ノノさんの朝ごはん

ダブルリモート

2022年2月12日(土)

今日の写真

  • 画像

⚽オープニングナンバー⚽

※ グレイトなイントロのミュージック!
  そう、「グレインミュージック」のコーナー!

M1「 タマシイレボリューション/Superfly 」 
M2「 ワタリドリ/Alexandros 」 勝者!!!

⚽ウィークリーコンサドーレ⚽

気がつけば、Jリーグ開幕まで1週間です。
熊本で2次キャンプを続ける北海道コンサドーレ札幌に、
昨シーズンまで浦和レッズでプレイし、
沖縄1次キャンプに「練習生」として合流していた西大伍選手が正式に加入しました。
コンサドーレ・ユースの出身で、
日本代表経験もある西選手の”復帰”について、野々村会長は…。


野々村:何度か今までもコンサドーレに来るチャンスと言うか
タイミングはあったけど、そうならなかった。
そんな経緯も含めて、色々な彼を取り巻く状況も含めて、
もう一回、純粋にサッカー選手としてしっかりチャレンジして、
周りの選手たちとも上手くやって、チームとして機能して行ける選手かどうか、
って言うのを普通に、この2~3週間、見ていたんだろうと思いますね。
それで、三上GMやミシャ監督も含めて、判断をしたと言うことだと思います。

野々村:僕は、(GMや監督が)そう決めるんであれば、
(西には)とにかく頑張ってやって欲しいなと思います。

吉川:そう言う意味では、興梠選手と西選手と(日本代表経験のある)、
いわゆる日本を知っている、
トップを知っている選手達がベテランとして入って来て、
コンサドーレに与える影響は、試合以外でも大きいんじゃないですか?

野々村:大きいかもね。やはり、外から入ってきた選手は、
チームの中の全体観の印象をいちばん先に感じるはずで、
例えば(興梠)慎三としゃべってると練習の中でも
「失点をした時の”失点しちゃった側”のディフェンダー(DF)の
リアクションとかが何かちょっと薄い、みたいな感じを受ける」と。
レッズの時とは違って。

野々村:こういうことを感じるのって、チームの中にずっといると判らないので、
(興梠のような)そう言う人が来て、もっと"やられない"ような、
戦術的なことじゃなくて、気持ち的なところをどうしなきゃいけないのか、
みたいなことが彼らによって、いまの選手たちに伝えてもらえると
「あ、そうなのか」って言うことを気づく選手も増えると思うので、
良かったと思いますよ、ベテラン・経験者が入って来たことは。

⚽ノノムランチ⚽

  • 野々村芳和
    ※写真は2019年4月「100回記念放送」時のランチロケから。
※【】内の数字は、その日の「野々村万歩計」の計測した歩数です。


2月7日(月)【1440歩】
「生姜焼き弁当」+「天ぷらそば」

2月8日(火)【2717歩】
「カップケーキ」

2月9日(水)【4894歩】
「牛丼みたいなもの」
「エビフライ7本(タルタルソースとトンカツソース)」
「マッシュポテト」
「キムチ」
「竹林さんのアスパラ」

2月10日(木)【4292歩】←14:00現在。
「ミートソース(タバスコドバドバ)」
「ライス」
「生姜焼き」


※10日(木)の多めの歩数は、ランニング効果!
 一緒に走ったのは「小野伸二・興梠慎三・宮澤裕樹・深井一希」各選手!
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年