KANのロックボンソワ

第933回『藤澤ノリマサ初登場! 新アルバム特集』

2022年11月19日(土)

第933回『藤澤ノリマサ初登場! 新アルバム特集』

M1. あそぶおとな / 秦基博 < 青の光景 < 2015

馬場KAN配信シリーズ第8弾がは【クイズ・スペアボウルの屈辱!】。
ゲストは秦基博くん。12月17日(土)20時から時差配信。
アーカイブは12月25日(日)23:59までお楽しみいただけます。
というわけで、秦くんのひとつ前のアルバムから1曲。

【藤澤ノリマサ登場】

M2. Changing Point / 藤澤ノリマサ < Changing Point < 2022.11.23

新アルバムのオープニングを飾るタイトル曲。

M3. Yes I do -キスはまだ終わってない / 藤澤ノリマサ < Changing Point < 2022.11.23

ノリノリポップナンバー。ブラスアレンジも秀逸です。

【世界の国歌のコーナー】

M4. O Canada!(カナダ国歌) / The Winnipeg Singers

<カナダ>面積:約998.5万m2
(ロシアに次ぐ世界第2位・日本の約27倍)
/人口:3,789万人
/首都:オタワ
/公用語:英語・フランス語
/通貨:カナダドル
/主な宗教:カトリック
<国歌>1880年6月24日の建国記念式典に向けて、ケベック州の
作曲家、カリサ・ラヴァレーさんが作曲、アドルフ=バジル・ルーチエ卿が
フランス語で作詞。英語詞は1908年に現行の歌詞の元となるものが、
ケベック州の法律家、ロバート・スタンリー・ウィアさんによって
書かれました。初めて歌われてから100年後の1980年7月1日、
正式に国歌として制定されました。

M5. Behind the sky / 藤澤ノリマサ < Changing Point < 2022.11.23

この曲は私が選ばせていただきました。藤澤ノリマサくんの音域、
表現力を最大限に楽しめる楽曲のひとつではないかと思います。

M6. メモトキレナガール / KAN < 23歳 < 2020.11.25

BAND LIVE TOUR 2022【25歳】、札幌公演は最終日、
12月16日(金)Zepp Sapporoです。よろしくお願いします。
お問い合わせは WESS まで。https://wess.jp

【きむらの和歌詞】という名の歌詞集も発売中!

いろんなことは私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】で
御確認ください。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN

皆さまからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年