KANのロックボンソワ

第918回『TCT・千章・杉山・MODE』

2022年8月6日(土)

第918回『TCT・千章・杉山・MODE』

M1. 夏は二の腕発情期 / KAN < MAN < 1996(2010)

季節感のある曲が少ない私の作品の中でも特に少ない夏歌の決定版!

M2. 噴水 / TRICERATOPS < Unite/Divide < 2022.04.20

先々週、ゲストに来てくれた和田唱くんとのお約束どおり、
今週・来週とTRICERATOPSの新アルバムからかけさせて
いただきます。

M3. Vague / 藤田千章 feat.佐藤竹善 < un-categorized [Default] < 2022.04.20

先日、佐賀での公開録音ライブに読んでいただいた佐藤竹善さん率いる
Sing Like Talkingのキーボード・サウンドプロデューサーの藤田千章さんの
ソロアルバムをいただきました。
この曲は、千章さんのアルバムにゲストで佐藤竹善、というカタチです。

M4. Daughter / 杉山清貴 < Rainbow Planet < 2020.05.13

馬場俊英くんとの配信シリーズ第7弾は、杉山清貴さんをゲストに
お迎えしての【Quiz・杉山さんちの夏休み in Hawaii?】。
8月27日(土)20時から時差配信。夏の終わりのオトナの
アコースティックライブです。アーカイブは1週間お楽しみいただけます。

【押し入れミュージック】
私の家の押し入れのCDライブラリーから選曲するコーナー。

M5. STARLIGHT < MODE < NO CONCEPT < 1995

今週の邦楽は「も」から。活動期間は短かったものの、カッコいい
サウンドでした。実はボーカルの高橋由紀ちゃんは当時からお友達で、
よくお酒を飲んだものでした。もうここ20年くらいはドイツに住んでいます。

M6. Special To Me / Bobby Caldwell < What You Won’t Do For Love < 1978

洋楽は2巡目の「C」から。アルバムは2枚しか持ってませんが、大学時代、
よく聴き込み、コンサートも観に行ったシンガーです。
デビューアルバムからの代表作。

M7. 胸の谷間 / KAN with TRICERATOPS < 6×9=53 < 2016

先々週ゲストに来てくれた和田唱くん率いるTRICERATOPSとの演奏。
コーラスは菅原龍平くんです。

というわけで、秋からBAND LIVE TOUR 2022【25歳】が始まります。
札幌公演は最終日、12月16日(金)Zepp Sapporoです。

BAND LIVE DVD【LIVE SUMMIT G7】も発売中!
http://www.kimurakan.com/kanban/kanban096.php
オフィシャルトレイラーはこらち https://youtu.be/pQktKrbhO50

いろんなことは私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】で
御確認ください。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN

皆さまからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年