加藤さんと山口くん

小樽出身の2人が、北海道愛・小樽愛などを熱く語る30分!


お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次 と ロックバンド「サカナクション」の山口一郎が、故郷・北海道のSTVラジオに登場。

バラエティにドラマ、情報番組まで幅広く活躍するお笑い界の風雲児 加藤浩次と、独自の世界観とライブパフォーマンスで音楽業界を席巻する山口一郎。
異なるジャンルでそれぞれ活躍の2人ですが実は北海道小樽市出身、生粋の道産子。「よく聴いて育った」という、STVラジオで北海道愛に溢れたトーク番組を放送。

今は東京で暮らす2人ですが収録はスタジオを飛び出して、都内某所のお気に入りの場所からお送りします。番組では道産子ならではのローカルネタが満載。芸能界や音楽業界の今、プライベートな話題までリラックスした雰囲気の中、日々の思いを本音トークでラジオにぶつけます。

第29回 2021/4/18

2021年4月18日(日)
  • 加藤一郎・山口一郎
今週は、北海道のソウルフード・ジンギスカンの「タレ」の味を当てるという、ラジオでどれだけ伝わるかも判らないマニアックな企画。用意されたタレは5種類。「ベル食品」と「ソラチ」という、道民なら知らない人はいない2大メーカーのオーソドックスなタレと、旭川のご当地ジンタレというラインナップ。

ルールは、焼いたラム肉にタレをつけて食べて、そのタレの銘柄を当てるというシンプルなもの。まずは5種類のタレの味見です。最初は単なる「お遊び」の感覚で肉を焼き始めた加藤も、味見が進むにつれて、だんだん「マジ」になり、ついには箸にタレを付けて舐めて味を確かめていた山口に…

加藤:それ、無しだって!箸でさぁ、タレ舐めるの無しよ。

山口:はいぃ?これ、まだタレが足りないなと思って、足してるだけですよ。

加藤:ダメだよ、それ!

山口:味覚として味わってるわけじゃなくて…

加藤:それ、ダメだって!

山口:いや、違いますって!

加藤:それ、ファールよ!

山口:ファールって…

加藤:ファール多いなぁ!

山口:ファールないですよ。

もう2人とも、マジです。絶対に当てて、自分が勝利する気マンマンです。ラム肉を焼く鉄板同様、脂ぎってます。

そして、ひと通りの味見が終わり、いよいよ銘柄あて。さっそく1番目に食べたタレの答えあわせです。ちなみに、加藤は「ベルの特選タレ」、山口は「ソラチのタレ(ノーマル)」と回答しています。さあ、結果発表!

スタッフ:1番は、ベル特選タレ。

加藤:うおぉぉぉぉ~!そらぁ!!

山口:すげぇ!

加藤:すげぇだろ!

山口:マジっすか…。

加藤:山口くんも、これをソラチと言ったらダメだよぉ!

山口:えぇ~…(絶句)

加藤:ほらぁ、ベル特選!

山口:いや、これねぇ、お皿が洗剤の臭いがしたのよ。

加藤:そんなのあるわけ無いでしょうよ!

山口:いや、本当にあったの!

加藤:そんなの無いよ、絶対!

山口;いや、本当にあったんですって!

加藤:正解、オレ! 2番行こう!

このあとも、まだまだ続くタレ当て。かくも、北海道民の血を熱くする熱くするジンギスカンのタレ。北海道内なら、当たり前にスーパーに数種類が並んでいます。「ベル」も「ソラチ」も必ずあります。(広島の「オタフク」、大阪の「イカリ」みたいなもの)。北海道に来たら「焼きそば弁当」とともに、お土産にどうぞ。

番組情報

放送時間

毎週日曜

昼 12:00〜12:30

パーソナリティ

  • 加藤浩次 (極楽とんぼ)
  • 山口一郎 (サカナクション)

番組へのメッセージ・リクエスト

メール:

ファックス:011-202-7290

STVラジオをradiko.jpで聴く