KANのロックボンソワ

第708回『aikoさんと遊ぼう!』

2018年7月28日(土)

第708回『aikoさんと遊ぼう!』

まずは新作のリリース情報です。私自身の丁寧な編曲で、弦楽四重奏とともにレコーディングする
セルフカバーアルバム第2弾が、10月10日(水)に発売になります。
タイトルは【la RiSCOPERTA】。ふっふっふ・・・。収録曲などについて、
今後の情報に充分注意しながら、私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】をお覗きください。

さぁて今夜は、6月に新アルバムを発表したaikoさんが久々のゲストイン。
たっぷりロングインタビューをお楽しみいただきます。

M1. 格好いいな / aiko < 湿った夏の始まり < 2018.06.06

aikoさんのスゴサがギュッと凝縮された秀曲。ストリングスもグイグイ来てます。

M2. ハナガサイタ / aiko < 湿った夏の始まり < 2018.06.06

石崎光さんのキテレツギターが痛快なスピードロックナンバー。

 

【世界の国歌】

M3. Belau ęr kid(パラオ共和国国歌) / Slovak Radio Symphony Orchestra

<パラオ共和国>面積:485Km2(福岡県八女市以上、佐賀県唐津市未満)
/人口:20,303人
/首都:マルキョク(2006年、コロールから遷都)
/公用語:パラオ語・英語(アンガウル州では日本語も)
/主な宗教:キリスト教(CTLPTT合わせて70%
通貨:USドル

*1994年10月1日、アメリカ合衆国より独立。国旗は月の丸。

<国歌>イメセイ・エゼキエルさん作曲。
歌詞は、数人の作詞家の言葉を合成して作られたそうです。1980年に公式に制定。

 

M4. だから / aiko < 湿った夏の始まり < 2018.06.06

アルバムを締めくくるのは、とても美しいバラードです。

M5. 結婚しない二人 / KAN < 東雲 < 1994

今週の私の曲はaikoさんに選んでいただきました。19歳の時にはイマイチ意味がわからなかった歌詞が、
今はとても深く解釈しながら聴ける、ってことでの選曲です。ありがとうございます。

 

【弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?】も後半です。北海道ではあと2公演。
7月29日(日)函館・金森ホール、そしてツアー最終日は
9月1日(土)稚内 EBINA EVENT HALLで〜す。

 

でもって、10月末からは弦楽四重奏との全国ツアー【Concerto col Quartetto da Muroia 2018】。
札幌公演は、12月24日(月祝)道新ホールで〜す。

 

YAMA-KAN、奇跡の再結成! 8月25日(土)
帯広市の北愛国交流広場で行われるライブイベント【TOKACHI ALIVE】に出演します。

 

あと、もうひとつ。9月19日(水)に発売される、馬場俊英くんの新アルバム
【ステップ・バイ・ステップ】に、私KANと馬場くんとの共作楽曲が収録されます。

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】をチャック上げ下げしてみてください。

 

みなさんからのメール・お便り・リクエスト、お待ちしています。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く