熱烈!ホットサンド!

熱烈!スタッフNOTE

ウポポイへ!

2020年9月16日(水)
白老町に今年の7月にオープンした民族共生象徴空間「ウポポイ」
すでに多くの人が訪れているようですが、
先日、ここで「熱烈!ホットサンド!」のロケが行われました。

ウポポイでのロケ。

いやいや、すごい見応えのある施設で
そのスケール感に
サンドウィッチマンの2人も
ただただ驚いていました。
なんか圧倒されるスケール感で、
すごい施設ができたなー、と
実感してしまうロケでした。
 
 
思い返してみると、アイヌ民族博物館だった頃に
「ホットサンド!」のロケで白老町に伺ったのは2016年の年末のことでした。
(放送は2017年になりましたが。)
なかなか直接的に触れる機会の少なかったアイヌの世界に興味津々のサンドの2人。
そういえば、当時のアイヌ民族博物館には熊の檻もあったりして、
熊大好きの伊達さんが大はしゃぎしていたのを思い出します。
 
  • 2016年のロケ。
ポロト湖畔にて。
ということで今回は
「ウポポイ」に初めてやってきたサンド。
朝からあいにくの雨交じりの天気でしたが、
その分、ポロト湖なども含めて、
幻想的な雰囲気も醸し出ていたりして、
さらに国立アイヌ民族博物館は
もう見ごたえ十分で、
もうテンションが上がりまくりの
サンドウィッチマンでした。
そんな様子については、
10月にも放送したいと思っています。
 
ちなみにこの日は午後も白老町でのロケとなり、
終日、白老町で全編ロケとなりました。
午後は、サプライズで白老町長も番組にご協力いただき
大いに白老町の魅力をアピールしていただきました。
 
  • 白老町長も登場。
これも思い返してみると、けっこう町長さんとか、市長さんとか、
「ホットサンド!」に出演しています。
音更町長さんとか、登別市長さんとかも、
番組の独自の演出にお付き合いいただく形でご出演いただきました。
けっこう「ホットサンド!」のディレクター陣は、
まあまあムチャな演出をしてしまいますので、
プロデューサーは冷や冷やらしいのですが、
みなさん快く演出を理解していただいてありがたい限りです。
今回の白老町長も甲冑をきての登場。
まあまあ暑いですし、何よりも重たいのですが、
ロケの間はずっとこの姿でがんばっていただきました。ありがとうございました。
 
今年はコロナ禍の影響もあり、
サンドウィッチマンの2人も北海道に来れない期間が長くありました。
そのせいか、実は札幌以外でのロケが今年は少なくなっています。
今年も残りがどんどん少なくなっていますが、
この白老町でのロケをきっかけにして、
このあとはできるだけ札幌以外の場所に繰り出して、ロケをしたいと思っています。
みなさんの町にサンドウィッチマンが行きますので
楽しみにしていてくださいね。

ちなみに次のロケは・・・。
  • 白老町で食材探し。