュージック】
私の自宅の押し入れのCDライブラリーから選曲するこのコーナー。

M4. Celebration / Kool & The Gang < Celebrate! < 1980

今週の洋楽は「K」から。はぁい、この曲、楽しいですよね。私がディスコで
アルバイトしたのは82〜83年ですが、まだまだヒット曲としてかかり続けてました。

M5. TERMINAL < SE-NO < TERMINAL < 2012

今週の邦楽は「せ」。私の家の押し入れにある「せ」は、稚内出身の兄弟デュオ・
SE-NO、だけでした。稚内の駅でSE-NO兄弟に出会ったのが2013年3月ですから、
当時のニューアルバムってことです。タイトル曲をお聴きいただきます。

【デモね、涙が出ちゃうのよ♡】

M6. ドラ・ドラ・ドライブ大作戦 (demo) / KAN < 1997

ボンソワネーム“Kurosuke”さんからのデモリクエスト、ありがとうございます。
VS-1680を使い始めた頃でしょうか、ややマシになってますが、結局カセットに
落としてるんだと思いますが。いやしかし、このデモにはエモ言われぬ勢いがあります。

M7. ドラ・ドラ・ドライブ大作戦 〜トラ・トラ・トラどし大先輩〜(特製ミックス) / KAN < TIGERSONGWRITER < 2010(1998)

で、その本チャンなんですが、デモにエモ言われぬ勢いがあっただけに、
本チャンはキレイにまとまっちゃった、というか、勢いがなくなったというか、
なんかこじんまりしちゃいましたかね。なので、いろいろガヤを入れて
オフザケバージョンにしてみました。ちなみに、このアルバム発表直後の
ライブでは、この曲を『ドイ・ドイ・ドイナカ大農村』というアレンジで更に
思いっきりフザケました。ま、そうゆう曲なんですよね。

さぁ、17枚目の新アルバム【23歳】は11月25日(水)発売です。

そして、来年から全国ツアーもやります。
【弾き語りばったり #30 First Class Distance】。
札幌公演は2021年1月17日(日)Zepp Sapporoです。
このツアーの配信はありません。会場でお会いできることを楽しみにしています。

28年ぶりのアーティスト本
【KAN in the Book 他力本願独立独歩33年の軌跡】は発売中です。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN

皆さまからのメール、お便り、ふつうのリクエストもお待ちしています。

番組情報

放送時間

毎週土曜

24:00~25:00

パーソナリティ

Contact

メール:

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

STVラジオ KANのロックボンソワ

選曲リスト

新着記事

バックナンバー

STVラジオをradiko.jpで聴く