KANのロックボンソワ

第827回『武田英祐一、押し入るミュージック』

2020年11月7日(土)

第827回『武田英祐一、押し入るミュージック』

やることだらけでたいへんに緊張感の高い11月をどうやってでもイイ形で
乗り切りたい私は今日もがんばっていますよ。
そんなこととはあまり関係なく今週は、武田英祐一くんが新作ソロアルバムを
持ってゲストに登場します。私の新作アルバム【23歳】からの楽曲も
お聴きいただく1時間です。よろしくおつきあいください。

M1. Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜 / きゃりーぱみゅぱみゅ < 2015

10月31日に初のオンラインワンマンライブ『THE FAMILY 10.31』を
開催したきゃりーちゃん。申し訳ないことに私、観れてないんですけど。
楽しかったんだろうなぁ〜。大分の“せんぼん”さん、
リクエストありがとうございます。

【デモね、涙が出ちゃうのよ♡】

M2. Brian Adams (demo) / KAN < 1994

今回は涙が出ますよ。神戸市のペンネーム“おどう”さんからの
『すべての悲しみにさよならするために』のデモリクエスト。
Brian Adams・Sting・Rod Stewartの『All For Love』
みたいな曲を作りたかったからしょう、カセットには
「Brian Adams」と書いてありました。デモテープの日付が
明らかではありませんが、前後の日付から推測すると94年の
2月ではないかと思います。ギターソロは涙モノです。

M3. すべての悲しみにさよならするために / KAN < 東雲 < 2010(1994)

では、その本チャン。ピアノは小林信吾さん。
デモと同じフレーズの書き譜のギターソロを弾いてくれたのは、
釧路出身の今剛さんです。

【押し入るミュージック】武田英祐一登場!

M4. よかった / THE武田組 < 2020.06.28

THE武田組の武田英祐一くん、今回は発表したばかりのソロアルバムを
持ってきてくれました。が、まずはTHE武田組としての今年の新作から。

M5. お月様照らす / 武田英祐一 < お月様照らす < 2020.10.16

私は今日初めてアルバムをいただいたので、ちゃんと聴くのはこれからです。
というわけで2曲とも英祐一くんの選曲です。

M6. 君のマスクをはずしたい / KAN < 23歳 < 2020.11.25

では、11月25日(水)発売の私の新アルバムから。今週もキムデレさんに
選んでいただきましたこの曲は、タイトルからお察しいただけるとおり、
今年の6月くらいから作り始めた、現状最も新しい曲です。
演奏はTRICERATOPSの3人。はい、大正解でした。

というわけで、17枚目の新アルバム【23歳】をよろしくお願いします。

唐沢年明けからは全国ツアー
【弾き語りばったり #30 First Class Distance】。
札幌公演は2021年1月17日(日)Zepp Sapporoです。
このツアーの配信はありません。会場でお会いできることを楽しみにしています。

大阪の話で恐縮ですが、今年1月に涙の解散コンサート(3度目)を行った、
山崎まさよしくんとのユニット【YAMA-KAN】が、奇跡の再結成!(3度目)。
しかもスキマスイッチとの共演です。
ライブのタイトルは【スキマとYAMA-KANのスイッチオン!】 
2020年11月28日(土)大阪城ホールで開催します。
詳しくはオフィシャルサイトで御確認ください。

28年ぶりのアーティスト本
【KAN in the Book 他力本願独立独歩33年の軌跡】は発売中です。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN

皆さまからのメール、お便り、ふつうのリクエストもお待ちしています。
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年